古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧
“ラーメン屋ランキング”更新、324-327軒目。
【324軒目】
<食べに行った日>(2006.1.29)
らーめん 大雅(埼玉県羽生市)★味噌ラーメン  7.8点

c0073737_15254162.jpgc0073737_1525492.jpgc0073737_1526168.jpg
埼玉県羽生市まで高速道路を使って遠征。写真一番左は、店の周囲の景色。畑一色だ。札幌の名店「純連」で修行をした人が開いたお店とのこと。そうくれば当然「味噌ラーメン」を注文することに。開店5分前に並んで前から2人目だったが、店内に入り10分もしないうちに30人以上(!)の人が来店していた。凄い繁盛ぶりだ。地元で非常に強い支持を得ている地域密着型のラーメン屋という印象。埼玉人の舌に合わせ、「純連」の味にアレンジを加えたとのことだが、どうも物足りなさを感じてしまった。だけど、これはこれで独自の魅力を感じたのも事実。7.8点を献上。(それにしても、開店時刻までに麺の納品が間に合わないだなんて・・・ひどいもんだ。。)


【325軒目】
<食べに行った日>(2006.1.30)
博多長浜らーめん ぼたん(豊島区)  8.2点

深夜に車を都内に出し、豊島区は山手線「大塚」駅が最寄りのこちらのお店へ。都内でも最近とみに知名度を上げている「本格博多長浜ラーメン」を食べさせるお店だ。深夜に食べるラーメンとしては、少しコッテリし過ぎなんじゃないかと不安がよぎるも、行くことを決意。やっぱり深夜に都内を車でとばし、ラーメン屋を巡る旅はそれだけでワクワクしてしまう。規則正しい生活をしている人には決して分からないであろう。これは「宵っ張り」の特権だ(謎)。こちらのお店は「バクダン」というオリジナルトッピングがある。別皿に肉だんご状のものと、もやしやエビなどが盛られた贅沢なトッピングだ。当然、「バクダン」を注文した。店内は広く明るく、店員の対応も非常に感じがよく元気で、好感がもてた。ラーメンだが、田中商店系列とあって、それなりに豚骨臭が強い。私は豚骨臭は苦手でないので問題はなし。麺は博多ラーメン独特の極細ストレート麺。もちろん「替玉」アリ。私は2杯とも「バリカタ」で注文した。かなりコッテリとしたスープで、いかにも「本格派」といった感じの博多ラーメンだった。もっとも私は本場博多でラーメンを食べたことがないので分からないが(汗)。8.2点を献上。


【326軒目】
<食べに行った日>(2006.1.31)
メルシー(新宿区)  7.9点

“慶応の二郎、早稲田のメルシー”とよばれる程、大学密着型老舗ラーメン屋として有名なお店。最寄りは東西線「早稲田」駅。ほぼ駅前の立地だ。「ラーメン」を注文した。なんと値段は「390円」。驚きのロープライスだ。しかし、決して粗末なラーメンではない。見た目は普通のあっさり醤油ラーメンなのだが、しっかりとした旨味が感じられ非凡な味わいだ。見た目は普通でも、中身は素晴らしい。値段と見た目でなめてかかったが、いい意味でまんまと予想を裏切られた。もし早稲田に通っていたら、しゅちゅう寄ってしまうだろう。7.9点を献上。


【327軒目】
<食べに行った日>(2006.1.31)
ラーメン 千代作(新宿区)  7.0点

本日の2杯目は、新宿区は「高田馬場」駅が最寄りのこちらのお店へ。いわゆる“家系”のラーメン屋である。海苔3枚、小ぶりなチャーシュー1枚、そしてほうれん草と、典型的な家系ラーメンのビジュアル。麺は「酒井製麺」らしく、こちらも家系本格派。普通のラーメンを「麺硬め」で注文した。スープ表面にはかなり大量の鶏油(チー油)が浮いており、相当コッテリしていた。六角家にそっくりだが、六角家ほどスープに旨味を感じなかった。麺も酒井製麺にしては細く感じ、物足りなかったのだが、気のせいか?!及第点ギリギリの7.0点を献上。


(左上のカテゴリ欄から、「ランキング表」や「地域別ラーメン店一覧」をチェックできます。)
[PR]
by nijibabu | 2006-01-31 15:51 | Comments(2)
ラーメン店の「住所」及び「地図」について
「ラーメン記事」についてですが、今後はできる限り「住所」「地図」の両方を載せていきたいと思います。


管理人
[PR]
by nijibabu | 2006-01-28 19:21 | Comments(0)
“ラーメン屋ランキング”更新、323軒目。
【323軒目】
<食べに行った日>(2006.1.28)
中華麺店 喜楽(渋谷区)★もやしワンタン麺  7.4点
渋谷区道玄坂2-17-6

c0073737_1914839.jpgc0073737_1915512.jpg渋谷区は「渋谷」駅が最寄りのお店。渋谷の“老舗”としてかなり有名なお店。渋谷駅から道玄坂を上り、中腹付近で路地を右に入るとすぐに見える。中華料理屋的なメニューもいくつか見受けられらた。お店は二階建てになっていて、二階はテーブル席となっている。私は「もやしワンタン麺」を注文した。普通のもやし炒めがあっさり目の醤油ラーメンに乗っかった感じの見た目。味わいも実際シンプルで、いかにも“老舗の一杯”といった感じ。ただし、麺は中細ちぢれ麺とかのありふれた中華麺ではなく、意外にも個性がある平打ち中太ストレート麺であった。硬めに茹でられておりこの辺は気に入ったが、味わい的にはそれほどの魅力はなし。駅から比較的近いし、渋谷をぶらぶらした後、適当に寄る分には丁度いいお店。老舗として確かな地位を築いているのは分かるが、ラーメン本とかでやたらに取り上げ過ぎかも。7.4点を献上。


(左上のカテゴリ欄から、「ランキング表」や「地域別ラーメン店一覧」をチェックできます。)
[PR]
by nijibabu | 2006-01-28 19:11 | Comments(0)
“ラーメン屋ランキング”更新、319-322軒目。
【319軒目】
<食べに行った日>(2006.1.23)
麺 高はし(北区)★つけそば  8.8点

c0073737_1929352.jpg北区は「赤羽」駅が最寄りのお店。“つけそば”が人気らしい。私も今回は、つけそば(半チャーシューミックス)を注文した。待ち列は5人。日陰だったので、とても寒かった。雪がまだ路上に残っていた為、辺りは寒々しく、気分的にも早くラーメン、いや、つけそばにありつきたい感じだった。でも回転は物凄く早かった。男性客しかおらず、しかも全員が一人客だったからだ。これなら多少並んでいても全然問題なし。「つけそば」だが、つけ汁は見た目には醤油っぽい色はしていなかった。かと言って背脂が浮いているという訳でもない。個人的な感想だが、西新宿の「満来」に似たスープだと感じた。でも実際味わってみると、様子は異なった。かなりの薄味で、塩分濃度にこだわりが感じられた。これだけ薄味でも、しっかりと旨味が感じられたのがさすが。とても美味しかった。麺は太めで、硬めの茹で加減。硬めが好きなので、大満足。麺箱が置いてあって、「浅草開花楼」と書いてあった。高得点の8.8点を献上。次は是非「ラーメン」を食べてみたい。繰り返し来たくなる、クセになる魅力を持つお店だ。


【320軒目】
<食べに行った日>(2006.1.24)
経堂らーめん(世田谷区)★味噌タンメン   - 点

c0073737_19522166.jpg世田谷区は「経堂」駅が最寄り。“取材拒否店”として知られているお店。駅前雑居ビルの一番奥にあり、ひっそりと佇む感じのお店だ。おそらくお客のほとんどは、口コミ客か地元客であろう。もしくは私の様な「取材拒否店」好きか何かだろう(笑)。看板メニューの「味噌タンメン(990円!)」を注文した。マスターと、年配の女性二人で営業しているようだ。二人ともかなりのしゃべり好きで、ひっきりなしにお客としゃべっていた。自分は内気な性格なので、話しかけられない様、下をうつむきながらラーメンが来るのを待っていた(笑)。味噌タンメンだが、結構なボリュームだった。もやしがメインの野菜がてんこ盛りだ。この野菜だがかなりしょっぱ目の味付け。味噌スープ自体がしっかりとした味なので、ちょっとクドさを感じた。しょっぱ目が好きなら丁度いいと思われる。麺は太めで、しっかりとした硬めのストレート麺。好みだ。でも、全体的に凡庸な味噌ラーメンの様に感じなくもない。それにしても「990円」は高い。たとえ、もやし野菜が多かったとしても、だ。ラーメンに対して高いお金を出すのに抵抗はないのだが、割高なのは勘弁だ。あと、やたらに話しかけてきそうなラーメン店もついでに勘弁。(笑)


【321軒目】
<食べに行った日>(2006.1.26)
味の大西 高麗店(神奈川県大磯町)  8.5点

c0073737_19521242.jpg「平塚」駅が最寄りの「取材拒否店」。最寄りとは言っても、徒歩30分かかるらしい。車で行くべきラーメン屋だと思われる。しかし、大磯まで来てしまった(汗)。大磯と言えば、「大磯ロングビーチ」の名が真っ先に頭に浮かぶ。それ以外は思い浮かばない。「海水浴に行く」、そんなイメージな街に、ラーメンを食べる為だけに来てしまった。もうこんなことはやめたい(素)。でもやめられないとまらない(苦笑)。注文したのは「ラーメン(700円)」。「室伏製麺」とやらの麺は、手もみ風に強く縮れており、なかなかの美味。スープは濃い醤油色をしているのだが、決してしょっぱくはなく、絶妙な塩分濃度。人気の理由を理解できる実力派な醤油ラーメンだった。忙しいせいか、店員のおばちゃん(おばあちゃん?)の対応が少し悪いのがタマにきず。でも大磯に来たら、是非また寄ってみたいラーメン屋さんだ。8.5点を献上。


【322軒目】
<食べに行った日>(2006.1.26)
こぐま(神奈川県藤沢市)★牛乳ラーメン   - 点

c0073737_19564079.jpg本日の2軒目は、「藤沢」駅が最寄りのこちらのお店へ。ちなみにこちらも「取材拒否店」らしい。これで取材拒否店の三連チャンだ。画像では分からないと思うが、かなり古めのお店で、普通の北海道系ラーメン屋さんといった雰囲気。でも13時過ぎに行ったにも関わらず、ほぼ満席。かなりの盛況ぶりだ。そしてなんと言っても、このお店の看板メニューは「牛乳ラーメン」だ。この「牛乳ラーメン」を推すコメントを、ネットなどでよく目にする。躊躇なく私は「牛乳ラーメン(580円)」を注文した。ただ、メニュー選びに躊躇はなかったのだが、注文する際の「牛乳ラーメン」という声が少し小さくなってしまった(笑)。このお店の中では、決して恥ずかしくない単語なハズなのに、何故か大きな声で言えなかった。それにしても店内には若い女性が多い。そして、それらの女性のほとんどが「牛乳ラーメン」を注文している。男性客はあんまり注文していないようだが。やはり女性が好むメニューなのだろう。バターや玉子がデフォルトでのっており、580円にしてはお買い得感が高い。さて味の方だが、残念ながら、特筆すべきものはなかった。しかしながら、ラーメンと牛乳が全く違和感なく融合しているのはすごいの一言。


(カテゴリ欄から、“ラーメン屋ランキング”を選択すれば、ランキング表をチェックできます。)
[PR]
by nijibabu | 2006-01-26 20:04 | Comments(2)
車で一時間かけてツタヤへ。
c0073737_21504412.jpg今日は、車で一時間以上かけ、ツタヤまで行ってきた。
ツタヤ巡りがここまでエスカレートするとは・・・
自分でも呆れる。

レンタルしたのは、画像にある様に5本。
内訳は(左から)、
白い酋長
はなればなれに
海外特派員
寄席の脚光
青春群像
である。

今回レンタルしに行ったツタヤは、東京は世田谷区内にある「三軒茶屋」店。
ツタヤオンラインで在庫検索をかけてみたところ、相当な在庫量だったので行ってみることにしたのだ。

店内は、都内最強の「恵比寿ガーデンプレイス」店に匹敵する大迫力の陳列状態であった。
高い天井に届くほどの高い棚が何個も連なっている。

そして、これは恵比寿とも同じなのだが、ビデオやDVDが「ジャンル別」ではなく、「監督・国・俳優・女優別」をメインに陳列されているのだ。

ツタヤのジャンル分けに慣れてしまっているので、探しにくさがあったが、私は主に監督別に映画を観ていくタイプなので、棚を見ているだけでも楽しくなってくる。

こんな大きなツタヤが自宅近くにあったらなぁ・・・と思った。

しかし、それにしてもほとんどがレンタルされていない。
これはもったいないことだ。

せっかくの在庫量が宝の持ち腐れ、いや、豚に真珠の状態だ。
ああ、もったいない。

しかし、この「三軒茶屋」店でツタヤでのレンタルが12店舗目である。
さすがにのめりこみ過ぎかな。(苦笑)
[PR]
by nijibabu | 2006-01-24 22:03 | ◆映画関連 その他 | Comments(4)
『宿題ラーメン店リスト』地道に更新。
宿題ラーメン店リスト』を地道にいじくってます。

最近は新たに宿題店を追加していないので、「残り101軒」となり、順調に減りつつあります。
このリストが全て制覇されたら、さぞかし壮観だろうな~。。


→宿題店を大量に増やしてしまいました(汗)。(2006.1.25)
[PR]
by nijibabu | 2006-01-24 00:02 | Comments(2)
無間地獄な無限ループ。
前回の「近々観る予定の映画」を更新しました。

観た分は、前回のリストから削除してあります。
又、多少ですが、追加しました。

そろそろ残りも少なくなり、ゴールが見えてきました。
かつては減っては増え、また減っては増えの、まさしく(謎)無間地獄でした。

いつになっても終わらない“宿題映画無限ループ”を、どこかで愉しんでいた風もありましたが、いよいよそれも終りの時です。

今後は、自分に“宿題映画”という足枷をはめることなく、マイペースで観ていく予定です。(笑)

それまであともうちょい。
ラストスパートです。

それにしてもゴダール波状攻撃、、、強敵です。(苦笑)


★「近々観る予定の映画」全リスト(順不同、全作品リンク付き)
グロリア』(ジョン・カサヴェテス)
夏至』(トラン・アン・ユン)
ピアノ・レッスン』(ジェーン・カンピオン)
カイロの紫のバラ』(ウディ・アレン)
シックス・センス』(M・ナイト・シャマラン)
青春群像』(フェデリコ・フェリーニ)
そして船は行く』(フェデリコ・フェリーニ)
愛と哀しみの果て』(シドニー・ポラック)
男性・女性』(ジャン=リュック・ゴダール)
アルファヴィル』(ジャン=リュック・ゴダール)
彼女について私が知っている二、三の事柄』(ジャン=リュック・ゴダール)
メイド・イン・USA』(ジャン=リュック・ゴダール)
万事快調』(ジャン=リュック・ゴダール)
パッション』(ジャン=リュック・ゴダール)
カルメンという名の女』(ジャン=リュック・ゴダール)
ゴダールの探偵』(ジャン=リュック・ゴダール)
ゴダールの決別』(ジャン=リュック・ゴダール)
いとこ同志』(クロード・シャブロル)
パルプ・フィクション』(クエンティン・タランティーノ)
オールド・ボーイ』(パク・チャヌク)
ザ・ミッション 非情の掟』(ジョニー・トゥ)
サムライ』(ジャン=ピエール・メルヴィル)
靴みがき』(ヴィットリオ・デ・シーカ)
暗黒街のふたり』(ジョゼ・ジョヴァンニ)
父よ』(ジョゼ・ジョヴァンニ)
インファナル・アフェアⅡ 無間序曲』(アンドリュー・ラウ)
インファナル・アフェアⅢ 終極無間』(アンドリュー・ラウ)
[PR]
by nijibabu | 2006-01-23 21:15 | ◆映画関連 その他 | Comments(0)
“ラーメン屋ランキング”更新、316-318軒目。
【316軒目】
<食べに行った日>(2006.1.18)
ぎょうてんらーめん<東名厚木店>(神奈川県厚木市)   - 点

c0073737_1620213.jpgc0073737_16201326.jpgc0073737_16202641.jpg
巨大な看板がひと際目をひく「ぎょうてんらーめん」の、東名厚木店に行って来た。東名高速「厚木」インターを下り、国道246号線沿いをはしっているとすぐにこの巨大な看板に気付くであろう。この画像では、その巨大ぶりが伝わらないのが残念だ。その巨大さときたら・・・しかも、店内もかなり広い。特に「カウンター」が長い(写真右)。ラーメンに関しては、評判ほどのものを感じなかったが、かといって美味しくないわけでもなかった。普通においしいともいえるが、厚木は自宅から遠いので、そういう意味では残念であった。


【317軒目】
<食べに行った日>(2006.1.18)
らー麺 本丸亭(神奈川県厚木市)  7.9点

c0073737_16451262.jpgこの日二軒目に行ったお店。一軒目で欲求不満状態に陥ったので、思わずにラーメン屋をはしごしてしまった。最近、ラーメン屋のはしごが当たり前になりつつあるので危険だ。ラーメン屋のはしごなんぞ、ラーメンフリークなら当たり前であろうが、さすがに健康面での不安がよぎってしまう・・・開店時刻早々に入店したのだが、既に店内は満員御礼状態。お店の人は、寡黙なご主人と若い男性従業員、そして元気のいいお姉さんの3人。少しだけ緊張感のある店内であった。注文したのは「本丸塩らーめん」。このお店の看板メニューらしい。緑鮮やかな「春菊」がたっぷり盛られており、見た目にも嬉しい。チャーシューは肉厚のもので、おそらく巻くタイプのチャーシューかもしれない。ちょっとしつこい感はあるが、なかなか美味しかった。スープは繊細な味わいだが、個人的にはもう少しインパクトがある塩スープの方が好みだ。麺は栃木県佐野からの直送らしい。スープに合っていたと思う。7.9点を献上。


【318軒目】
<食べに行った日>(2006.1.21)
すみれ(豊島区)★味噌ラーメン  9.0点

c0073737_16351167.jpg札幌の“超”有名店である。最近まで新横浜のラーメン博物館にあったが、食べるのを逃してしまったので、池袋にあるこちらの店舗まで出向いた。場所は「池袋」駅西口にある「東武デパート本館」の12階。土曜日のお昼時だったので行列は覚悟していたが、それにしても凄い行列であった(画像)。普通のラーメン屋なら40~50分待ちは覚悟の人数であったが、非常に回転が早く、30分足らずで席に着くことができた。接客も非常に良いし、回転もはやいし、文句なし。ナンバー1人気メニューの「味噌ラーメン」を注文した。表面には大量のラードが覆い被さっており、全く冷めない。しかもそれがラーメンに絡んで、コクが増し、とてもウマイ。味噌スープは、他にありそうでないタイプの素晴らしく美味しいスープ。細切れになった肉もスープや麺と一体となって相乗効果を生み出している。さすがは噂に聞いていた「すみれ」の味噌ラーメンであった。“レッドゾーン”に食い込む超高得点、9.0点を献上!


(カテゴリ欄から、“ラーメン屋ランキング”を選択すれば、ランキング表をチェックできます。)
[PR]
by nijibabu | 2006-01-22 16:47 | Comments(2)
「ラーメンランキング表」から「ラーメン評」へ一発参照→完了!
ランキング表において、ラーメン屋の店名部分をクリックすれば、そのラーメン屋の記事へ飛ぶことができます。

とりあえずは最新の記事だけやってみた次第です。
かなり面倒な作業なので、この作業をコンプリートする自信がありません。(笑)

少しずつやっていく予定です。


→コンプリートしました!!(2006.1.20)
[PR]
by nijibabu | 2006-01-20 10:14 | Comments(0)
“ラーメン屋ランキング”更新、314-315軒目。
【314軒目】
<食べに行った日>(2006.1.15)
麺家 宝(西東京市)   - 点

c0073737_1712318.jpg自宅にほど近い、西東京市は西武新宿線「田無」駅が最寄りのお店。駅南口を出て一本路地を入ったところにある。立地はよくないが、口コミ評判も良く雑誌にも掲載されている影響だろうか、かなり繁盛している様だ。私は開店時刻である11時半の5分前に店へ到着したが、既に先客がいた。11時33分、入店。その後、ラーメンを待っている間に店内がいっぱいになり、私が食べ終わる頃には外にも5人程度の待ち列が出来ていた。この辺りでは、雑誌にのるような有名ラーメン店というのが珍しいからかもしれないが、地元住民の注目度が伺える。注文した品はラーメンに味玉トッピング。一杯ずつ丁寧に作っており、比較的待ち時間は長め。店主とその奥さんらしき人の二人で店を切り盛りしている。二人とも非常に感じがよく、気持ちよくラーメンを食べることができた。スープは茶濁系で、魚介風味のしっかりと出ているもの。ちょっとした酸味を感じたが、この酸味には魅力を全く感じなかった。酸味のあるスープが嫌いというわけではなく、単においしいとは感じない類いの酸味だったのだ。まあ、これはあくまで私の好みにすぎないが。あと、かなりしょっぱく感じてしまった。若い店主なので、その若さが塩分濃度の高さに影響を与えているのであろうか。若い店主の作るラーメンは得てして塩分濃度が高かったりすると思うのだが、偏見だろうか。もちろん若い店主の作るラーメンでも薄味のものがあるかもしれないが、確率が低い様にも思うのである。


【315軒目】
<食べに行った日>(2006.1.16)
あぢとみ食堂 吹塚店(埼玉県川島町)  7.7点

c0073737_1713380.jpg車で1時間以上かけて、埼玉県の奥地まで行って来た。さすがに遠かった(汗)。「若葉」という駅が最寄りらしいが、駅からの交通は不便なので、車で行った方がいいかもしれない。“食堂”という名前がついているだけあって、お店の雰囲気はまさしく田舎にある食堂といった風情だった。駐車場も大きく、ゆっくりと落ち着いて快適にラーメンを食べることができる。今回は塩ラーメン味玉入りを注文した。「かいわれ」や「しなちく」、「チャーシュー1枚」など、シンプルなビジュアル。スープも体にやさしい感じで、ダシが強烈に出ているという類いのものではなく、ソフトで繊細なものだ。飽きがこない、何度もリピートしてこそ魅力が出てくるラーメンであろう。麺は太くツルツルとした、触感の良いものであったが、“うどん”と見分けがつかない嫌いがあった(爆)。7.7点を献上


(カテゴリ欄から、“ラーメン屋ランキング”を選択すれば、ランキング表をチェックできます。)
[PR]
by nijibabu | 2006-01-16 17:01 | Comments(4)