古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧
“ラーメン屋ランキング”更新、224-227軒目。
【224軒目】
<食べに行った日>(2005.7.27)
家系総本山・吉村家(神奈川県横浜市) 8.2点

ようやく「家系総本山・吉村家」に行くことができた。横浜駅から歩いていける場所にある。まさしく、横浜のど真ん中だ。車で行くと苦戦必至なので、電車で赴いた。自宅から一時間半かかった(汗)。それでも、まあよい、長らくの懸案事項であった“家系総本山”に来ることが出来たのだから。総本山なわけだから、極端に何かが誇張されているわけではない。当たり前だが、全ての部分において、「家系」スタイルが無難に披露されていた。家系の「しょっぱさ」も、そのままに(苦笑)。だから逆に、「無難においしい」としか評することの出来ないラーメンだった。個人的には、家系の特徴がいい意味でデフォルメされた、品川区の「まこと家」の方が好き。無難で磐石な、8.2点を献上。


【225軒目】
<食べに行った日>(2005.7.28)
頑者(埼玉県川越市) 8.4点

そしてそして、家系総本山を制したその翌日には、自分にとっての“埼玉、最後の大物”、「頑者」に行ってきた。店の前を何度も通ったことがあったが、いつ通っても行列が出来ていた。いつか行こう行こうと思いつつ、その行列に二の足を踏んでいた。だけど、今日は意を決して、自宅を出発。今日はどんなに行列ができていても、並ぶ覚悟だった。行ってみると、15人程度の待ち状態。c0073737_21543772.jpg待ち時間としては、並び始めてからラーメンにありつくまで、30分弱であった。だけど、37℃の炎天下だった為、大変だったが(汗)。「頑者といえば、つけ麺」ということで、一回目の本日は、看板メニューである「つけ麺」を注文した。麺は中太麺で、特別に太くはない。「池袋・大勝軒」「べんてん」「勢得」辺りと比べると、比較的細めだ。だけど、“コシ”は断然、頑者の方が上。とても美味しい。だけど、ちょっと「うどん」っぽいのが・・・とっても美味しいんだけど、ラーメンとして考えるといかがなものか。だけど、おいしいければいいのかな?ただ、つけ汁は、少しマイナスポイント。つけ麺のつけ汁な訳だから、かなりしょっぱくたって文句は言わない。むしろ、最後まで汁が薄まらないで食べられる訳だから、いいのかもしれない。だけど、それでも尚、しょっぱいと感じた。なので、「スープ割」をしたくらいじゃ、飲める様な濃度になるわけもなく・・・その辺をかんがみ、「勢得」に少し及ばずな、8.4点を献上。


【226軒目】
<食べに行った日>(2005.7.30)
中華そば・山彦(千代田区) 7.4点

そして、本日、千代田区は「末広町」駅が最寄りの、「山彦」に行ってきた。ここも、ずっと前から行こう行こうと思いつつ行けてなかったお店。念願かなって、やっと店の門をくぐることが出来た。c0073737_21551950.jpgかなり前にテレビとかで結構、取材されて人気を出していたが、最近はやや失速の感あり。そこら辺に嫌な予感を感じつつ入店。ラーメン屋に不慣れっぽいおじさんサラリーマン9人衆(ウザッ!)と、両替待ちに耐えられず、両替機の前で五千円札を手に握りしめイライラしまくりの老人(その年でイライラしながらラーメンなんか食べてると体に悪いぞっ、おいっ!)と、いかにも秋葉原から来たような風体の、痩せぎすで目つきの悪い青年(その目つきで、騒いでるおじさんサラリーマン9人衆をにらむのはやめいっ!)に囲まれつつ、ラーメンをすする私(汗)。見た目は非常に綺麗なラーメン。透き通った塩味のスープに、色鮮やかな半熟味付け卵がのっている。だけど、食べた感じは「普通においしい」といった程度の塩ラーメンだった。7.4点を献上。


【227軒目】
<食べに行った日>(2005.7.30)
麺屋あ・うん(千代田区) 7.1点

本日は「二杯食い」を敢行した。二軒目は、千代田区は「秋葉原」駅が最寄りの、「麺屋あ・うん」に行ってきた。c0073737_21563585.jpgここもかなり昔から宿題になっていたお店。ようやく来ることが出来た。それだけで満足(おぃ)。というのも、「色んな意味」で評判がヨロシクないお店だからだ(謎)。オーソドックスに「醤油ラーメン」を注文した。麺は縮れの強い、味わいのあるもの。これは、なかなか美味しかった。スープは、これもまた適切な濃度でとがりもなく、それなりのもの。だけど、なんか味がはっきりしない。焦がしネギが入っているのだが、これもあまりパッとせず。かと言って、マズいというラーメンでもない。よって、可もなく不可もなくな、7.1点を献上。



(左側にあるカテゴリ欄から、“ラーメン屋ランキング”を選択すれば、ランキング表をチェックできます。)
[PR]
by nijibabu | 2005-07-30 21:54 | Comments(2)
スターウォーズ エピソードIII/シスの復讐
c0073737_14394642.jpg

とうとう「エピソードIII/シスの復讐」を観てしまった!!


私にとってはまさしく観て「しまった」という感じ。
これで終りか・・・と、寂しさがこみあげた。
それと同時に、素晴らしく感動できた。

「夢心地」な二時間余りであった。
集中して真剣に観ているはずなのに、どこかぼぉ~っとしてる感じというか・・・
EP3でしか感じ得ない、独特の感覚だった。


思い起こせば、1980年(6歳の頃)に新宿歌舞伎町の映画館で『帝国の逆襲(EP5)』を観たのが、私にとってのスターウォーズ(SW)との出会いであった。

あれから25年、私は30歳を過ぎ、私を映画館まで連れてってくれたおじさんは、この世を去ってしまった。
生まれて初めて映画館で観た映画がSWであり、小さい頃だったから、ものすごく影響を受けた。
だから、このシリーズを他の映画と比較することなんてできない。

だから今までSWのことを「別格」として、自分の中で扱ってきた。
「一番好きな映画」とは言えるけど、どこか別枠な扱いをしていた。

だけど、今度の「EP3」は違った。
非常に密度が濃く、情報量も豊富で展開がスピーディ。
そしてエンターテインメント性も十分。
またファンの期待を決して裏切らない演出などなど・・・

「EP3」に限っては、「別格」とかの条件を付けずとも、「自分が最も好きな映画」だとハッキリ言える。
新旧三部作の最後の飾るこの作品、予想以上に感動でき、そして楽しむことができた。


これは、現在の30~40歳前後のSW好きにしか体感することのできない「幸せ」ではなかろうか。



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

 
[PR]
by nijibabu | 2005-07-26 14:39 | ◆映画レビュー | Comments(4)
漢検2級合格!!
本日、「漢検2級」の通知書がきた。
結果は合格
万歳♪
意外と嬉しがっている自分に、少しだけ驚いた。(笑)
やっぱ多少でも苦労したもんは、役に立たないもんでも、結果が出ると嬉しいもんやね。

で、更に驚いたのが、点数に関して非常に細かいところまで分かるってこと。
全ての問題に関して、○×で結果が分かるのだ。
前回、漢検を受けた時、ここまでの詳細な結果は教えてもらえなかった気が・・・


c0073737_13101123.jpgc0073737_13102475.jpgc0073737_13103273.jpg

200点中160点以上が合格らしい。
174点取れてたので、満足。

それより興味をひいたのが、「設問別」点数。
自分は、「四字熟語の書き取り」「二字熟語の書き取り」「誤字訂正」「同音・同訓異字」が得意らしい。
逆に、「送りがな」「部首」は苦手らしい。

にじばぶの「設問別結果」の詳細について知りたい方はコチラ。
[PR]
by nijibabu | 2005-07-25 13:15 | Comments(8)
銀座千疋屋
銀座千疋屋」。

読めますか?!
私は読めませんでしたヽ( ´ー`)ノ
「ぎんざ・せんびきや」らしいっす!

まあ、読み方はいいとして、ここの「マロンパフェ」をどうしても食べてみたいのだ。。
(><)ノ
とは言っても、メニュー表にも写真が載ってないし、実際のところは食べてみないと分からないのだが・・・

“マロンパフェ”っていう、マイナーなパフェに魅了されて、早20年余。
「おいしいおいしくない」は別にして、なかなか出会えない、この商品。

チョコパやイチゴパフェはあっても、マロンパフェはなかなか存在しないのだ。
しかも、あったとしても「期間限定」であることが多い。
そして、「来年」行ったりすると、なかったりすることも多し・・・

そんな中、マロンパフェ探検隊は、Googleにて検索。
その上位にHITしたのが、この「銀座千疋屋」なわけだ。

しかし、値段がなんと1050円!!(おぉ~。)
これは、なんとも素晴らしい!!
高ければ高いほど、食べたくなるのだ。

過去に、「新宿中村屋」で期間限定のマロンパフェを食べたのだが、確かあれも800円以上したと思う。
そして、それがやたらにおいしかったのも記憶している。
だから、「高い」=「うまい!」って感じで、期待もふくらむふくらむ。

さていつ行こうか。。
そして「誰と」行こうか。。。(汗)
切実な問題として、性別が「男」である以上、「一人で入店し一人で注文し一人で食すこと」は、かなり厳しいのだ。(笑)


いや、マジで厳しいですよ?(経験談)
[PR]
by nijibabu | 2005-07-25 01:42 | Comments(17)
25時間テレビ
一年に一度、最も楽しみにしている番組がある。
FNS ALLSTARS あっつい25時間テレビ やっぱ楽しくなければテレビじゃないもん!
だ。

この中でも、「さんま・中居の今夜も眠れない」がめちゃくちゃ楽しみ。
おととしはこのコーナーで、鶴瓶が○ルチンになって新聞でも叩かれた。
あの時も生で見ていたが、ほんとにモロ出しだったのでびびったのを思い出す。
去年もナイナイが徹夜で飛ばしまくり、最高に楽しかった。

今年は、紳助が乱入した。
「さんまと紳助」の2ショットは、この番組でしか見れないであろう。
しかも二人は同級生。
酒も入って、普段見れないトークを見ることができた。

そして、現在、深夜の3時前。
いよいよ一番盛り上がる、「真夜中の大かま騒ぎSP」が始まる!!
若手のお笑いタレントが総出演するこの企画。
去年もかなり盛り上がったが、今年も期待大!


3年連続で、25時間テレビが見れることを、ほんと幸せに思う。(素
[PR]
by nijibabu | 2005-07-24 02:50 | Comments(2)
“ラーメン屋ランキング”更新、223軒目。
【223軒目】
<食べに行った日>(2005.7.22)
ラーメンビッグ(大田区)  - 点

大田区にある「取材拒否店」として有名な、「ラーメンビッグ」に行って来た。この店の看板メニューともいえる「つけ麺」を注文した。実は今回が三度目の「挑戦」であった。一度目は定休日であることをうっかり調べ忘れ、失敗。二度目は、深夜の3時過ぎに行ったのだが、ラーメン本には「閉店は4時」とあったにも関わらず、既に閉店しており、失敗。そして、今回が三度目の挑戦となった。あまり期待していなかったのだが、ここまできたら「意地」でも食べてやろう、とか思っていた。やはり、実際に食べてみた感想としても、イマイチであった。塩分濃度はかなり高めであるのだが、コクというか、味に深みが感じられなかった。しかも食べ終わった直後、鼻の付け根付近に痛みが発生。これは初めての体験だった。単なる体調不良が原因かと思いきや、同行者も同じ症状を訴えていた(汗)。味ではなく、違う意味で「パンチ力」があった。家から車で一時間かかったし、もう二度と行くことはないだろう・・・


(左側にあるカテゴリ欄から、“ラーメン屋ランキング”を選択すれば、ランキング表をチェックできます。)
[PR]
by nijibabu | 2005-07-23 00:45 | Comments(2)
“ラーメン屋ランキング”更新、221-222軒目。
【221軒目】
<食べに行った日>(2005.7.19)
らーめん太陽堂(立川市) 8.5点

東京都下、立川市にある「らーめん太陽堂」に行って来た。最近は、遠方のラーメン屋ばかり巡っていたので、ここしばらくは、生まれ育った「多摩地区」のラーメン屋を制覇していこうと決意。だけど、「多摩地区のラーメン屋はイマイチ」みたいな自説を勝手に作り上げていた私にとって、そんなに期待のできる「企画」でもなかった。しかし、立川市にあるこのお店は、私のこの予想を見事に裏切ってくれた。「魚介の風味香る豚骨スープ」といった感じで、最近ありがちな系統のスープではあったが、とても満足できるレベルに仕上がっていた。ただ、微妙に臭みがあるような気がしたが、勘違いかもしれないし、そんなに気になるほどでもなかった。麺は細めながらもしっかりとしたコシがあった。つけ麺が人気メニューらしかったのだが、今回は「ラーメン」を注文した。家から車で20分前後で行けるし、次回は是非、つけ麺を味わってみたいと思った。ただ、「日曜定休で営業時間も11時半から14時半まで」という、いわゆる「殿様商売」がネックではあるが。現時点では、「多摩地区で3位タイ」にあたる高得点、8.5点を献上。


【222軒目】
<食べに行った日>(2005.7.20)
ら~麺の創造・つけ麺岡崎(豊島区) 7.2点

そして昨日は、池袋にある「ら~麺の創造・つけ麺岡崎」という、その名の通り「つけ麺」をウリにしている店に行って来た。先日、テレビで紹介されており、それで行ってみようと思ったお店。テレビでちょっと前に紹介された割には、行列もなく、店内も比較的空いていた。このパターンはあまりよろしくはないが、とりあえず食べてからでないと何も分からない。地下にあり、夜は「飲み屋」に変身するだけあって、少しあやしい雰囲気だ。つけ麺といっても、「醤油つけ麺」「塩つけ麺」「石焼和風つけ麺」の3種類ある。私は「塩つけ麺」を注文した。つけ汁は、かなり脂の浮いた熱々のもの。これは好印象。そう簡単には、つけ汁が冷めなさそうだ。麺は下馬評通り、これといった特徴は感じられなかった。つけ汁に最初から具材が入っておらず、別々になっている。他にも薬味などが別皿に盛られており、かなり贅沢な感じ。なんか得した気分になれるから不思議。食べてみた印象としては、「特別、惹きつけられる程でもなく、かと言って明らかに問題があるわけでもなく・・・」というレベル。見た目でのインパクトはあるのだが、食べてみると特別なものは感じない。この「決め手に欠く感じ」が、テレビで取材されていた割には混雑していなかった要因かもしれない。店の雰囲気もどこか落ち着かない感じがある為、リピーターが少ないのではなかろうか。そんな訳で、7点台が妥当かな、と。色々と思案した結果、7.2点を献上。


(左側にあるカテゴリ欄から、“ラーメン屋ランキング”を選択すれば、ランキング表をチェックできます。)
[PR]
by nijibabu | 2005-07-21 11:29 | Comments(0)
“---Profile---”っていうとこ。(謎)
プロフィール欄をいじくってるうちに・・・

ハマっちゃいました^^;;笑


「あれも、これも・・・」
と、色々いじってるうちに、凝り過ぎてしまいました。(汗)


誰か一人でもツボにハマッテくれれば、それで満足です。。(笑)



(P.S.)
どなたか、“WORLD DOWN TOWN”という深夜番組をご存知でしょうか??
もう終わってしまった番組なんですが、これほどまでに笑うことのできた番組は過去に記憶がありません。
「感動的」なまでに面白かったんです・・・
それがある日突然に、終わってしまったんです。。
これには、マジで落胆しました。(涙)

どうしようもなくナンセンスなバラエティーでしたが、それだけに一週間の活力を得られるくらいの、物凄い番組でした。

もし、この番組を一度でも観たことがある方がいらしたら、是非、書き込みの方、お願い致します。<m(__)m>

「あの時」の感動と笑いを、ここで共感したいと思いまして・・・



(お詫び)
『小麦粉か何かだ・・・ BLOG』の管理人様へ。
誤ってトラックバックを連発してしまいました。(汗)
すいませんでした<m(__)m>
この場を借りて、お詫びいたします。
[PR]
by nijibabu | 2005-07-19 22:59 | Comments(2)
“さらさらウェア”の悲喜劇。
スポーツジムに通ってると、次第にウェアとかも、こだわってみたいと思うわけで。
早速、メッシュ素材な感じの、さらさらとした着心地の良いシャツを買ってみた次第なわけで。
んで、バリバリ走ってみたりしたわけで。

気付いたら、ちくびの辺りが痛いわけで。(汗)
気にせず、帰宅したわけで。

次の日、まだ痛いので、ちくびチェックしてみたわけで・・・(ムムムッ
なんと、ちくびの先にかさぶたが出来てしまっているわけでヽ( ´ー`)ノ

さらさらウェアで、身軽に走ったのはいいけど、TOPをすりむいてしまったわけで(マジっすか!
つうか、マジに深刻なわけで。(素汗

せっかく買ったから捨てるわけにもいかず、見た目は結構気に入ってる、このウェア。
どう使いこなせばいいんだろか?!
なんか貼るの??(鼻汁
それとも、シャツの下に更にもう1枚シャツを着る?!(それじゃ、さらさら身軽ウェアを買った意味が・・・

どうんすんだよー!コノヤロー!!


(こういうちくび馬鹿丸出し記事に限って、多目にレスがつきそうな予感です。笑)

この記事を読んだ友人から、後日、メールが届きました!!
[PR]
by nijibabu | 2005-07-18 20:21 | Comments(2)
“ラーメン屋ランキング”更新、219-220軒目。
【219軒目】
<食べに行った日>(2005.7.13)
神名備(文京区) 7.2点

10日間のインターバルを置き、自分にとっては「久しぶり」のラーメン屋巡り。今回は、久しぶりということもあり、「二杯食い」を敢行した。その一軒目、文京区は千駄木にある「神名備(かむなび)」に行って来た。最寄り駅は、地下鉄千代田線「千駄木」駅。注文した品は、「神名備そば(840円)」。卵の巻物がのっていることで有名な名物ラーメンだ。油っぽさは皆無で、あっさりとした塩味。ちょうどいい塩分濃度で、すっきりとしていて上品な味わいだが、塩味がとがっている気がした。薄味なのに、塩っぽさがストレートに感じられてしまう。あと、フチの部分が赤色になっているチャーシューが三枚のっているのだが、これも自分の好みに合わなかった。薄いチャーシューなのだが、堅くパサパサとした感じで、あまり美味しく感じなかった。見た目はとにかく「綺麗」なラーメンだ。一杯一杯、丁寧に作っているのも好感が持てるし、奥さんの接客も文句ない。だけど、満足できるかと言えば、疑問である。全体的に、「洗練されているようでいて、洗練されてない」印象だった。ただ、麺に関して言えば、「卵麺」を使用しているとのことで、独特の触感と風味が感じられ、美味しかった。7.2点を献上。


【220軒目】
<食べに行った日>(2005.7.13)
勢得(荒川区) 9.0点

本日の二軒目、荒川区は町屋にある「勢得(せいとく)」に行った。最寄り駅は、地下鉄千代田線「町屋」駅。駅前にあるこのお店は、都内でも屈指の有名店。実際、人気もあるらしい。到着したのは、平日午後の2時過ぎであったので、行列無しを期待したのだが、あまかった。外に5名、店内に6人、計11人待ちの状態だった。しかも、このお店は、「池袋大勝軒」や「べんてん」等の店と同じ様に、「つけめん」「大量の太麺」が特徴のお店だ。客の回転もすこぶる悪い。たった11人待ちだが、えらく待たされた。多分、40分くらい待ったと思う。今回は初めてだったので、店の一番人気メニューである、「つけ麺(700円)」を注文。麺は330gあるらしい。さすがに本日二軒目に食べる量としては、厳しい量だ。「少なめ」はあるのかな、とか思い、メニュー表や店内の張り紙を探したが、見つからず、結局、普通の量で注文した。席に着き、テーブルに置いてあったメニュー表をふと見たら、「麺少なめもOKです」の文字。席に座る前に、注文を取るシステムであるにも関わらず、席に置いてあるメニュー表にしか「麺少なめOK」と書かかれていないワケで・・・意味ないじゃん!とか思った。と、思ってるうちにも、手際よく大量の麺が茹で上がられ、冷やされ、手元に到着した。一軒目が神名備だったから、なんとか完食できそうな感じだった。スープもすぐ来た。とても美味そうなスープだ。実際、甘味と深みとコクのあるスープで、とても美味しかった。麺もモチモチしていながら、ある程度のコシもあり、それなりに美味しかった。少なくとも、「べんてん」や「池袋大勝軒」辺りの、麺よりは上だと思った。あと、接客も感じが良い。自分、二杯目で満腹なのに、あっという間に食べてしまった。席を立ったのは、一緒に食べ始めたその他の客の中で一番最初だった。特別、食べるのが早い方ではないのになぁ・・・みんな、食べるの遅すぎるんじゃないのか?!ラーメンを作る手際がなかなか良かったので、この回転の悪さは、客の食べるスピードの遅さのせいじゃなかろうか?!と、勝手に推測したりした。まあ、今回だけ偶然に遅い人が集まっただけかもしれないから、分からないけど。あと、「べんてん」もそうだったけど、「デブ率」が妙に高かった(爆)。普通の体型の人があんまりいないのだ(汗)。「みんな少なめにした方がいいよ・・・」って、余計な世話をやきながら、店を出た。「つけ麺&多めの太麺」系列のお店としては、自分的にナンバー1のお店となった。高得点の、9.0点を献上。都内屈指の有名店&人気店であることに、納得。


(左側にあるカテゴリ欄から、“ラーメン屋ランキング”を選択すれば、ランキング表をチェックできます。)
[PR]
by nijibabu | 2005-07-17 13:59 | Comments(4)