古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2008年上半期 鑑賞映画ランキング
今年上半期(1月から6月)に鑑賞した全ての作品を順位付けしてみたいと思います。

完全に、個人的好みによるランキング付けですので、その内容については、どうかご容赦下さいませ。<m(__)m>

***********************************************

【2008年上半期ランキング】

c0073737_0174099.jpg1位『ピクニック
(ジャン・ルノワール)

にじばぶのレビュー

c0073737_020952.jpg2位『乱れ雲
(成瀬巳喜男)


c0073737_024897.jpg3位『誓いの休暇
(グリゴーリ・チュフライ)


c0073737_0253729.jpg4位『眼には眼を
(アンドレ・カイヤット)


c0073737_0275088.jpg5位『月はどっちに出ている
(崔洋一)


c0073737_0284199.jpg6位『処女の泉
(イングマール・ベルイマン)

にじばぶのレビュー

c0073737_0302093.jpg7位『恋戦。OKINAWA Rendez-vous
(ゴードン・チャン)

にじばぶのレビュー

c0073737_114072.jpg8位『破れ太鼓
(木下惠介)

にじばぶのレビュー

c0073737_1141135.jpg9位『喜劇逆転旅行
(瀬川昌治)

c0073737_0355584.jpg10位『妻は告白する
(増村保造)

にじばぶのレビュー

11位『今年の恋』(木下恵介)
12位『私は告白する』(アルフレッド・ヒッチコック)
13位『愛情萬歳』(ツァイ・ミンリャン)
14位『ゆれる』(西川美和)
15位『王将』(伊藤大輔)
16位『プーサン』(市川崑)
17位『野火』(市川崑)
18位『真空地帯』(山本薩夫)
19位『大菩薩峠』(岡本喜八)
20位『あにいもうと』(成瀬巳喜男)

21位『濡れた二人』(増村保造)
22位『雪国』(豊田四郎)
23位『星願 あなたにもういちど』(ジングル・マ)
24位『博奕打ち 総長賭博』(山下耕作)
25位『Z』(コスタ=ガヴラス)
26位『キクとイサム』(今井正)
27位『ビルマの竪琴(1956)』(市川崑)
28位『へそくり社長』(千葉泰樹)
29位『トリュフォーの思春期』(フランソワ・トリュフォー)
30位『サッド ヴァケイション』(青山真治)

31位『荷車の歌』(山本薩夫)
32位『杏っ子』(成瀬巳喜男)
33位『ある結婚の風景』(イングマール・ベルイマン)
34位『狂い咲きサンダーロード』(石井聰亙)
35位『告白』(コスタ=ガヴラス)
36位『風の前奏曲』(イッティスーントーン・ウィチャイラック)
37位『家族』(山田洋次)
38位『裸足の伯爵夫人』(ジョセフ・L・マンキウィッツ)
39位『にっぽん昆虫記』(今村昌平)
40位『忘れえぬ想い』(イー・トンシン)

41位『幸福な食卓』(小松隆志)
42位『死の谷』(ラオール・ウォルシュ)
43位『ピクニックの準備』(長澤雅彦)
44位『剣』(三隅研次)
45位『川の流れに草は青々』(ホウ・シャオシェン)
46位『恋の花咲く 伊豆の踊子』(五所平之助)
47位『また逢う日まで』(今井正)
48位『橋』(ベルンハルト・ヴィッキ)
49位『小早川家の秋』(小津安二郎)
50位『父ありき』(小津安二郎)

51位『有りがたうさん』(清水宏)
52位『妻』(成瀬巳喜男)
53位『娘・妻・母』(成瀬巳喜男)
55位『まごころ』(成瀬巳喜男)
54位『私は貝になりたい』(橋本忍)
56位『黒衣の花嫁』(フランソワ・トリュフォー)
57位『戸田家の兄妹』(小津安二郎)
58位『風の中の牝鶏』(小津安二郎)
59位『淑女は何を忘れたか』(小津安二郎)
60位『最初が肝心』(Flores)

61位『太陽を盗んだ男』(長谷川和彦)
62位『狂熱の孤独』(イヴ・アレグレ)
63位『地下室のメロディー』(アンリ・ヴェルヌイユ)
64位『インド行きの船』(イングマール・ベルイマン)
65位『お嬢さん乾杯』(木下恵介)
66位『彼岸花』(小津安二郎)
67位『人間魚雷回天』(松林宗恵)
68位『お嬢さん社長』(川島雄三)
69位『私のように美しい娘』(フランソワ・トリュフォー)
70位『わが町』(川島雄三)

71位『草の上の昼食』(ジャン・ルノワール)
72位『どん底』(ジャン・ルノワール)
73位『黄金の馬車』(ジャン・ルノワール)
74位『雄呂血』(二川文太郎)
75位『にあんちゃん』(今村昌平)
76位『鏡心』(石井聰亙)
77位『未知への飛行』(シドニー・ルメット)
78位『愛のお荷物』(川島雄三)
79位『メモリー ~君といた場所~』(ヘーマン・チェータミー)
80位『地獄門』(衣笠貞之助)

81位『修羅雪姫』(藤田敏八)
82位『シミキンのオオ!市民諸君』(川島雄三)
83位『蛇イチゴ』(西川美和)
84位『案山子』(バスター・キートン)
85位『隣同志』(バスター・キートン)
86位『一日の行楽』(チャールズ・チャップリン)
87位『担え銃』(チャールズ・チャップリン)
88位『太陽の少年』(チアン・ウェン)
89位『花とアリス』(岩井俊二)
90位『ガートルード』(カール・テオドール・ドライエル)

91位『ヘッドライト』(アンリ・ヴェルヌイユ)
92位『特急にっぽん』(川島雄三)
93位『夜のピクニック』(長澤雅彦)
94位『暗くなるまでこの恋を』(フランソワ・トリュフォー)
95位『美貌に罪あり』(増村保造)
96位『小間使の日記』(ルイス・ブニュエル)
97位『実録三億円事件 時効成立』(石井輝男)
98位『暗殺のオペラ』(ベルナルド・ベルトルッチ)
99位『冬の光』(イングマール・ベルイマン)
100位『長屋紳士録』(小津安二郎)

101位『バリー・リンドン』(スタンリー・キューブリック)
102位『神々の深き欲望』(今村昌平)
103位『大地の子守歌』(増村保造)
104位『それぞれのシネマ』(ナンニ・モレッティほか)
105位『ステキな彼女』(ホウ・シャオシェン)
106位『隣の八重ちゃん』(島津保次郎)
107位『ルシアンの青春』(ルイ・マル)
108位『シシリアン』(アンリ・ヴェルヌイユ)
109位『盗まれた肖像』(セルジュ・トゥビアナ)
110位『日本の悲劇』(木下恵介)

111位『無法松の一生(1943)』(稲垣浩)
112位『赤い風船』(アルベール・ラモリス)
113位『フレンチ・カンカン』(ジャン・ルノワール)
114位『東京の宿』(小津安二郎)
115位『17歳のカルテ』(ジェームズ・マンゴールド)
116位『藍色夏恋』(イー・ツーイェン)
117位『20.30.40の恋』(シルヴィア・チャン)
118位『大江戸五人男』(伊藤大輔)
119位『三十三間堂通し矢物語』(成瀬巳喜男)
120位『稲妻草紙』(稲垣浩)

121位『かげろう笠』(三隅研次)
122位『まぼろしの市街戦』(フィリップ・ド・ブロカ)
123位『緑色の部屋』(フランソワ・トリュフォー)
124位『文化生活一週間』(バスター・キートン)
125位『囚人13号』(バスター・キートン)
126位『メーベルの結婚生活』(チャールズ・チャップリン)
127位『チャップリンの給料日』(チャールズ・チャップリン)
128位『電化生活』(Jiska Rickels)
129位『シミキンのスポーツ王』(川島雄三)
130位『犬の生活』(チャールズ・チャップリン)

131位『トロピカル・マラディ』(アピチャッポン・ウィーラセタクン)
132位『日曜日が待ち遠しい!』(フランソワ・トリュフォー)
133位『還って来た男』(川島雄三)
134位『肉体の悪魔』(クロード・オータン=ララ)
135位『大阪の宿』(五所平之助)
136位『真実一路』(川島雄三)
137位『ナイルの娘』(ホウ・シャオシェン)
138位『風が踊る』(ホウ・シャオシェン)
139位『冬冬の夏休み』(ホウ・シャオシェン)
140位『鏡の中にある如く』(イングマール・ベルイマン)

141位『眠狂四郎無頼控 魔性の肌』(池広一夫)
142位『外人部隊』(ジャック・フェデー)
143位『激しい季節』(ヴァレリオ・ズルリーニ)
144位『野性の少年』(フランソワ・トリュフォー)
145位『雲ながるる果てに』(家城巳代治)
146位『戒厳令』(コスタ=ガヴラス)
147位『御誂治郎吉格子』(伊藤大輔)
148位『白熱』(ラオール・ウォルシュ)
149位『天使の卵』(冨樫森)
150位『民族の祭典』(レニ・リーフェンシュタール)

151位『國民の創生』(D・W・グリフィス)
152位『秋のソナタ』(イングマール・ベルイマン)
153位『あこがれ』(フランソワ・トリュフォー)
154位『鴛鴦歌合戦』(マキノ正博)
155位『一人息子』(小津安二郎)
156位『モンゴル』(セルゲイ・ボドロフ)
157位『ニノチカ』(エルンスト・ルビッチ)
158位『魔像』(大曾根辰夫)
159位『地獄の黙示録 特別完全版』(フランシス・フォード・コッポラ)
160位『新宿泥棒日記』(大島渚)

161位『フード』(ヤン・シュワンクマイエル)
162位『肉片の恋』(ヤン・シュワンクマイエル)
163位『最後の一線』(Agathe de Laboulaye)
164位『バルボーザ』(Ana Luiza Azevedo, Jorge Furtado)
165位『弥太郎笠』(マキノ雅弘)
166位『化物屋敷』(バスター・キートン)
167位『成功争ひ』(ヘンリー・パテー・レアマン)
168位『ヴェニスにおける子供自動車競走』(ヘンリー・パテー・レアマン)
169位『デブの選手』(チャールズ・アヴェリー)
170位『独立少年合唱団』(緒方明)

171位『十字路』(衣笠貞之助)
172位『しいのみ学園』(清水宏)
173位『刑事』(ピエトロ・ジェルミ)
174位『サンライズ』(F・W・ムルナウ)
175位『バンド・ワゴン』(ヴィンセント・ミネリ)
176位『灰とダイヤモンド』(アンジェイ・ワイダ)
177位『母を恋はずや』(小津安二郎)
178位『ココニイルコト』(長澤雅彦)
179位『ツィゴイネルワイゼン』(鈴木清順)
180位『沈黙』(イングマール・ベルイマン)

181位『夜の女たち』(溝口健二)
182位『名刀美女丸』(溝口健二)
183位『わかれ雲』(五所平之助)
184位『フローラ』(ヤン・シュワンクマイエル)
185位『プラハからのものがたり』(ヤン・シュワンクマイエル)
186位『マリオンと王妃』(Melanie Clark Pullen)
187位『歌麿をめぐる五人の女』(溝口健二)
188位『嫌われ松子の一生』(中島哲也)
189位『不思議な標識』(Jason Tammemagi)
190位『笑ひのガス』(チャールズ・チャップリン)

191位『踊る大捜査線 THE MOVIE』(本広克行)
192位『高校教師』(ヴァレリオ・ズルリーニ)
193位『裁きは終りぬ』(アンドレ・カイヤット)
194位『紀ノ川』(中村登)
195位『恋多き女』(ジャン・ルノワール)
196位『イタリア麦の帽子』(ルネ・クレール)
197位『639番目の人形』(Andras Gyorgy Desi, Gabor Moray)
198位『わらの男』(ピエトロ・ジェルミ)
199位『月形半平太』(衣笠貞之助)
200位『狂った一頁』(衣笠貞之助)

201位『天一坊と伊賀之亮』(衣笠貞之助)
202位『花咲ける騎士道』(クリスチャン=ジャック)
203位『レベッカ』(アルフレッド・ヒッチコック)
204位『リリー・マルレーン』(ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー)
205位『銀河鉄道999』(りんたろう)
206位『痛い思い出』(Ken Wardrop)
207位『恐怖のドクター・バード』(Lodewijk Crijns)
208位『夢野久作の少女地獄』(小沼勝)
209位『14歳』(廣末哲万)
210位『かくも長き不在』(アンリ・コルピ)

211位『ワイズマンとのピクニック』(ヤン・シュワンクマイエル)
212位『スターリン主義の死』(ヤン・シュワンクマイエル)
213位『ラウル・ジ・ソウザ』(Heloisa Passos)
214位『DEATH NOTE デスノート 前編』(金子修介)
215位『DEATH NOTE デスノート the Last name』(金子修介)
216位『愛と死の記録』(蔵原惟繕)
217位『真昼の不思議な物体』(アピチャッポン・ウィーラセタクン)
218位『石のゲーム』(ヤン・シュワンクマイエル)
219位『アナザー・カインド・オブ・ラブ』(ヤン・シュワンクマイエル)

***********************************************

ついにこの時期がやってきちゃいました(><)ノ

半年ごとに区切り、その間に鑑賞した全ての作品を無帽にもランキングするというこの企画。
今回で3回目を迎えました。

なんと今年は、自己最多の219本!
ここまで増えると、ランキングを作成するのも2,3日がかりです^^;

意外と反響が大きいので、今回も頑張って作成しましたが、次はもうやりたくないです(苦笑)。


管理人


【バックナンバー】
2007年上半期ランキング
2007年下半期ランキング



★参照★
作品レビュー目次
浅野忠信 作品リスト

お気に入り映画一覧

 
[PR]
by nijibabu | 2008-07-06 01:15 | ◆映画関連 その他
<< 妻(1953) 忘れえぬ想い >>