古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


【映画DB④】淀川長治氏のベスト100(クラシック映画)
データベース(DB)的な意味で、各氏・各雑誌の“ベスト100”等をこちらにアップしていきたいと思います。


第4弾は淀川長治氏です。(氏のプロフィールについては、左記リンク先をご参照下さい。)

ちなみに、淀川長治総監修『世界クラシック名画100撰集からの100本です。


なお、管理人であるにじばぶが鑑賞済みの作品は赤字で示してあります。

**************************************************

アイアン・ホース/ジョン・フォード
雨/ルイス・マイルストン
雨の朝パリに死す/リチャード・ブルックス
或る夜の出来事/フランク・キャプラ
暗黒街の顔役/ハワード・ホークス
暗殺者の家/アルフレッド・ヒッチコック
アンダルシアの犬/ルイス・ブニュエル
アンナ・カレニナ/ジュリアン・デュヴィヴィエ
アンナ・クリスティ/クラレンス・ブラウン
一日だけの淑女/フランク・キャプラ
イントレランス/D・W・グリフィス
ヴァリエテ/E・A・デュポン
ヴァンパイア/カール・テオドール・ドライエル
ウィンダミア夫人の扇/エルンスト・ルビッチ
M/フリッツ・ラング
黄金の腕/オットー・プレミンジャー
オペラ座の怪人/ルパート・ジュリアン
愚なる妻/エリッヒ・フォン・シュトロハイム
會議は踊る/エリック・シャレル
河/ジャン・ルノワール
ガリヴァー旅行記/デイヴ・フライシャー
カリガリ博士/ロベルト・ウイーネ
カンサス騎兵隊/マイケル・カーティス
キートンのセブン・チャンス/バスター・キートン
キートンの探偵学入門/バスター・キートン
キートンの恋愛三代記/バスター・キートン
キング・オブ・キングス/セシル・B・デミル
キング・コング/メリアン・C・クーパー
グランド・ホテル/エドマンド・グールディング
グリード/エリッヒ・フォン・シュトロハイム
クレオパトラ/セシル・B・デミル
群衆/フランク・キャプラ
拳銃無宿/ジェームズ・E・グラント
國民の創生/D・W・グリフィス
豪勇ロイド/フレッド・ニューメイヤー
最後の人/F・W・ムルナウ
裁かるゝジャンヌ/カール・テオドール・ドライエル
三悪人/ジョン・フォード
ジキル博士とハイド氏/ルーベン・マムーリアン
じゃじゃ馬馴らし/サム・テイラー
ジャズ・シンガー/アラン・クロスランド
上海特急/ジョセフ・フォン・スタンバーグ
終着駅/ヴィットリオ・デ・シーカ
十誡/セシル・B・デミル
雀/ウイリアム・ボーディン
素晴らしき哉、人生!/フランク・キャプラ
西部戦線異状なし/ルイス・マイルストン
戦艦ポチョムキン/セルゲイ・M・エイゼンシュテイン
第三の男/キャロル・リード

大河のうた/サタジット・レイ
大樹のうた/サタジット・レイ
大地のうた/サタジット・レイ
第七天国/フランク・ボーザージ
たそがれの維納/ヴィリ・フォルスト
男性と女性/セシル・B・デミル
チート/セシル・B・デミル
痴人の愛/ジョン・クロムウェル
血と砂/フレッド・ニブロ
チャップリンの黄金狂時代/チャールズ・チャップリン
チャップリンの醜女の深情/チャールズ・チャップリン
キッド/チャールズ・チャップリン

チャップリン作品集1:(1)成功争い(1914年)(2)ヴェニスにおける子供自動車競争(1914年)(3)ノックアウト(1914年)(4)メーベルの結婚生活(1914年)(5)笑いのガス(1914年)/チャールズ・チャップリン

チャップリン作品集2:(1)チャップリンの拳闘(1915年)(2)チャップリンの失恋(1915年)(3)チャップリンの改悟(1916年)/チャールズ・チャップリン

チャップリン作品集3:(1)チャップリンの消防夫(1916年)(2)チャップリンの番頭(1916年)/チャールズ・チャップリン

チャップリン作品集4:(1)チャップリンのスケート(1916年)(2)チャップリンの勇敢(1917年)/チャールズ・チャップリン

チャップリン作品集5:(1)チャップリンの霊泉(1917年)(2)チャップリンの移民(1917年)(3)チャップリンの冒険(1917年)/チャールズ・チャップリン

チャップリン作品集6:(1)偽牧師(1923年)(2)サニーサイド(1919年)/チャールズ・チャップリン

チャンプ/キング・ヴィダー
散り行く花/D・W・グリフィス
つばさ/ウィリアム・A・ウェルマン
ドン・ファン/アラン・クロスランド
嘆きの天使/ジョセフ・フォン・スタンバーグ
ならず者/ハワード・ヒューズ
南部の人/ジャン・ルノアール
肉体と悪魔/クラレンス・ブラウン
ハレルヤ/キング・ヴィダー
東への道/D・W・グリフィス
ビッグ・パレード/キング・ヴィダー
美の祭典/レニ・リーフェンシュタール
武器よさらば/フランク・ボーザージ
フランケンシュタイン/ジェームズ・ホエール
ベン・ハー/フレッド・ニブロ
ポーリンの冒険/ジョージ・マーシャル
幌馬車/ジェームス・クルーズ
魔人ドラキュラ/トッド・ブラウニング
民族の祭典/レニ・リーフェンシュタール
邂逅 (めぐりあい)/レオ・マッケリー
メトロポリス/フリッツ・ラング
モロッコ/ジョセフ・フォン・スタンバーグ
四十二番街/ロイド・ベーコン
類猿人ターザン/W・S・ヴァン・ダイク
恋愛準決勝戦/スタンリー・ドーネン
ロイドの要心無用/ハロルド・ロイド
ローレル&ハーディの天国二人道中/エドワード・サザーランド
若草物語/ジョージ・キューカー
我輩はカモである/レオ・マッケリー
我等の町/サム・ウッド
バルカン超特急/アルフレッド・ヒッチコック
春の調べ/グスタフ・マハティー
バグダッドの盗賊/ラオール・ウォルシュ



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2007-10-29 09:44 | ◆各氏・各雑誌のベスト | Comments(2)
Commented by field-archive at 2010-06-22 22:55 x
すいません。
キーワードを逆に辿ってここにきました。
せっかくリンクしていただきながら、リンク切れしちゃってまして大変すみません!
お手数ですが、
http://www.field-archive.com/archive/movie?mvtitle=yodogawa100
こちらに直していただければ見られると思います

よろしくお願いいたします
Commented by nijibabu at 2010-06-22 23:12
>field-archiveさん
いつもお世話になっております。
リンクさせて頂いております。
遅らばせながら、よろしくお願いいたします。

リンク修正させて頂きました!
<< 【映画DB⑤】キネマ旬報「オー... 学生ロマンス 若き日 >>