古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


最近観た映画(2010.2.3)
【評点基準】
★★★★★★・・・滅多に出会えない超お気に入り作品
★★★★★・・・深い印象を残した傑作
★★★★・・・十分に満足できた作品
★★★・・・普通に楽しめた作品
★★・・・不満の残った作品
★・・・何らかの苦痛を強いられた作品
********************************************

c0073737_23454624.jpg『1900年』(1976/イタリア・フランス・西ドイツ)
【監督】ベルナルド・ベルトルッチ
★★★★
歴史の波と階級格差に翻弄されたロバート・デ・ニーロとジェラール・ドパルデューの親友ふたり。 しかし、衝突し合いながらも、老いるまでどつき合う二人を見ていると、心の奥底では繋がっていたのだと感じる。 環境によって、仲がいいはずの親友同士が、こうした諍いを起こすのは、私達の世界にもある話で、ある意味、とても哀しい話ではある。 だが、ラストでそれは美しく飾られ、幕を閉じた。 ベルナルド・ベルトルッチは、こうした歴史大作を作らせると巧い。 『ラストエンペラー』と並ぶ、ベルトルッチの一大叙事詩的作品であり、見応えのある作品だった。


c0073737_23471754.jpg『コンナオトナノオンナノコ』(2007/日本)
【監督】冨永昌敬
★★★★
話の内容や、一部ファンタジックな作りには好みが合わないものの、キャスティングをはじめとして、映像的な部分などが、とても“映画”然しているのが良い。 メジャー路線の日本映画が、テレビドラマの延長みたいな作りになっているのに対して、本作のこうした“映画”らしさは、とても貴重である。


c0073737_2348478.jpg『明治侠客伝 三代目襲名』(1965/日本)
【監督】加藤泰
★★★
出演陣も豪華だし、なかなか無難に楽しめた東映ヤクザ映画だった。 ただし、作品に没頭できる程の、何かは感じられず、普通に楽しめた程度だったのが、不満と言えば不満。




★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
浅野忠信 作品リスト
 
 
[PR]
by nijibabu | 2010-02-03 23:50 | ◆映画関連 その他 | Comments(10)
Commented by よしぼう at 2010-02-04 00:58 x
にじばぶさん。こんばんは。
『1900年』、観ましたか。それは見応えあるでしょう。300分を超えているそうですから。映画のパッケージが輸入版なんですが、輸入版でご覧になったのですか。英語が危ない私としては羨ましい限りです。なかなか300分を超える映画を観る機会がないので、いまだ未見で恥ずかしい限りです。ベルトリッチの傑作はあと『暗殺のオペラ』ですね。ボルヘスの原作というので、期待しましたが、少し退屈だった記憶があります。ベルトリッチは原作ないほうがいいかもしれませんね。(最近の『ドリーマーズ』や『シェルタリングスカイ』などの失敗作には触れたくありませんが・・・)
『明治侠客伝 三代目襲名』、加藤泰にしては好評価ですね。加藤泰は代役としてこの映画の監督を引き受けたのだし、鶴田浩二と随分もめたそうなので、おかしな印象を受けたのかもしれません。(鶴田の撮影時、テストとNGをひたすら繰り返し、鶴田がプロデューサーに泣きついた。)
Commented by nijibabu at 2010-02-04 23:39
>よしぼうさん
こんばんは。
『1900年』長かったです。
苦戦しました。
300分超はさすがに長いです。
ベルトリッチは『暗殺のオペラ』『暗殺の森』観ています。
あと何本か観たいのがあります。
イタリア映画とは相性がいいので、これからも沢山観たいですね。
Commented by よしぼう at 2010-02-13 09:00 x
にじばぶさん。おはようございます。
『1900年』観ました。
確かに長いですけれど、時間を全然感じませんでした。一つ一つのシーンが美しく面白いのに圧倒されました。デニーロやドパルデューもいいですが、バート・ランカスターのおじいさんやドナルド・サザーランドの悪役の暗躍もいいですね。イタリアの農民史が背景にあるんでしょうが、素人の私たちにも分かりやすく、かつ映画として面白いという不可能を可能にしたような作品ですね。ラストは少し歴史ロマンとしては甘いかなと思いましたが、老人になっても一緒にいるのはちょっとほほえましくていい幕切れだと思います。
Commented by nijibabu at 2010-02-14 18:26
>よしぼうさん
私も『1900年』は満足できました。
バート・ランカスター、ドナルド・サザーランドのご両人も見事な存在感でしたね!
Commented by よしぼう at 2010-02-19 02:31 x
にじばぶさん。ご返事ありがとうございます。
『1900年』、よかったのですが、不満な点もあります。
それは私がイタリア映画といえば、この人という、ステファニファ・サンドレリ嬢の出番が少なかったこと!!!ドパルデューの恋人アニタ役ですが、大女優にもかかわらず、前編の後半から登場し重要な役に見えたのに、後編に入ったとたん、”死んだ”ことにされて台詞で退場が告げられるとはあんまりです。『暗殺の森』でも主人公の妻という微妙な役どころでした。ドナルド・サザーランドやバート・ランカスターなどと一緒に大きくクレジットされているのに、ベルトルッチ、彼女に恨みでもあるのかと思いました。『暗殺の森』のダンスス-ンのように、後半でドパルデューをめぐってドミニク・サンダとバチバチ火花を散らすところが見たかったのに・・・ちょっと心残りです・・・
Commented by nijibabu at 2010-02-19 22:45
>よしぼうさん
こんばんは。
よしぼうさんは、ベルチルッチにかなりのお気に入り監督さんのようですね!
死んだこととして、言葉説明のみで退場じゃあ哀しいですね。
Commented by かっぱ太郎 at 2010-04-24 22:33 x
にじばぶさんこんばんは!
『1900年』を観ました。や~これは大作ですね!とても楽しめました。私は映像の美しさもとても好きでした。『悲情城市』とか『アンダーグラウンド』とか歴史ものの映画を観るとその当時の時代背景に興味が出てきます。
 
私も、ソフト化されていない(あるいは入手困難)映画で観たいのがぽつぽつと増えてきました。『次郎長三国志』とか気になります。
 
もう1つ!
にじばぶさんの観れないリストにある『亀も空を飛ぶ』ですが、ニコ〇コ動画でタイトルを英語で検索すると・・・!
Commented by nijibabu at 2010-04-25 00:31
>かっぱ太郎さん
こんばんは!
おーーーー!!!
これはひじょーーーに嬉しい情報ありがとうございます!
なんとニコ動にアップされていましたか。
いやはや、奇遇にも今日、『亀も空を飛ぶ』を探しにわざわざ新宿区役所内にある図書館まで足を運び、しかも図書館が閉館していて入れずという残念な一日だっただけに、まさにタイムリーな朗報です!
このタイミングは奇跡です(笑)。
ありがとうございました。
しかも日本語字幕つきバージョンですね。
何故、検索タイトルが原題なのかは謎ですが・・・

『1900年』ご覧になりましたか!
ベルトルッチらしい歴史大作ですよね。
見応えがあって私も楽しめました。

『次郎長三国志』って、マキノ版の方ですか??
マキノ版なら、CSの時代劇専門チャンネルで放送した時、観ることができました。
ソフト化されていないんでしたっけ??
有名な作品なのに不思議ですねぇ。。
Commented by かっぱ太郎 at 2010-04-28 00:05 x
これは奇跡的なタイミングでしたね!(笑)
タイトルを原題にしたり、一部改変したりするのはおそらく削除回避のためだと思われます。
それにしても貴重な映画がアップされているのはすごい時代ですよね。中には『殺人空手(you t〇be)』や『少女椿』などのソフト化すらされていないカルトな映画なんかもあるのには驚かされます。前者は山口和彦監督のバカ映画で、後者は丸尾末広原作の見世物小屋が舞台のエログロアニメです。野村芳太郎監督の『東京ド真ン中(you t〇be)』という作品はほとんど『男はつらいよ』と同じキャストでなかなか楽しめましたよ!

『次郎長三国志』はおっしゃるとおりのマキノ雅弘で、一応ネットのツタヤ検索ではVHSレンタルの存在があるらしいのですが、新宿、渋谷、恵比寿とどこも在庫がないのでおそらく全滅と思います。
Commented by nijibabu at 2010-04-29 00:21
>かっぱ太郎さん
こんばんは。
なるほど、タイトルを原題にしているのは、そういった意味があるんですね。
著作権の問題をすり抜けてこそ、私達の目にも入るわけですしね(笑)。

『次郎長三国志』は、レンタル屋には置いてないですか。
日本映画史においては、外すことのできない有名シリーズ映画ですが、私には少し喜劇が入りすぎていて、最後の9作目まで結局楽しめませんでした。
『鴛鴦歌合戦』のような時代劇コメディがお好きな方なら楽しめるとは思いますが・・・
<< 平成の大横綱、朝青龍引退 最近観た映画(2010.1.31) >>