古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


珈琲時光
c0073737_15282890.jpg珈琲時光』(2003)
上映時間: 108 分
製作国: 日本
公開情報: 松竹
初公開年月: 2004/09/11
ジャンル: ドラマ

監督: ホウ・シャオシェン Hou Hsiao-Hsing
プロデューサー: 宮島秀司
リャオ・チンソン
山本一郎
小坂史子
脚本: ホウ・シャオシェン Hou Hsiao-Hsing
チュー・ティエンウェン Chu Tien-wen
撮影: リー・ピンビン Lee Ping-bin
編集: リャオ・チンソン
主題歌: 一青窈  『一思案』
 
出演: 一青窈
浅野忠信

萩原聖人
余貴美子
小林稔侍

***************************************************
【解説】
 世界的名匠・小津安二郎の生誕100年を記念して製作されたヒューマン・ドラマ。小津を信奉する映画監督のひとり「悲情城市」「戯夢人生」のホウ・シャオシェンが、そのオマージュとして、独自の視点で捉えた現代日本の人間模様を静かなタッチで繊細に描く。主演は映画初出演の歌手・一青窃。共演に「座頭市」の浅野忠信。
 2003年、東京。台湾から戻ったばかりのフリーライター・陽子は、神保町の古書店の物静かな二代目主人・肇のもとを訪ねた。2人は陽子が資料探しのため古書街へ足を運んでいたことがきっかけで親しくなり、しばしば喫茶店で珈琲を飲みながら穏やかな時間を共有している。陽子は幼い頃、両親が離婚してしまったため、北海道に住む目の不自由な親戚に育てられた。今では実父と継母とも良い関係を築いている。そんなある日、彼女はお盆で久々に高崎の実家へ戻った際、突然両親に自分が妊娠していることを告げるのだった…。
(allcinema ONLINEより)
***************************************************

過去に『映画』カテゴリで、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)という監督について書いたが、その監督に興味を持ったのは、『珈琲時光』を観たからである。
http://www.coffeejikou.com
http://www.movienet.co.jp/movie/opus01/coffeejikou/index.html

まさしく、私の「東京23区散策魂」を揺さぶる、ロケ地のチョイスだった。(w

都電荒川線、神田神保町古書街、御茶ノ水の緑色の高架。全てが私にとってのストライク・ゾーン。台湾人なのに、侯孝賢、凄すぎ!!



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
映画採点表
宿題映画リスト
 

 
[PR]
by nijibabu | 2005-03-13 15:31 | ◆映画関連 その他 | Comments(10)
Commented by ジジ at 2005-04-15 23:41 x
今、この映画のO.S.Tを聞いていますよ~
ナレーションがいいですね。
浅野の声も聞きたいんですが、、

嬉しかったんですよ。あなたが私のブログに遊んでくれたので。
たびたび~ たびたび遊んできます^^

hoho^^


Commented by nijibabu at 2005-04-16 01:01
“O.S.T”って、何ですか?教えてください~。
すいません、分からなくて^^;笑

嬉しかったですか!そう言ってくれると、私も嬉しいですよ^^
お互い、映画を通じて、交流していきましょう!

ジジさんのブログにも、たびたび遊びに行きますよ~
Commented by ジジ at 2005-05-12 22:37 x
久しぶりです。^^
この頃、こーひー専門店でアルバイとをしています。
こーひーについてもっと知るようになりましたね。
映画『珈琲時光』も思いながら珈琲を作っています。^^

Commented by nijibabu at 2005-05-12 23:53
お久しぶりです^^
元気にしてましたか??
コーヒー店(喫茶店)でアルバイトですか!
私も喫茶店は大好きで、たまに行ったりするんです。
喫茶店のアルバイトって、なんか憧れますね~^^
Commented by ジジ at 2005-05-13 23:21 x
ああ、私もこのアルバイトを憧れました。   
それでしっかり働いています。^^
喫茶店とはちょっと違います。
Take-outのように。。それも喫茶店と言いますか。
^^知りたいです。
Commented by nijibabu at 2005-05-14 04:49
ジジさんは学生さんなんですか??
学校に通いながらアルバイトをしてる感じですか?

Take-outの珈琲店ってことは、「店内」で珈琲を飲んだりすることはできないお店なんですか??
ジジさんの言うように、「店内」で珈琲を飲むTypeの店でないのなら、喫茶店とは呼ばないと思いますよ~^^
Commented by ジジ at 2005-05-14 13:04 x
私、大学生なんですよ。^^
授業が終わる後、アルバイトをしています。
それで成績が心配しますね。^^

ええ、この店は珈琲を飲むことができるんですけど、あまり。。。
ああ、コーヒーカップもtake-out用なんですよ。
日本では このようなお店を何と呼ばれるんですか。
Commented by nijibabu at 2005-05-15 21:22
大学生だったんですか!
初めて知りました。(笑)
確かに、アルバイトと勉強の両立は難しいですよね~

店内でもコーヒーが飲めるのであれば、普通に「喫茶店」と呼ぶと思います。take-outだけのコーヒーショップってのは、日本ではほとんど無いので、分からないです^^;
Commented by モン基地の母 at 2005-06-17 10:05 x
TB有難うございます。
この映画はきっとお近くに住んでらっしゃる方はまた違った感じで映画がご覧になれるのでは?と思ってましたよ。
うらやましい~~~
非常に電車の音といい、心地よい映画でしたね。
Commented by nijibabu at 2005-06-17 14:47
TB2連発しちゃってゴメンサイでした。(笑)
確かに、知ってるというか、私がこの映画を観る以前から好んで行ってた場所が、沢山出てきたのでとても楽しめました!
あと、この映画を観た後、影響を受けて「都電荒川線」に乗りまくっちゃいました^^;

モン基地の母さんも、東京に来た時は是非とも、「都電荒川線」などに乗ってみてください~^^
あと、神田の古書街もいいですよ~。
鬼子母神は退屈ですから、オススメできませんけどねー(爆)
<< 企画発表「記憶の断片」 テスト。 >>