古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


最近観た映画(2009.8.16)
【評点基準】
★★★★★★・・・滅多に出会えない超お気に入り作品
★★★★★・・・深い印象を残した傑作
★★★★・・・十分に満足できた作品
★★★・・・普通に楽しめた作品
★★・・・不満の残った作品
★・・・何らかの苦痛を強いられた作品
********************************************

c0073737_23405654.jpg『ワンナイト イン モンコック』(2004/香港)
【監督】イー・トンシン
★★★
香港の夜の雰囲気が良く出ていて楽しめた。 しかも、全編にわたって現地ロケに徹しているのが良い。 新宿とか香港とかを題名に銘打っていても、ちょろちょろっと街頭の風景だけ撮ってみせて、あとはその街らしさのかけらも出てこない、なんて作品が多い中、本作はその部分で既に秀でている。 ただし、変に凝った映像と演出には少し問題がアリかと。 前半はサスペンス色を出そうと頑張ったせいか、とても解りにくい。 そして、映像も臨場感を出そうと頑張ったせいか、とても見づらい。 時間軸をずらす手法も、必然性がいまいちだ。 そして何より、後味がよろしくない。 主人公が死ななければならない理由が見えてこないのだ。 それに、あの若い警官が撃たれて死ななければならない運命的なものも感じない。 惨殺と呼べるほどの衝撃的な死に方をさせたその意図が分からないというか、関連付けが感じられないのが致命傷ではある。 ただし、最初から最後まで飽きずに観られたという娯楽性の面においてはそれなりのレベルに達している。 香港を舞台にしたクライムサスペンスとして単純に楽しめばよいのかもしれない。


c0073737_23423692.jpg『私の夜はあなたの昼より美しい』(1989/フランス)
【監督】アンジェイ・ズラウスキー
★★
解りにくそうでいて案外単純な内容なのだが、そういったことより何より、「面白くない!」の一言。 主演の男女二人は、それぞれ幼少期にトラウマになるような体験をしている。 そんな二人がある日、運命の出会いを果たす。 互いは共通の苦しい過去を持つことから、反発し合いながらも、互いを深く理解し、愛し合っていく。 お互いの苦しみを理解しているからこそ、ラストの海での入水心中へとつながっていくのだ。 これで愛し合う二人は全てから解放されるのだ、と。 まあ、こんな解釈しかできないが、いずれにしても、だからって別に感銘を受けることもないし、まして感情移入もできない。 それでいて、哲学的なセリフの垂れ流しが最初から最後までしつこく、ただ単に疲れるだけだった。 「フランス映画は理屈っぽくて小難しい」 そんな、一般のフランス映画に対するイメージを助長するような作品。


c0073737_23463769.jpg『山猫令嬢』(1948/日本)
【監督】森一生
★★★
戦前の作品の雰囲気だなぁ・・・と思ったら、ギリギリ戦後の作品だったようだ。 テーマ自体は戦前を思わせる古臭い内容で、やや苦手なものだったが、テンポがなかなかに良く、意外にも最後までサラリと観ることができた。 実は学校の先生が父親だったと明かされた時、正直ビックリしてしまった。 これにはやられた。 これがいいスパイスになって、後半もそれなりにだが楽しむことができた。 ただし、ラスト付近のお涙頂戴的な母娘の抱きしめ合いと、テンポが良すぎるまとめ方に多少の違和感を感じた。 1940年代の日本映画っぽさというか、1950年代以降の様な成熟しきった感じのない、荒削りな印象を受けた。




★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
浅野忠信 作品リスト
 
 
[PR]
by nijibabu | 2009-08-16 23:46 | ◆映画関連 その他 | Comments(6)
Commented by よしぼう at 2010-01-25 16:14 x
こんいちは。にじばぶさん。
イー・トンシン監督は、最近は、『新宿インシデント』がいいです。
実際にあった中国マフィアの抗争を題材に、不法滞在の移民が活躍する物語です。もうご覧になりましたか。ただ、舞台は新宿のはずなのにバッチリ神戸で、主演のジャッキー・チェン一人が老けているのと、ギリギリまで引っ張って楽しませてくれるのはいいのですが、ラストシーンに思い切り疑問が残りますが・・・。『新・仁義の墓場』を観て消化不良が残っていたのを、これを観て思い切り解消できました。少し残酷なシーンもありますが、楽しかったですよ。イー・トンシン監督は私の苦手なラブストーリーが多いようですが、アクションの演出もかなりイケますね。イー監督の新作『トリプル・タップ』が今から楽しみです。
Commented by nijibabu at 2010-01-25 23:12
>よしぼうさん
こんばんは。
実を言うと、ジャッキー・チェンがあまり好きではありません。
しかも、よしぼうさんの真逆でして、香港モノのラブストーリが大好きなんです。
まあ、人の好みですから、これは仕方ないことですが。
Commented by よしぼう at 2010-01-25 23:28 x
ご返事ありがとうございます。
私もジャッキー・チェンやカンフーには興味がない方です。だから今まで『新宿インシデント』を観ずにいました。イー・トンシン監督の映画と聞いてふっと観てみる気になりました。意外に骨太で面白い映画でした。移民がたどりついて、仲間を作り不法な商売を生きるためにやっていく。そしてヤクザと知り合いになり犯罪に手を染める様子がしっかりと描かれていて、意外な掘り出し物でした。本当にラストは?でしたが、ギリギリまでサスペンスを用意して楽しませてもらいました。
イー監督の『ワンナイト イン モンコック』について、少し書くと、この映画、同監督プロデュースで、レスリー・チャンが連続殺人鬼に扮した『ダブルタップ』(ロー・チーリョン)を観ないと面白さが半減するそうです。共通する登場人物があるそうで、特にアレックス・フォンのミウ警部の過去が『ダブル』で描かれているのだそうです。でも、これって『ワンナイト』の映画としての中途半端さが露呈しているそうでイヤだなと思います。ごぞんじかもしれませんが・・・
Commented by nijibabu at 2010-01-27 21:48
>よしぼうさん
こんばんは。
なるほど、新宿インシデントはサスペンス要素も強いんですね。
この先どうなるのか、という緊張感の続くサスペンス要素の強い作品は私も好みです。

ダブルタップですが、レスリー・チャンが大好きなので知っています。
観ようというところまでいきましたが、アクションっぽいイメージがあり、観るにはいたりませんでした。
だから、ワンナイト イン モンコックで分かりずらい部分があったんでしょうかね。
Commented by よしぼう at 2010-01-28 01:16 x
にじばぶさん。こんばんは。
『ダブルタップ』自体バカに出来ない映画です。およそ1時間半の間、ストーリーを知ってって観ているのに、ハラハラドキドキし通しでした。
レスリーの自信に満ち溢れた様子から、それが「殺人」という行為によってもろく崩れていく様子。警察の挑発がそれに火をつけてしまい最悪の結果につながっていくことがよく描けている映画です。
『ワンナイト・イン・モンコック』では、あまり出番のないミウ警部のレスリーを向こうに回しての活躍が見られるので、映画の理解をかなり助けてくっるのは確かです。ミウ警部が出るたびついついひいき目に見てしまいます。若い刑事と主人公の死について疑問を持っているようですが、普段拳銃を抜かないミウ警部が拳銃を抜いて犯人射殺をするため、「復讐」の意味合いを持たせたかったのでしょう。(『新宿インシデント』でも監督はジャッキーを生死不明、おそらく死んだ、状態にしているので驚くほどではないかもしれません。)
Commented by nijibabu at 2010-01-28 22:02
>よしぼうさん
こんばんは。
『ダブルタップ』はまだ観ていないので、何とも言えませんが、よしぼうさんがそこまでおっしゃるのであれば、良質なサスペンスなのかもしれませんね。
いつか機会があれば、観てみたいと思います!
<< 最近観た映画(2009.8.18) 最近観た映画(2009.8.13) >>