古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


映画評論家・映画雑誌等の選出映画 INDEX
【映画評論家】
1.蓮實重彦ベスト141
2.双葉十三郎ベスト100(洋画)
3.双葉十三郎ベスト100(邦画)
4.淀川長治ベスト100(クラシック映画)
5.小林信彦ベスト100(洋画)
6.小林信彦ベスト100(邦画)
7.佐藤忠男ベスト300(邦画)
8.淀川長治「究極の映画ベスト100」

【映画監督】
1.黒澤明ベスト100

【映画雑誌等】
1.キネマ旬報オールタイム・ベスト100(洋画)
2.キネマ旬報オールタイム・ベスト100(邦画)
3.キネマ旬報主催「映画検定」見るべき映画100本(洋画)
4.キネマ旬報主催「映画検定」見るべき映画100本(邦画)
5.文藝春秋編「大アンケートによる洋画ベスト150」
6.文藝春秋編「大アンケートによる邦画ベスト150」
7.文藝春秋編「名画ベスト150/中上級篇」(洋画・邦画)
8.キネ旬ムック「オールタイム・ベスト 映画遺産200」(洋画)
9.キネ旬ムック「オールタイム・ベスト 映画遺産200」(邦画) 
 
 
[PR]
by nijibabu | 2010-02-18 19:23 | ◆各氏・各雑誌のベスト | Comments(21)
Commented by 青観 at 2008-01-27 09:22 x
にじばぶさん、おはようございます。「街の灯」を日本人キャストで考えたのを全て私のプロフィールに載せたので見て感想お願いします。次いでに別の作品を同じく日本人キャストで考えてまた発表したいのでリクエストお願いします。にじばぶさんのリクエストする映画を日本人キャストで考えますのでよろしくお願いします。
Commented by 青観 at 2008-01-27 09:24 x
洋画でも邦画でもどちらでも構いません。
どんな映画をリクエストしてくれるか楽しみにしてます。
Commented by nijibabu at 2008-01-27 11:59
>青観さん
こんにちは!
プロフィール拝見いたしました。

そうですねぇ・・・なかなか思い浮かびませんが、青観さんお気に入りの川島監督で一ついってみましょうか!

ずばり『しとやかな獣』です。
各人が全て個性的で記憶に良く残っているものですからリクエストしてみました。
若尾文子を誰にされるか・・・楽しみです。
Commented by 青観 at 2008-01-27 12:25 x
にじばぶさん、こんにちは!「しとやかな獣」てすか!うひゃ~これは考えるのが楽しいし、考えようがあるなあ!ところで、にじばぶさん「にっぽん昆虫記」見てたんですか?私も先程まで同じ左幸子主演の「女中ッ子」て映画見てました。
では、早速、「しとやかな獣」考えます。
決まり次第、プロフィールにまた書きますし、お知らせ致します。若尾文子のあの役を誰にしようか?それより一番頭を悩ませるのは小沢昭一のピノサクです。
Commented by 青観 at 2008-01-27 14:54 x
にじばぶさん、しとやかな獣、かなり難しい。
取り敢えず一つだけ考えました。
若尾文子(三谷)を香川京子に、伊藤雄之助(時造)を三島雅夫、山岡久乃(よしの)を田中絹代、小沢昭一(ピノサク)は岡田英次で成瀬風。高松英郎とその他はカット致します。
取り敢えずはこんな感じで如何でしょう?
Commented by tanko at 2008-01-27 14:58 x
にじばぶさん。
本の紹介、見つけてくれて有難う。あの本はいかにもにじばぶさんが好きそうだからおすすめしてみました。実はもう一冊紹介したい本があるんです。
同じ川本三郎著「銀幕の東京・映画でよみがえる昭和」といいます。
帯に、成瀬巳喜男、小津安二郎・・・・・懐かしい日本映画にみる東京風景と、あるように東京を舞台にした映画を通して、昭和二、三十年代の東京の町を再現しょうと試みた本です。写真が少ないのが残念ですが、とても読み応えのある本です。
東京物語にはじまって、流れる、州崎パラダイス・赤信号,銀座化粧、秋立ちぬ、銀座の恋の物語など全部で十三本の映画を紹介しています。
ここまでは作り手が、明らかに東京の町をフィルムに収めようと意識した作品をとりあげ、第二部として、そこまで意図したものではないが人物の背後に東京の町が印象的に映っている作品を取り上げています。
中公新書1477 800円。これは安い!!
Commented by 青観 at 2008-01-28 18:43 x
茂兵衛~!おさん~!あっ!にじばぶさん、こんばんは!にじばぶさんからのリクエスト「しとやかな獣」の別キャストですが、悪戦苦闘してます。そんな中、また一つ考えました。
若尾文子の役を山本富士子、伊藤雄之助の役を勝新太郎、山岡久乃の役を中村玉緒、小沢昭一の役には田宮二郎。(同じ大映バージョン)どうでしょうか?
取り敢えず、大映の他、東映、松竹、東宝、日活とそれぞれのバージョンで考えてみたいと思ってまして、全て決まり次第発表します。
Commented by 青観 at 2008-01-28 19:22 x
度々すいません。大映バージョンの田宮二郎をやはり市川雷蔵に変更
市川雷蔵のピノサク、小沢昭一が演じた役を見てみたいと思いませんか?うふふ~!♪井上陽水かよ?
Commented by 青観 at 2008-01-28 21:09 x
出来た~遂に完成!しとやかな獣の別キャストによるリメイク版が!私のプロフィールに載せたので見て感想お願いします。次はもう少し楽なのお願いします。
Commented by nijibabu at 2008-01-28 22:36
>tankoさん
こんばんは。
またも川本三郎氏の著作ですね。
なるほど、「映画でよみがえる昭和」ですか。
こういう本って、べらぼうに高いのが多いですが、1000円以下とは安いですね。
機会があれば、探してみたいと思います。

東京ですが、ここ10年でめっきり昭和の景色が減少してしまいました。
とても残念で仕方ありません。
本当は本などではなく、現地に赴いて自分自身の目で見て見たいのですが、このご時世では叶いませんね。
本で見るしかなさそうです┐(´-`)┌
Commented by nijibabu at 2008-01-28 22:41
>青観さん
こんばんは。
『しとやかな獣』のキャスティングお疲れさまでした。
某レビューサイトのプロフィール、拝見させて頂きましたよ!
いやぁ~、ここまで一覧にされると壮観ですね。
市川雷蔵のピノサクってのも凄いですね(笑)。
なんか想像できません。
クールでニヒルなピノサクなんて。

よしのを中村玉緒ってのも、かなりいい線ついてますね!
司葉子の三谷なんかも観てみたい!!

いやー、難度の高いお題を出してしまいましたね。
お疲れ様でございました<m(__)m>
Commented by 青観 at 2008-01-29 09:14 x
にじばぶさん、おはようございます。いやあ~しとやかな獣の別キャスト、なかなか楽しい作業でしたよ。同じ川島雄三監督の「幕末太陽傳」なら簡単ですよ。
フランキー堺の居残り佐平次に渥美清。石原裕次郎の高杉晋作には前田吟。左幸子のおそめには賠償千恵子。南田洋子のこはるには賠償美津子の姉妹共演。そして、小沢昭一の金造には佐藤蛾次郎。
あっ!今度は他の川島雄三作品「洲崎パラダイス赤信号」「女は二度生まれる」「雁の寺」「とんかつ大将」の4作品を別キャストで考えて決まり次第お知らせ致します。
Commented by nijibabu at 2008-01-30 21:26
>青観さん
こんばんは!

<しとやかな獣の別キャスト、なかなか楽しい作業でしたよ。

そう言って頂けると、気が楽になります。
実際、お題を出した私としては、青観さんに負担をかけてしまったかなぁ、と心配していました。


「洲崎パラダイス赤信号」「女は二度生まれる」「雁の寺」「とんかつ大将」については、楽しみにしていますよ^^
Commented by 青観 at 2009-04-02 18:10 x
にじばぶさん、こんばんは!寒いよ。また雪降ってるよ。相変わらずハイペース、まるで昨年の有馬記念のようなペースで沢山の映画見てますねえ。
ところで昼間、友達から最近アメリカ映画つまらない。滅多に見ないらしい日本映画とアメリカ以外の国の映画でお薦めのあったら五本ずつ教えてくれ、出来れば色っぽいのが良いとメールきたから教えてやりました。因みに教えたのは日本映画では「乱れ曇」「妻は告白する」「しとやかな獣」「雁の寺」「女は二度生まれる」です。何だか川島雄三と若尾文子作品ばかりだな!あっ!洋画は詳しくは後でプロフィールに載せますのでまた見てやって下さいな。
Commented by nijibabu at 2009-04-02 18:57
>青観さん
こんばんは!
アメリカ映画といえば、青観さんの『トップガン』のレビューに良投票させて頂きました!
私も最近はアメリカ映画にやられる毎日で、胸がスカッとしたので、良投票です(笑)。
Commented by かっぱ太郎 at 2010-10-26 23:54 x
にじばぶさんこんばんは!
私は映画を選ぶとき、上記の各ベストと「死ぬまでに観たい映画 1001」と、みんなのレビューサイトを参考にしているのですが、中でも佐藤忠男ベストと蓮實重彦ベストがなかなか消化できずで苦戦してます。

佐藤忠男ベストはレビューサイトを見てみたらにじばぶさんがほとんど独占状態ですね!すごすぎます!フィルムセンター所蔵作品は有料でもいいからテレシネしてネットで公開とかできないのでしょうか。地方の映画マニアもこれで貴重作品が見られるし、フィルム保存にも役立つと思いますし。

蓮實重彦ベストは他とかぶりがなくて独自性が高いのである意味一番の強敵かもしれないですね。映画も今後上映されるのか怪しいものばかりで(笑)
Commented by nijibabu at 2010-10-28 23:56
>かっぱ太郎さん
こんばんは!
私がアップした各ベストをご参考にして頂いているようで、ありがとうございます。

そう思うと、余計にかっぱ太郎さんの愛読書(?)「死ぬまでに観たい映画1001」を購入したくなってきました。
1001本もあると、あまりに膨大すぎて、ややしりごみしますが、一生かけて制覇に挑戦できるという点では、永久保存版的な本にできそうな気もします。

佐藤忠男ベストですが、レビューサイトでは大部分の作品が登録がなく、まったく無視されている状態でしたので(笑)、自分で地道に登録し、鑑賞して、独りでレビューしています。
そこら辺が、そこのレビューサイトの物足りないところではありますが、自分の存在感というか、個性が存分にアピールできるという点では気に入っています。

蓮實重彦ベストは、かなり個性的ですよね。
それだけにハズレも沢山あるでしょうけど、他とはかぶらない分、観る楽しみはあります。
Commented by nijibabu at 2010-10-28 23:57
>かっぱ太郎さん(続き)

フィルムセンター所蔵作品は、ごくごくたまに東京のミニシアターとかでレンタルされて上映される機会はありますが、東京以外ですと、どうなんでしょうか。
もし、そのような機会が全くないのでしたら、おっしゃる様に、どんどん地方へ貸し出しして、映画館で上映してみた方が、いいのではないかと思います。
国立なんですから、日本全国の映画ファンが、フィルムセンター所蔵作品を観る機会を均等に与えられて然るべきだと思います。
Commented by かっぱ太郎 at 2010-10-29 22:51 x
実は私、本は持っていないんですよ(爆)
購入を検討しようとして、グーグルで書評などを検索してたらたまたま一覧が載ってるブログを見つけてしまったので、そのままメモ帳にコピペして済ませてしまいました。(笑)
近所の図書館にもあったので、読むとしたらそこから借りると思います)

アメリカで出版された翻訳なので、にじばぶさんが以前おっしゃったように確かにアメリカ映画が多いのですが、大作『ショア』をはじめ、ここではじめて知った良作もたくさんあったので、私はよく参考にしてます。
また、上記のベストがすべて日本製のベストとするならば、「死ぬまでに~」は海外製のベストになるので、無意識に作られてしまった盲点の脱却にもなるのではと期待を抱いています。(とはいっても、日本未公開の映画は原題のまま多数収録されているのでそこはお手上げですが・・・)
Commented by かっぱ太郎 at 2010-10-29 23:02 x
(つづき)
「死ぬまでに~」に収録されてる中で、日本でソフト化されない作品がyoutubeで発見したのでここに紹介しておきます。
『ブリュッセル1080、コメルス海岸通り23番地のジャンヌ・ディエルマン』という映画なのですが、一応英語字幕ですが、そもそもほとんどセリフのない映画でしたので問題なく観れますよ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=VFn3-QOKBlI
Commented by nijibabu at 2010-10-30 05:33
>かっぱ太郎さん
こんばんは。
「死ぬまでは~」は、確かに洋画主体のようですので、参考になるかもしれません。
原題で本邦未公開作品が含まれているのは、ややひっかかりますが、興味のわく作品だけも観ていければと思っています。

『ブリュッセル~』は探して観てみたいと思います。
無料なら観ます(笑)。
<< 人間みな兄弟 部落差別の記録 最近観た映画(2010.2.16) >>