古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


お気に入り映画ベスト10(順不同)
『Profile』欄にお気に入り映画作品を前からUPしていたんですが、気付いたらちょうど作品数が「10」になっていました。

自分を“映画好き”と称するには、まだまだ修行が足りませんが、ここ半年はかなりの映画漬けな日々を送ってきました。

その甲斐あってか、「自分はどんな映画が好みなのか?」みたいなことが、少しだけ分かったような気がします。

これはラーメンにもいえることではありますが、人それぞれ好みがある以上、自分にとっては最高でも他人にとっては大したことがないなんてことはよくある話です。

しかし逆に言えば、自分と趣味や感覚が似通った人ならば、自分が気に入ったものを自分と同じ様に感激してくれるはずです。

そういう意味で、ここに「お気に入り映画ベスト10」を発表したいと思います。
好みが似た映画好きの方々とお会いできることを、心より楽しみにしております。

*****************************************************

“にじばぶのお気に入り映画ベスト10”
※順不同です。(下の作品群は甲乙つけ難い10作品であります。)

■地球で最後のふたり
タイ映画。ヤモリが素敵、浅野忠信が素敵、タイという国が素敵、BGMが素敵、ドイルの映像が素敵。そして何より、ペンエーグ・ラッタナルアーン監督が最高!

■[Focus]
邦画。とても短い作品だが、間違いなく邦画の中の傑作であろう。邦画をあまり観ない人は多いと思うが、それだとこういう作品を落としてしまう。邦画の良さは日本人にしか分からない部分が多いと思う。だからこそもっと、日本人には邦画を観てもらいたいと私は思う。

■STAR WARS
シリーズものなので、ここに入れるのは適切でないかもしれない。でもこれを外すわけにはいかない。ちなみに、生まれて初めて劇場で観た映画がSWだった。

■男はつらいよ
こちらもご存知のように邦画のシリーズもの。世界ナンバーワン長寿作品。まさしく世界に誇れる邦画の金字塔。有名な作品だけど、借りてまで観る人ってほとんどいないと思う。しかし、全48作品を順々に観ていくと、このシリーズに対して特別な思いがこみあげてくることは間違いない。そして48作全部で、一つの壮大なストーリーとなっていることに気付くはずだ。

■キッズ・リターン
北野武監督作品の邦画。武作品は全て観たが、これはその中でも別格。というより、他の武作品は特別好きでもなかったりする。

■ナイト・オン・ザ・プラネット
最近の映画観まくり生活の中での最大の収穫は、この作品との出会いであり、又、ジム・ジャームッシュという監督との出会いかもしれない。この映画は雰囲気で楽しむ映画だと思う。この映画の雰囲気にのまれたら最後だ。

■ダウン・バイ・ロー
ジム・ジャームッシュ作品の中から、2つ目のエントリー。いわゆる“ロードムービー”もの。ちなみにモノクロ画像だ。全体に流れる浮遊感と、最後の名シーンがお気に入り。

■恋する惑星
アジア映画。恋愛映画ながら、どっぷりハマってしまった。フェイ・ウォンがカバーしたクランベリーズの名曲が素敵。

■新・仁義の墓場
こちらは、邦画の任侠映画。ベスト10の中でも異質なジャンルの映画だ。任侠映画なんて・・・と思ってたけど、この作品はそのイメージをぶち壊す素晴らしい映画だった。任侠映画嫌いにこそ観てほしい。

■都会のアリス
こちらは、『ダウン・バイ・ロー』と同じく、ロードームービー。しかも同じモノクロ映画。主人公達の見せる表情が素敵すぎる。それと、この映画の発する「倦怠感」が自分の感覚にマッチした。
[PR]
by nijibabu | 2005-09-13 21:24 | ◆映画関連 その他 | Comments(4)
Commented by micchii at 2005-09-15 16:28 x
にじばぶさんこんにちは、micchiiです。
10本選ぶという作業はなかなか大変ですよね。自分はプロフィールのベスト10が最近10本ではおさまりきらなくて、15本に増やそうと検討中です。

「人それぞれ好みがある以上、自分にとっては最高でも他人にとっては大したことがないなんてことはよくある話」とありましたが、例えば、自分は10点満点で12点はつける『楽園の瑕』がにじばぶさんは1点だったりするのを観ると少なからずショックですが(笑)、でも、だからこそ面白いんですよね。みんながみんな同じ映画が好きだったらこれほどつまらないことはないですから。

『恋する惑星』は自分も不動のベスト10ですが、『ダウン・バイ・ロー』は15には新たに入りそうです。
Commented by nijibabu at 2005-09-15 22:51
お久しぶりです^^

そうでしょうね~、micchiiさんの様に沢山の映画を観ていらっしゃる方は特に大変だと思います。
私はまだ大した数の映画を観ていないので、それほどでもなかったですけど^^

15本に増やす案は、正解ですね!
甲乙つけ難いのがお気に入り映画ってもんですからね。

『楽園の瑕』は根強いファンが沢山いらっしゃるので、1点をつけるのはハッキリ言って勇気がいりました。(素汗)
でも嘘の点数をつけても全く意味がないので、思い切って豪快に1点をつけちゃいました^^;笑

でも、『恋する惑星』で好みが一致して一安心です^^
Commented by h_i_k_i at 2005-12-04 01:12
本当にたくさんの映画を見られているのですね!!
ラーメンと映画をテーマにされているところもまたいいですね!!

ジム・ジャームッシュは私も大好きです。「恋する惑星」も。
こちらからもトラックバック返させていただきました。
よろしくお願いします○
Commented by nijibabu at 2005-12-04 13:40
>h_i_k_iさん
なんか、何かに追われる様にガツガツと映画を観まくっている日々です。

「恋する惑星」は、ほんと好きな人多いですよね~。
観た人のほとんどを虜にする、凄まじい映画だと思います。

こちらこそよろしくお願いします!
<< “ラーメン屋ランキング”更新、... 東京23区『紀行』シリーズ<4... >>