古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


最近観た映画(2008.12.26)
【評点基準】
★★★★★★・・・以前の評点基準9点以上に相当する超お気に入り作品
★★★★★・・・以前の評点基準8点に相当する傑作
★★★★・・・十分に満足できた作品
★★★・・・普通に楽しめた作品
★★・・・不満の残った作品
★・・・何らかの苦痛を強いられた作品
********************************************

c0073737_21503188.jpg『最後の切り札』(1942/フランス)
【監督】ジャック・ベッケル
★★★
東京・銀座「有楽町朝日ホール」にて、宿願叶っての未見ジャック・ベッケル作品の鑑賞に成功した。 ベッケル作品の鑑賞は、これで8本目。 まだまだベッケル作品を観て見たい! それはそうと、本作だが、どうも期待はずれだった。 犯罪もので、ミステリー色も豊かなので、普通に楽しめる内容になってはいるが、ベッケル作品として期待して観てしまうと、どうも物足りない。 ベッケル作品に、ベッケルファンが期待するもの・・・それは、「傑作」の二文字である。 ベッケル作品には傑作が多いので、普通の出来では、もはや満足がいかないのだ。


c0073737_2152734.jpg『血槍富士』(1955/日本)
【監督】内田吐夢
★★★★
日本時代劇映画屈指のシーンといわれるラスト。 そういったフレコミを知らずに観たので、余計にラストには衝撃をおぼえた。 鬼気迫る片岡千恵蔵の演技。 これに尽きる。 話としては特別面白くはないが、ラストの衝撃が強く印象に残る、時代劇映画の傑作!


c0073737_2153284.jpg『喜劇 とんかつ一代』(1963/日本)
【監督】川島雄三
★★★★★

こちらのレビューをご参照下さい。




★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
浅野忠信 作品リスト
 
 
[PR]
by nijibabu | 2008-12-26 21:55 | ◆映画関連 その他 | Comments(13)
Commented by 探偵 at 2008-12-27 13:14 x
にじばぶさん、こんにちは。
先ほどアントニオーニ「夜」を鑑賞しました。
え~、正直申しまして私にはサッパリでした(汗)つかみどころがないです。
大筋ではゴダールの「軽蔑」みたいな感じ?でしょうか。
なんとなく最後のほうのセリフに出てくる「自分のしたことは、返ってくる。」というのが、冒頭のビルの窓に延々と映る、ビルの群れと呼応していたように感じたので、この辺がこの作品のテーマなんじゃないかなぁと思いました。
それにしても!モニカ登場まで1時間!!こちとらモニカ観るために、観てるんだって!!(あ、いや失礼しました~(汗)
まぁそれは冗談だとしても、この作品でのモニカさんの扱いって・・・あんまりではありませんか?あのウィッグは何?
Commented by 探偵 at 2008-12-27 13:14 x
つづき

やっぱモニカはブロンドでなきゃぁ!!あのブルネットでモニカの魅力、確実に半減してると思いますよ、私は。あくまでも個人的にですけど(汗〉。
それと今回は衣装にも特に魅力を感じませんでした。残念。
では、私のアントニオーニ鑑賞5本目、順位付けますと、
1位「欲望」2位「太陽はひとりぼっち」3位「情事」4位「さすらい」5位「夜」
の順です(汗)。ちなみに前回から「情事」と「さすらい」の順位は入れ替えました。もちろんモニカ効果です、えぇ(汗)。
さて次回は「赤い砂漠」。カラーになったモニカを十分に堪能したいと思います(笑)!
Commented by nijibabu at 2008-12-27 23:45
>探偵さん
こんばんは!
なんと!アントニオーニを鑑賞されましたか!
こりゃ羨ましい。
初めて観るアントニオーニ作品がまだあること、それが羨ましいです。
『夜』は、『太陽はひとりぼっち』『欲望』に次いで三番目に好きなアントニオーニ作品です。
冒頭の末期がん患者が出てくる部分以外は、とても気に入った作品でしたが、確かにモニカの扱いはぞんざいですよね。

“モニカを観るため”これは、私もよく気持ち分かりますよ(笑)
なんせ私もモニカ大好きですから(^_^)

『赤い砂漠』は、モニカの魅力が満載です。
○○されちゃうし、緑のコートがとっても魅力的!
頽廃的な雰囲気もバリバリほとばしっています。
人気のあるアントニオーニ作品ですし、是非早めにご覧になってください。
そして、また感想をお聞かせください!
楽しみにしております^^
Commented by 探偵 at 2008-12-28 13:00 x
にじばぶさん、こんにちは。

先ほど「赤い砂漠」鑑賞しました。

いや~私はアントニオーニのカラー作品がやっぱり好きみたいですね。
この作品の色使いから構図から、極めつけはモニカに合わせた、私の大好きなシャロウ・フォーカスが堪らなかったです!あの変な音もいいですねぇ。

中盤辺りで小屋に入って乱交まがいの展開(汗)!になりそうになった時は正直失望を覚えたのですが、そうでなくて良かった(汗)。

あとはモニカのファッション!そう、緑のコート!いい!!
その後もいろいろお着替えなすって、さながらモニカのファッションショーではありませんか(笑)!
インナーもスカートもおしゃれですね。
この辺のアントニオーニのセンスは抜群ですね!いかしてます!

内容も思ってたほど分かりにくくはなくて、むしろ好きです。
最後は、もっとボカすか、船に乗っていっちゃうとか、悲劇的であっても、私は良かったと思いす。

私のアントニオーニ・ランキング、暫定1位とさせていただきます。
Commented by nijibabu at 2008-12-28 20:50
>探偵さん
こんばんは。
『赤い砂漠』の鑑賞おめでとうございます。
しかも気に入っていただけたようで、アントニオーニ好きとしてはとっても嬉しいですよ!

変な音はアントニオーニ特有なもので、理屈抜きに引き込まれるものがあります。

モニカのファッション、素晴らしかったでしょ!
モニカの憂いを含んだ瞳も素晴らしい。

アントニオーニ・ランキング暫定1位ですか!
映像的にみて、アントニオーニ作品の中ではナンバー1かもしれない作品ですので、雰囲気重視の探偵さんとしては、このまま1位で確定する可能性も高いですね。

あと、有望なアントニオーニ作品としては、ジャック・ニコルソンの『さすらいの二人』があります。
これは鑑賞困難な作品なので鑑賞は難しいでしょうが、可能なら是非観て頂きたい作品です。
『欲望』に匹敵する不思議で不安を醸す雰囲気が出ている作品です。
Commented by 探偵 at 2009-01-01 13:20 x
にじばぶさん、こんにちは今年もよろしくお願いします。

ここでするような話でもないとは承知の上なのですが、少々鬱憤が溜まっておりまして、愚痴をどうかご勘弁ください。

最近、某巨大掲示板○ちゃんねるの映画板に、某レビューサイトのスレを見つけまして、覗いていたのですが、数日前から私の名が突如挙がりまして(汗)まぁ、ずいぶんな貶されようですよ(汗)。とほほ(笑)。

ああいった無責任な場所では、名指しで極端な批判などがあるのは、まぁ仕方ないにしても、さも私自らがあそこに書き込みをしているように憶測のみで一方的に語られ、それに絡めて人間性まで非難されているのを見るのは、まことに心外であり、憤りをおぼえます!(覗いた自分が悪いのですが)

一応断言しておきますが、私はあそこに書き込んだことなど一度たりとも御座いません!(にじばぶさんのブログで宣誓してすみません。)
Commented by 探偵 at 2009-01-01 13:23 x
あのような人間(決してあそこに書き込みをしている全員ではなくて、その内の極一部の精神異常者(笑)のことです)が、某レビューサイトにも潜んでいるのかと思うと、ほんとにムカつきますよ!

あれだけの人格者が、いったいどれほどすばらしいレビューを書かれているのか是非とも拝見賜りたいくらいです。是非レビュワー名を明かしてほしい。

まぁ、相手にするのも馬鹿らしいので、あそこには書込みしませんが、もうしばらくは静観します(笑)。

しかし、ほんとああいった超!匿名なサイトの、身近な話題がでるスレなんて見るもんじゃありませんね(汗)。つくづく人間不信になりますよ。ヤル気なくすわ・・・。
にじばぶさん、ご存じなければ近付かないのが得策です。

あ~、ここにこうして勝手に吐露させていただきまして、多少はすっきりしました(笑)。失礼しました。ご迷惑お掛けして、まことに申し訳ございません。

それはそうと、某サイトではチェックありがとうございました!

それでは例のランキング楽しみにしております!
Commented by nijibabu at 2009-01-01 18:09
>探偵さん
こんばんは!
あの掲示板の、あのスレですね(苦笑)。
だいぶ前から知っています。
私の名前も何度か出たことありますし、その影響でこのブログにも何件かコメントがあったりもしました。
あの様な、自分の素性を明かさずに無責任なことを書ける場所では、ロクな書き込みを見受けませんね。
まさに近づかないことが一番だと思います。

映画好きの中にも色んなタイプの人間がいて、いろんな価値観を持っている。
それはそれで問題ないのですが、他人を批判するようになってくると問題ですね。
ストレスもたまりますし。
大体、趣味たる映画の話題でストレスだの人間関係などに意識をとられるのはナンセンスです。
映画は楽しく観ましょう、ってのが一番シンプルかつ重要なことだと思います。

チェックは、私の方も以前にしていただいたようで、ありがとうございました。
最後になりましたが、今年一年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

例のランキングは、そろそろ作業にかかろうかなと思っている次第です^^;笑
Commented at 2009-01-02 20:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-01-02 20:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nijibabu at 2009-01-02 20:12
>鍵コメントさん
了解しました。
試しにそうやってみるのも良いかもしれませんね!
あまり気になさらずに、これからも続けて頂ければ私としては嬉しいのですが・・・
Commented at 2009-01-05 20:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nijibabu at 2009-01-05 23:27
一つだけお願いが・・・
コメントはこれからもお願いしますね!
<< 秋津温泉 喜劇 とんかつ一代 >>