古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ロベール・ブレッソンのDVD-BOXを購入!
ロベール・ブレッソンDVD-BOX「1」の方を購入した。

既に、DVD-BOX「2」の方は購入済みだったが、「1」の方も思い切って購入した。

まあはっきり言って経済的に余裕ナシなので、血を流しての購入だったが・・・^^;


注目は、「初ソフト化」と銘打たれた、『湖のランスロ』『たぶん悪魔が』の2本。

『湖のランスロ』は、カンヌ映画祭・国際批評家連盟賞受賞作品、『たぶん悪魔が』は、ベルリン国際映画祭・銀熊賞受賞作品で、それぞれ評価を受けている作品である。

ロベール・ブレッソン作品でまだ観ぬ作品があること自体が、自分にとっては新鮮な発見で、それに最近気付いて、思い切ってこのDVD-BOXを購入した次第だ。

こう思うと、ジャック・ベッケルとか、ジャン・ユスターシュとかの貴重なDVD-BOXとか発売されればいいのになぁ、と思ってしまう。

ごく一部のコアなファン向けに、多少高価でもDVD-BOXを発売すれば、それなりに儲かるとは思うのだが、なかなかこれが発売されない。


あ、そうそう!

ジャック・ベッケルの作品で、かねてから観たいと思っていた『偽れる装い』、これも単品DVDを予約した。

しかし、本当に届くんだろうか、と不安になってしまう。
貴重なDVDの場合、既に在庫ナシなのにネット上で売りに出ていることが、しばしばあるので。

まあ、余計なことは考えずに、気長に待つとしますかね(^_^)


c0073737_1253798.jpgc0073737_1254891.jpg

 
[PR]
by nijibabu | 2009-11-26 01:26 | ◆映画関連 その他 | Comments(14)
Commented by かっぱ太郎 at 2009-11-26 20:08 x
にじばぶさんこんばんは。
にじばぶさんの映画フリークぶりには頭が下がります。(笑)
ロベール・ブレッソン監督はまだどれも観たことがなかったので早く観てみたいです。(^^)
私もレンタルになく、図書館にもない作品でどうしても観たい場合DVDの購入を検討しますが、私が今まで購入したDVDをいまざっと眺めたらほとんどがCinefil Imagicaでした。
おそらくにじばぶさんもそうなのでは??(笑)
いま私がほしいDVDはテオ・アンゲロプロス全集(エレニの旅と全集1は購入)なのですが、なかなか高額で踏ん切りがつかず、かといって早く買わないと在庫がなくなってしまうのでは!?というジレンマがあります。
Commented by 青観 at 2009-11-26 21:07 x
良いなあ!私も欲しいなあ!
にじばぶさん、こんばんは!
私も欲しい。先月からの競馬の儲けで買っちゃおうかなあ!
来月は志ん朝のCD12枚組BOX購入予約しちったし、川島雄三監督「とんかつ大将」も出るらしいし、色々大変です。
Commented by eigasaikoo at 2009-11-27 10:54
にじばぶさん、こんにちは。

ステキですね~ブレッソンDVD-BOX。
先月のCSでブレッソンの特集をしていて何本か録画したんですが
この3本はありませんでした。
"やさしい女" を観たいんですが、なかなか発売されません。
BOX2あたりで出して欲しいなぁ~って思ってますが。

ワタシもアンゲロプロスのBOXを全部揃えたいのですが、そうなるとかなり高額になってしまうので悩んでいます。買って損は無いとわかってはいるんですけれどね~(笑)

ユシュターシュはBOXではありませんが、何本が短編が入ったものは持っています。それでも充分満足できましたよ。おススメします。
Commented by nijibabu at 2009-11-28 16:43
>かっぱ太郎さん
こんにちは~
ロベール・ブレッソン、レベルの高い作品が多いです。
特に好きなのは、『バルタザールどこへいく』と『少女ムシェット』です。
『抵抗』とか『ラルジャン』は人気が高いですし。
まるで宗教画の世界をそのまま映画にしたような作品を撮るブレッソンですが、まさに孤高の人ですね。

シネフィルイマジカDVD、確かに多いです(笑)
Commented by nijibabu at 2009-11-28 16:44
>青観さん
こんにちは~
青観さんくらいの競馬の儲けがあれば、ブレッソンBOXなんかすぐに買えちゃいますよ!
Commented by nijibabu at 2009-11-28 16:46
>とのさん
こんにちは~
『やさしい女』ですか、聞いたことすらないです^^;
題名からして、良さそうな感じですが、初期のモノクロだと、題名だけでイメージがつきますが、初期作品でしょうかね?

ユスターシュ、『サンタクロースの眼は青い』とかなら見たことありますが、それ以外でしたら、買ってみたいですね。
Commented by よしぼう at 2009-11-29 00:32 x
にじばぶさん、はじめまして。
『やさしい女』はプレッソンの1969年の作品です。本国フランスでもまだ未DVD化な作品で、アメリカ版ビデオも絶版になりました。。
それと、大事な点ですが、この映画、動画サイトのyoutubeにアップされています。少し短いようですが、観ることができます。
プレッソンは『抵抗』と『ラルジャン』しか観ていなくて、大事な作品はBOX化されているので、観る事が出来ずにいます。私も『スリ』や『バルタザール』が観たいです。

DVDをネットで買うと本当に届くまでドキドキしますね。あの感覚よく分かります。ただ、『偽れる装い』は、ついこないだ出たばかりですし、Amazonにもちゃんと在庫があるので、大丈夫でしょう私の場合、ベッケルはこの間、『現金に手を出すな』を観てギャバンの男の色気にしびれたので、確かにもう少し作品が観られるようになるといい監督ですね。でも、私のような者はBOX化には大手を振って賛成しかねるところがあります。

それと『ニンフ』評読みました。地方なので、観ることはできないのですが、私にはチョットつらいかなと思ってしまいました。
はじめてなのに、長々とすみませんでした。
Commented by nijibabu at 2009-11-29 00:49
>よしぼうさん
はじめまして、こんばんは。
ようこそ、当ブログへ(^_^)

さて、『やさしい女』情報ありがとうございます。
ブレッソン作品は、意外と日本でまだ観ることのできない作品が多く残っているんですね。
そういう意味で、DVD化が期待される監督の一人だと思います。
BOX化は、個人的には高価になってしまうので、単品の方がいいですよね。
ですが、全くリリースされないよりは、BOXでもよいから少しでもソフト化して、日本でも観ることのできるチャンスが欲しいところですね。

『偽れる装い』、最近発売されたんですか!
たまたま検索していたら、発見したDVDなんですが、とにかく発売されて良かったです。
よしぼうさんのおっしゃる通り、明日届くとのメールがきました。
とっても楽しみです^^

『ニンフ』ですが、ペンエーグ監督が好きか、タイ映画が好きな方でないと、観ても楽しめない内容かもしれません。

これからもどんどんコメントくださいませ。
お待ちしております。
Commented by かっぱ太郎 at 2011-04-06 02:16 x
にじばぶさんこんばんは!
ついに『バルタザールどこへ行く』と『少女ムシェット』を買ってしまいました。
観るのがたのしみです!

にじばぶさんはこんなDVDーBOX(販売のみ)が出たら迷わず買う!ってのはありますか?
私の場合はユルマズ・ギュネイBOXとか出たら買っちゃいますね~。
Commented by nijibabu at 2011-04-07 22:23
>かっぱ太郎さん
こんばんは!
『バルタザールどこへ行く』と『少女ムシェット』、購入しましたか!!
この2本は、かなり秀作ですよ。
モノクロの映像が、実に独特でいて美しい。
ロベール・ブレッソンならではの映像美が楽しめます。

DVD-BOXで、出たら買うのは、アントニオーニの初期作品とか、ジャン・ユスターシュの日本未ソフト化作品ですとか、ジャック・ベッケルの同じく日本未ソフト化作品ですかね。
ヨーロッパの巨匠監督の作品って、結構、日本では観ることのできないものが多いですからね。
Commented by かっぱ太郎 at 2011-04-18 22:27 x
にじばぶさんこんばんは!

ありがとうございます!たしかにヨーロッパ映画は紀伊国屋の殿様商売でなんとか繋がってる感じですよね。いやDVD化にしてくれるだけでもとてもありがたいですけどね。
こう考えてみると日本って世界的に観て映画に恵まれてる方なのかどうなのかが気になります。

『バルタザールどこへ行く』と『少女ムシェット』。どちらも素晴らしい作品でした。買ってよかったです。
にじばぶさんのおっしゃるように本当に感想がとても難しい作品です。
『少女ムシェット』のラスト、川へ転がって自殺してしまうシーンで、ミレイ画のオフィーリアのような画を想像したのですが、まさかそのまま死体が映らずに終わるなんて、ムシェットの死ですら華がなく鑑賞者に救い(映画的なカタルシス)がないように思いました。悲しい気分にもさせてくれない感じですね。もう何回か観たいです。

私はこれで鑑賞数1500本になりました。にじばぶさんはもうすぐ2000に行きそうですね!すごいです!
 
Commented by nijibabu at 2011-04-18 23:51
>かっぱ太郎さん
こんばんは!

ブレッソンの2本、ご覧になりましたか!
『少女ムシェット』で、少女が川へ転がって自殺するくだり、確かにおっしゃる通りですね~
「悲しい気分にもさせてくれない」、的を射ていて、素晴らしい表現だと思います(偉そうですいません、笑)。
かっぱ太郎さんが、もし例のレビューサイトに登録されたら、【良】票を沢山もらえると思いますよ!

1500本ですか!
かっぱ太郎さんは、ご自身が鑑賞した作品(本数)を管理していらっしゃるんですか??
まあ、厳密にその本数を把握するのは困難かもしれませんが(テレビ放映でちょっと観た、みたいなのもカウントするか否かという問題もありますし)、映画ファンとしては、観た映画の本数って、自分的には大事なデータですよね。

私もようやく2000本が近づいてきました。
最近は、仕事と家庭で忙しく、かつてみたいに沢山映画を観ることができなくなりましたから、3000本達成は遠い将来になりそうです^^;
Commented by かっぱ太郎 at 2011-04-20 04:15 x
はい!私はPCのメモ帳に観た映画と監督をあいうえお順に全部書いて管理してますよ!私の場合は「テレビでちょっと見た」とか「子供のころに確か見た気がする」とかは一切カウントしてないです。あと、メリエスとかのような短編集はまとめて1本カウントにしてます。
でも『ショアー』とか2日に分けて長い映画を観たときは5カウントくらい増やしたい衝動に駆られたりもします。
もうひとつのメモ帳には宿題映画リストを詰め込んであります。観たら消していきます。
最近になって大学ノートに走り書きで点数とレビューも書き始めました。
ってどうでもいいですね(笑)
 
にじばぶさんがもし3000本行けば映画史時代のゴダールになりますね!4000本で中谷彰宏、20000本行けば双葉三十郎!!(笑)
Commented by nijibabu at 2011-04-24 03:43
>かっぱ太郎さん
こんばんは!
PC内に保存しているんですね!
是非、それを、例のレビューサイトにアップして頂きたいです。
良いものには、良票を入れさせて頂きたいですし(^_^)
次のレビュワー募集時には、是非!(笑)

メリエスの短篇は1本としてカウントしてますので、多少、私の場合、レビュー数合計は減るかもしれません。
それでも、2000本達成は近いかと思いますが。
その分、5時間以上の作品も1本にしてますので(笑)。

3000,4000本は、今の状況だと達成は難しいかもです^^;
土曜日が、完全にフリーになりましたから、ここ最近よりは、多少多く観られるかな、と思っています。
月に20本は観たいところです、どんなに忙しくても(^_^)
<< 緑茶 最近観た映画(2009.11.23) >>