古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


都内大型TSUTAYAへの遠征シリーズ第一弾(物語風)
都内大型TSUTAYAへの“遠征シリーズ第一弾”は、TSUTAYA 三軒茶屋店へ。

この企画は一週間以上前から考えていたのだが、仕事中もこの「週末企画」が頭を離れず、楽しみで仕方なかった。(笑)

都内は道が混雑するので、夜遅い時刻に家を出ようと考えていた。

しかし日頃は朝の5時40分起きの仕事をしているので、こんな遅い時刻に都内に出向くのは無理がある。
帰り道に睡魔に襲われること必至だ。

なので「この企画」の為に、仕事から帰宅後すぐに睡眠をとり、夜に備えたのであった。(爆)

*****************************************************

こうして、21時45分に車で出発。
23時前には無事「TSUTAYA 三軒茶屋店」に到着した。

車を○○し、小走りに店内へ。

さて、“世界一クラスの圧倒的品揃え”という店内へいざ出陣だ。

*****************************************************

店内に入るも、「新作コーナー」なんぞには目もくれず、一直線に“ヨーロッパ監督別”のコーナーへ。(笑)

私と同じ(っぽい)人種の人達がちらほらいるのが少し邪魔だったりもしたが(爆)、一心不乱に棚へと目を遣った。

まるで、「将棋の棋士が長考を終えた後、迷いも無く駒に手を伸ばす」がごとく(謎)、それぞれのビデオの所在を確認した私は、次々と棚へ手を伸ばした。

あんまり普通の人は使わないであろう大きなレンタル籠を肘にかけ、その中へ次々とビデオ(注:DVDではない)を放り込んでいった。

*****************************************************

c0073737_1449923.jpgそうした数々のドラマを越えて、レンタルしたのが右の画像にある9本。

どれも年季の入った品々ばかり。



内訳は(左から)、
ギャング (1966)』監督:ジャン=ピエール・メルヴィル
ヌーヴェルヴァーグ (1990)』監督:ジャン=リュック・ゴダール
アトランティック・シティ (1980)』監督:ルイ・マル
緑の光線 (1985)』監督:エリック・ロメール
南部の人 (1945)』監督:ジャン・ルノワール
ボッカチオ'70 (1962)』監督:マリオ・モニチェリ、フェデリコ・フェリーニ、ルキノ・ヴィスコンティ、ヴィットリオ・デ・シーカ
ロゴパグ (1963)』監督:ロベルト・ロッセリーニ、ジャン=リュック・ゴダール、ピエル・パオロ・パゾリーニ、ウーゴ・グレゴレッティ
女の都 (1980)』監督:フェデリコ・フェリーニ
新ドイツ零年 (1991)』監督:ジャン=リュック・ゴダール
である。

ちなみにこの中で、『アトランティック・シティ』『緑の光線』『南部の人』の3本は、“その場の思いつき”でレンタルを決めた作品だ。

この中で特に楽しみなのは、メルヴィル作品の中でも評価の高い『ギャング』、偶然発見したロメールのヴェネチア国際映画祭グランプリ(金獅子賞)受賞作『緑の光線』、そしてゴダール、パゾリーニ、ロッセリーニが名を連ねるオムニバス作品『ロゴパグ』などだ。

*****************************************************

いやぁ、しかし9本もレンタルしてしまった。(汗)

自宅近くのTSUTAYAなら、9本借りて全部観れなかったとしても普通に返せばよい。
だが、今回は「必ず」週9本観なくてはならないのだ。

ちょっとしたプレッシャーを感じながらも、うきうきしながら家へと向かったのであった。(終)
[PR]
by nijibabu | 2006-03-11 15:08 | ◆映画関連 その他 | Comments(0)
<< 鑑賞映画リストを更新。(200... 新宿TSUTAYA遠征で『街の... >>