古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2009年下半期 鑑賞映画ランキング
2009年の下半期(7月~12月)に鑑賞した全ての作品を順位付けしてみたいと思います。

完全に、個人的好みによるランキング付けですので、その内容については、どうかご容赦下さいませ。<m(__)m>

***********************************************

【2009年下半期ランキング】

c0073737_18133723.jpg1位『雨音にきみを想う
(ジョー・マ)

にじばぶのレビュー

c0073737_1816953.jpg2位『東京裁判
(小林正樹)

にじばぶのレビュー

c0073737_18174852.jpg3位『つきせぬ想い
(イー・トンシン)

にじばぶのレビュー

c0073737_1345928.jpg4位『サマー・ソルジャー
(勅使河原宏)

にじばぶのレビュー

c0073737_18212379.jpg5位『乱れる
(成瀬巳喜男)

c0073737_18223254.jpg6位『遥かなる山の呼び声
(山田洋次)

にじばぶのレビュー

c0073737_18242894.jpg7位『リアリズムの宿
(山下敦弘)

c0073737_1828335.jpg8位『キャバレー日記
(根岸吉太郎)

c0073737_18292359.jpg9位『緑茶
(チャン・ユアン)

にじばぶのレビュー

c0073737_18303853.jpg10位『キムチを売る女
(チャン・リュル)

にじばぶのレビュー

11位『約束』(斎藤耕一)
12位『ニンフ』(ぺンエーグ・ラッタナルアーン)
13位『人間蒸発』(今村昌平)
14位『カフーを待ちわびて』(中井庸友)
15位『大列車作戦』(ジョン・フランケンハイマー)
16位『遠い一本の道』(左幸子)
17位『精神』(想田和弘)
18位『箱根山』(川島雄三)
19位『女狙撃兵マリュートカ』(グリゴーリ・チュフライ)
20位『ニューヨーク デイドリーム』(チン・ウォンスク)

21位『冷飯とおさんとちゃん』(田坂具隆)
22位『ニッポン国 古屋敷村』(小川紳介)
23位『黒い瞳』(ニキータ・ミハルコフ)
24位『長距離ランナーの孤独』(トニー・リチャードソン)
25位『仮面の米国』(マーヴィン・ルロイ)
26位『孤独な場所で』(ニコラス・レイ)
27位『記憶の扉』(ジュゼッペ・トルナトーレ)
28位『死の棘』(小栗康平)
29位『浮草』(小津安二郎)
30位『按摩と女』(清水宏)

31位『なつかしい風来坊』(山田洋次)
32位『カノン』(ギャスパー・ノエ)
33位『初恋のきた道』(チャン・イーモウ)
34位『女は二度生まれる』(川島雄三)
35位『レスリー・チャン 君の瞳に恋してる』(レイモンド・ファン)
36位『蟻の兵隊』(池谷薫)
37位『不良少年』(羽仁進)
38位『名もなく貧しく美しく』(松山善三)
39位『石中先生行状記』(成瀬巳喜男)
40位『四谷怪談[前篇/後篇]』(木下恵介)

41位『プラットホーム』(ジャ・ジャンクー)
42位『恋する花火』(ビリー・チュン)
43位『激突!』(スティーヴン・スピルバーグ)
44位『肉弾』(岡本喜八)
45位『世界』(ジャ・ジャンクー)
46位『恋のエチュード』(フランソワ・トリュフォー)
47位『笑う蛙』(平山秀幸)
48位『愛を乞うひと』(平山秀幸)
49位『どついたるねん』(阪本順治)
50位『果てぬ想い 醒夢季節』(シルヴィア・チャン)

51位『メイド・イン・ホンコン』(フルーツ・チャン)
52位『藍色愛情 A Love of Blueness』(フォ・ジェンチイ)
53位『花蓮の夏』(レスト・チェン)
54位『東宮西宮』(チャン・ユアン)
55位『故郷』(山田洋次)
56位『TOKYO!』(ミシェル・ゴンドリー/レオス・カラックス/ポン・ジュノ)
57位『生きてはみたけれど 小津安二郎伝』(井上和男)
58位『カルネ』(ギャスパー・ノエ)
59位『パンと植木鉢』(モフセン・マフマルバフ)
60位『乾いた花』(篠田正浩)

61位『最高殊勲夫人』(増村保造)
62位『清作の妻』(増村保造)
63位『エノケンの頑張り戦術』(中川信夫)
64位『エノケンのちゃっきり金太』(山本嘉次郎)
65位『暗戦 デッドエンド』(ジョニー・トー)
66位『たそがれ酒場』(内田吐夢)
67位『獄門帳』(大曾根辰夫)
68位『白昼の通り魔』(大島渚)
69位『どっこい生きてる』(今井正)
70位『ここに泉あり』(今井正)

71位『サイクリスト』(モフセン・マフマルバフ)
72位『山猫令嬢』(森一生)
73位『神の子たち』(四ノ宮浩)
74位『白い手』(神山征二郎)
75位『ワンナイト イン モンコック』(イー・トンシン)
76位『楊貴妃』(溝口健二)
77位『ただいま』(チャン・ユアン)
78位『泥の河』(小栗康平)
79位『流星』(ジェイコブ・チャン)
80位『徳川いれずみ師 責め地獄』(石井輝男)

81位『女中ッ子』(田坂具隆)
82位『ドクトル・マブゼ』(フリッツ・ラング)
83位『M』(フリッツ・ラング)
84位『アラン』(ロバート・J・フラハティ)
85位『たそがれの女心』(マックス・オフュルス)
86位『ピロスマニ』(ゲオルギー・シェンゲラーヤ)
87位『張込み』(野村芳太郎)
88位『あした来る人』(川島雄三)
89位『少年期』(木下恵介)
90位『マカロニ』(エットーレ・スコラ)

91位『愛染かつら』(野村浩将)
92位『三月のライオン』(矢崎仁司)
93位『人間の壁』(山本薩夫)
94位『素晴らしき哉、人生!』(フランク・キャプラ)
95位『アシク・ケリブ』(セルゲイ・パラジャーノフ)
96位『風の歌を聴け』(大森一樹)
97位『愛のコリーダ』(大島渚)
98位『アフター・アワーズ』(マーティン・スコセッシ)
99位『パサジェルカ』(アンジェイ・ムンク)
100位『トト・ザ・ヒーロー』(ジャコ・ヴァン・ドルマル)

101位『ふたりのベロニカ』(クシシュトフ・キエシロフスキー)
102位『長靴をはいた猫』(矢吹公郎)
103位『日本の夜と霧』(大島渚)
104位『バウンス ko GALS』(原田眞人)
105位『霧の中の風景』(テオ・アンゲロプロス)
106位『ナポレオン』(アベル・ガンス)
107位『エノケンの法界坊』(斎藤寅次郎)
108位『あれが港の灯だ』(今井正)
109位『ブルジョワジーの秘かな愉しみ』(ルイス・ブニュエル)
110位『アジアの逆襲』(石井聰亙)

111位『マダムと女房』(五所平之助)
112位『真昼の暗黒』(今井正)
113位『兄とその妹』(島津保次郎)
114位『私の夜はあなたの昼より美しい』(アンジェイ・ズラウスキー)
115位『駅前旅館』(豊田四郎)
116位『ジェラシー』(ニコラス・ローグ)
117位『ともしび』(家城巳代治)
118位『上海グランド』(プーン・マッキッ)
119位『燃えつきた地図』(勅使河原宏)
120位『224466(R246 STORY)』(浅野忠信)

121位『レスリー・チャン あの日にかえりたい』(ガイ・ライ)
122位『巴里の屋根の下』(ルネ・クレール)
123位『嵐を呼ぶドラゴン』(チャン・チェ)
124位『ブラックボード 背負う人』(サミラ・マフマルバフ)
125位『日本春歌考』(大島渚)
126位『マッドマックス』(ジョージ・ミラー)
127位『股旅』(市川崑)
128位『あさき夢みし』(実相寺昭雄)
129位『二つのハーモニカ』(神山征二郎)
130位『熱帯魚』(チェン・ユーシュン)

131位『ダウンタウン物語』(アラン・パーカー)
132位『ルアンの歌』(ワン・シャオシュアイ)
133位『THE MASTER OF SHIATSU 指圧王者』(石井聰亙)
134位『月山』(村野鐵太郎)
135位『イースト/ウェスト 遙かなる祖国』(レジス・ヴァルニエ)
136位『クレールの膝』(エリック・ロメール)
137位『三里塚 辺田部落』(小川紳介)
138位『レスリー・チャン 嵐の青春』(パトリック・タム)
139位『サマーストーリー』(ピアーズ・ハガード)
140位『Orz ボーイズ!』(ヤン・ヤーチェ)

141位『クーリンチェ少年殺人事件』(エドワード・ヤン)
142位『阿部一族』(熊谷久虎)
143位『忘れじの面影』(マックス・オフュルス)
144位『山びこ学校』(今井正)
145位『病院で死ぬということ』(市川準)
146位『路』(ユルマズ・ギュネイ)
147位『仮面の中のアリア』(ジェラール・コルビオ)
148位『變臉(へんめん)/この櫂に手をそえて』(ウー・ティエンミン)
149位『インディア・ソング』(マルグリット・デュラス)
150位『赤い靴』(マイケル・パウエル/エメリック・プレスバーガー)

151位『静かなる男』(ジョン・フォード)
152位『スピオーネ』(フリッツ・ラング)
153位『アレクサンダー大王』(テオ・アンゲロプロス)
154位『マイ・ネーム・イズ・ジョー』(ケン・ローチ)
155位『ひばり捕物帖 かんざし小判』(沢島忠)
156位『ポストマン・ブルース』(SABU)
157位『緋牡丹博徒 花札勝負』(加藤泰)
158位『我が家の楽園』(フランク・キャプラ)

***********************************************

今半期は、生活環境が変わった割になかなか好調で、合計で158本観ることができました。


今期は、香港映画を中心に、アジア圏の映画を沢山観ることができたように思います。

アジア映画は、意外と一般に知られていない作品も多いですが、それらを沢山観ることができただけでなく、アジア映画が比較的上位にきたのは嬉しい結果となりました。
それだけアジア映画には、まだ観ぬ傑作・名作が眠っているということではないでしょうか。


毎期、このランキングのトップを連覇してきたドキュメンタリー映画ですが(2008年下半期は『ゆきゆきて、神軍』、2009年上半期は『ヨコハマメリー』)、今回は『東京裁判』が2位となり、ドキュメンタリー映画の連覇が止りました。

今期、ドキュメンタリー映画を抑えて優勝に輝いたのは、ジョー・マ監督の『雨音にきみを想う』です。
数多くのアジア映画を観た今期ですが、これがマイベストでした。


さて、次回は2010年上半期ランキングということで、発表は2010年7月を予定しています。
ご期待下さいませ。


管理人
にじばぶ



【バックナンバー】
◆2009年上半期ランキング
◆2008年下半期ランキング
◆2008年上半期ランキング
◆2007年下半期ランキング
◆2007年上半期ランキング



★参照★
作品レビュー目次
浅野忠信 作品リスト

お気に入り映画一覧

 
[PR]
by nijibabu | 2010-01-03 18:57 | ◆映画関連 その他 | Comments(8)
Commented by micchii at 2010-01-04 16:50 x
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
全体的にアジア映画が多いですが、ベスト3中2本も香港映画とは!
香港映画ファンなのに、1位の作品を観ていないとは恥ずかしい限りです・・・。
相変わらずほとんど観ていませんが、『リアリズムの宿』は観ているのでおっ!と思いました。山下敦弘監督いいですよね。
Commented by との at 2010-01-05 13:54 x
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

我が夫も"東京裁判"大好きでして。
男の人好みの映画なのでしょうね。

"精神"はDVDが出たら観ようと思っています。
Commented by 青観 at 2010-01-05 18:49 x
拝啓、にじばぶ様!改めて今年も宜しくお願いします。上位はアジア映画、日本を含むきりですね。
東京裁判、凄い昔に見たけど凄い映画でした。また借りてこようかなあ!けど、あれ物凄く重いですよね。新年早々にまた正月ぐらいは明るく楽しくてことで、寅さんばかり見てます。
何か休み惚けかな?眠くて仕方ない。枕~さくら、取ってくれ~!最高だな
Commented by nijibabu at 2010-01-05 22:48
>micchiiさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

香港映画、私もかなり好きです。
去年は沢山の香港映画を観ました。
今年も香港映画を沢山観る予定です。

ところで中国映画ではありますが、昨日観た『ふたりの人魚』、ウォン・カーウァイを彷彿とさせる映像美で、素晴らしい作品でした。

『リアリズムの宿』、俳優は生理的に合いませんでしたが、それでも相当楽しめました。
つげ義春の世界が良く出ていたと思います。
Commented by nijibabu at 2010-01-05 22:50
>とのさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

『東京裁判』、確かに女性には向かない映画かもしれません。
極東裁判をただ流しただけの映像ですし。

『精神』は重い映画です。
観た後の気分は決して良くはありません^^;
でも、記憶の残る映画でしたね。
是非、観てみてください^^
Commented by nijibabu at 2010-01-05 22:51
>青観さん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

『東京裁判』、凄い映画ですが、おっしゃるように、正月には絶対向かないと思います(笑)。
やっぱり正月は寅さんでしょうね!
枕~、さくらとってくれ!
は名文句ですね。
いつの日か、また寅さんシリーズ全部観てみたいですなぁ。
初めて寅さんシリーズ全部観た時は、至福の1ヶ月でした。
Commented by おめでとうございます at 2010-01-06 15:55 x
にじばぶさん、新年明けましておめでとうございます。
「赤い天使」と「刺青」観ましたか。感想あれば、聞かせて下さい。
それにしても、たくさん映画観てますね。
こんなにたくさんの作品どうやって観るのですか。
まず、作品どうやって押さえますか。主にレンタルですか。地方なので観たいのに観れない作品が多いです。
それと、こんなにたくさんの作品を観る時間、どうやって作っていますか。事情があって、いい年になって、「勉強」始めたので、ますます見る時間少なくなりそうですし、大事にしていたDVDもかなり年末に始末してしまいました。でも、映画への興味は消えそうにないです。
年末は「パブリックエネミーズ」と「アバター」で終わりましたが、今年はパク・チャヌクの「渇き」が楽しみです。劇場には、にじばぶさんは行かれないのか、その点も気になります。
新年もどうかよろしくお願いします。
Commented by nijibabu at 2010-01-07 01:16
>おめでとうございますさん
新年あけましておめでとうございます。
『赤い天使』と『刺青』はまだ観れてないです。
早めに観たいとは思っているんですが、宿題映画が多すぎてなかなか・・・鑑賞次第、感想は必ずアップします。

ご質問にお答えいたします。
残念ながら、映画館にはあまり行けてません。
レンタルがメインですね。
時間的制約と経済的制約の二つがいかんともし難く、映画館で映画を観たいのはやまやまなんですが、難しいですねぇ。

勉強、始められたんですね。
私も数年前、国家試験を勉強していましたが、その時は映画を観ることはできませんでした。
現在は、仕事と家庭の両立さえできていれば、時間をみつけて観ることができる環境ではありますので、毎日必ず「この時間帯は映画を観る!」みたいに決めて、頑張って映画を観る時間を創り出すようにしています。

パク・チャヌクと言えば『オールド・ボーイ』観たことあります。
でも今のところ劇場に行く予定はないです。

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

(P.S.)
お名前がないのですが、よしぼうさんですかね??
<< 最近観た映画(2010.1.8) カフーを待ちわびて >>