古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


突然の24時間勤務(ちょっとした大作ドラマ?!)
昨日は、病院の日直業務(朝の8時半から夕方5時まで)の日だった。
朝7時頃に起床して、いつも通り出勤。

この病院では、休日だと平均15人程度しか患者が来ない。
しかし、この日はやや忙しく、23人の来院があった。
しかも、この日は何人もいる当直医の中で、最も“クセモノ”と言われるA医師が当番の日であった。

やや多めの来院患者数に加え、このA医師の当番日ということがあって、夕方4時過ぎでかなり私は疲労困憊状態にあった。

さて、あと1時間・・・
泣いても笑ってもあと1時間・・・
もう少しの辛抱だなぁ・・・

と、時計を見ながら、夕方5時になるのを今か今かと心待ちにしていた。
すると、

「事務当直の○○ですが、今日はどうも体調が悪くて・・・このまま、にじばぶさん、夜勤も通しで入ってもらえませんか・・・」

という電話が入った。
断りようもなく、そのまま夜勤(夕方5時から翌朝8時半まで)に入ることになった。
つまり、24時間勤務が確定したわけだ。

しかも、この日はA医師も24時間当番。
A医師と24時間仕事をする・・・
これは、とんでもなくストレスフルな出来事だ。

しかも、帰るべき時間の寸前で決まった、突然の24時間勤務。
これも精神的ダメージが大だった。(苦笑)

そして、案の定、翌朝まで地獄の時間を堪能することに・・・orz


この後は、やや「刺激的」な内容です。
それでも、
「敢えて、にじばぶさんが味わった地獄の時間を私も共有したい・・・」
という方は、↓の“グランド・フィナーレまでの詳細”をクリックして、続きを読んでみて下さい。(笑)




24時間勤務の終りがようやく見えてきた翌朝の6時。
救急隊から一報が入った。
まあ、要するに救急車がこれから来ることになったのだ。

しかし、この救急車がやっかいだった。
CPA患者の依頼だったのだ。(“CPA”とは、「心肺停止」の意味。)

それをA医師に伝えたところ、異常なまでに不機嫌に。
そしてテンパリはじめた。
その後、事が納まるまでの間、さんざんこの医師に振り回され、24時間の長きロードの完走寸前でグロッキー状態に追い込まれることになった。

自分がCPAにならなくて良かった。(こういう話題で、冗談は良くないですね^^;)

で、もちろんその患者さんは、既にお亡くなりになられてるわけで・・・
某警察署に電話をし、死体検案立ち合いを依頼した。

そして数十分後・・・
警察の人達も帰り、完全にひと段落。
時計を見ると、8時20分(!)。
23時間50分が経過したわけだ!
あと残り10分だ!
おぉ~、いよいよグランド・フィナーレかぁ・・・

と、ゲッソリとした顔ながらも、安堵の表情へと変わった私。
あとは、2,3分の朝礼に参加して、帰宅・・・
となるハズであった。

しか~し、地獄の24時間当直は、タダでは終わらなかった!!
外来看護師長から、
「にじばぶさ~ん!」
と、朝礼中に呼ばれた。

嫌な予感。
そして、その嫌な予感は見事、的中。(w

「にじばぶさん、もう外来が始まる時間だし、ご遺体をあの場所に放置はマズイから、霊安室まで運ぶの手伝って。」
と、指示を受けた。

; ̄ロ ̄)!!

最後にこれかよ・・・
私はがっくりきて、コウベを垂れた。

ご遺体を持ち上げ、ストレッチャーから霊安室内の台上へ、移した。
死後硬直が起こっており、ご遺体を持ち上げた際、首元に手をあてがわずとも、首が反り返らなかったのが印象的。

まあ、これで少しは「人生の経験値」とやらが、UPしたかな。(やけっぱち)


。。。
というわけで、さっきまで死んだように寝てました。(汗)
やっと少し、疲れが取れた感じ。
もうA医師と当直には入りたくない。
そして、24時間は尚更だ。

帰宅後、交替してあげた当直者にメールをし、私の6月8日分の当直を、今日入ってあげた代わりにやってもらう旨、依頼した。
さすがにOKが出て、私の8日の当直は無しとなった。

これで、今日(6日)から17日まで“12連休”が確定!
ちょっとしたご褒美かな?!

まあ、何でもいいが、疲れ果てた長~い24時間であった・・・


以上、「ドラマよりドラマ性の強い、救急指定病院、事務当直物語」でしたっ!
(ちなみに、そのご遺体の画像はありません。ご了承下さいませ。)


☆人気blogランキング☆

[PR]
by nijibabu | 2005-06-06 19:56
<< “ラーメン屋ランキング”更新、... 浮き雲 >>