古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
リッチ・アンド・ストレンジ
c0073737_1017724.jpgリッチ・アンド・ストレンジ』(1931)

上映時間: 92分
製作国: イギリス
ジャンル: コメディ/ロマンス

監督: アルフレッド・ヒッチコック

原作: デイル・コリンズ
脚色: アルマ・レヴィル/アルフレッド・ヒッチコック/ヴァル・ヴァレンタイン
撮影: ジャック・E・コックス/チャールズ・マーティン
音楽: ハル・ドルフ

出演: ヘンリー・ケンドール/ジョーン・バリー/ベティ・アマン/パーシー・マーモント

***********************************************
c0073737_1020150.jpgヒッチコックの初期トーキーの未公開作だが、「金あり怪事件あり」の飯島正氏の訳題やフィルム・センター上映時の「おかしな成金夫婦」の邦題でも知られている、ロマンチック・コメディの快作。そろそろ冷えかけてきた若い夫婦が突如転がり込んだ大金を使いあぐねて、世界一周の旅を企画。行く先々で様々な経験をするが、中国では乗った船の難破にも遭う。海上に漂っている所をジャンクに拾われ、助かったのは彼らと船に飼われていた黒猫一匹だけと知ると、胃の縮む思いだが、やがて中国人たちが出す料理に舌鼓を打ってホクホク顔。こんなおいしいお肉いったい何かしら?--オチは当然予想通り、猫好きには切ないものなのだが、これをちゃんとご丁寧に視覚的にみせてくれる手管に脱帽だ。時に反りが合わなくもなるが、それこそ猫のように終始戯れていた感じの二人を演じるケンドールとバリーも可愛げいっぱいで、ヒッチ自身お気に入りの作品でもある。
(「allcinema」より。)
***********************************************

c0073737_1022312.jpg倦怠期を迎えつつある夫婦が、ひょんなことから大金を手にし、船旅へと出かける。

しかし船上では様々な出来事が起り、夫婦仲はますます悪くなる。

しかししかし、様々な事件が起り、やがて妙な結末を迎える・・・


とまぁ、こんな感じの話ですが、これが意外と面白い。

最後の終わらせ方も上手く、話も破綻していないし、納得もできる。


c0073737_10222848.jpgヒッチコックのサイレント作品は苦手だったが、トーキー初期からどんどん面白くなってくるのが分かる。

製作年順にヒッチコック作品を観ているが、ちょっとずつレベルが上がり、面白くなっていく過程を、時系列的に追うのはとても面白い。

それは、『男はつらいよ』シリーズの全作を、一作目から順に観ていった時の面白さに酷似している。


c0073737_10272013.jpg
★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2007-12-29 10:23 | ◆映画レビュー | Comments(8)
最近観た映画(2007.12.24)
【評点基準】
★★★★★★・・・以前の評点基準9点以上に相当する超お気に入り作品
★★★★★・・・以前の評点基準8点に相当する傑作中の傑作
★★★★・・・十分に満足できた傑作
★★★・・・しっかりと楽しめた良作
★★・・・やや問題アリも、それなりに楽しめた作品
★・・・何らかの苦痛を強いられた作品
********************************************

c0073737_10465557.jpg『殺人!』(1930/イギリス)
【監督】アルフレッド・ヒッチコック
★★
ヒッチコック監督の初期作品。 本作はミステリー色全開。 ヒッチコックの初期作品は、本作の様なミステリーよりも、むしろ恋愛ものやドラマの方が面白い。 後にスリラーやミステリーを撮りまくったヒッチコックにしては意外だが、個人的にはそう感じた。


c0073737_10505510.jpg『斬る』(1962/日本)
【監督】三隅研次
★★★★
にじばぶのレビューをご参照下さい。


c0073737_1054584.jpg『雪之丞変化』(1963/日本)
【監督】市川崑
★★★
1935年の衣笠貞之助監督の方も観ましたが、こちらの方が分かりやすいですし、楽しめます。 長谷川一夫を元々好きではないので、1935年版と本作のいずれにおいても魅力は感じませんでしたが、55歳という年齢の割には衰えてなかったと思いますね。 それにしても、本作の若尾文子の綺麗なこと!


c0073737_11194744.jpg『東京の合唱(コーラス)』(1931/日本)
【監督】小津安二郎
★★
ストーリーが単純で長く感じた。 あと字幕が流れるのが早すぎる。 読むのにひと苦労だった。


c0073737_11211752.jpg『菊豆(チュイトウ)』(1990/中国・日本)
【監督】チャン・イーモウ
★★★
相変わらずチャン・イーモウの赤を基調とした色彩感覚は素晴らしいものがありますね。 話はなかなか波乱万丈的なものですが、それほど興味はそそられませんでした。 コン・リーはやはり綺麗なお姉さんでした。


c0073737_11234085.jpg『僕の恋、彼の秘密』(2004/台湾)
【監督】D・J・チェン
★★★
レンタルした時点では、『僕の恋、彼女の秘密』だと思い込んでいた。 ところが、再生してビックリ。 『僕の恋、彼の秘密』だったのだ・・・ そう、ホモを題材とした作品なのだ。 かなりの抵抗を感じつつも、最後まで鑑賞。 決して気色の良い映画ではないが、まあまあ楽しめた。


c0073737_1125881.jpg『驟雨』(1956/日本)
【監督】成瀬巳喜男
★★★★
にじばぶのレビューをご参照下さい。



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 
 
[PR]
by nijibabu | 2007-12-24 11:26 | ◆映画関連 その他 | Comments(0)
川島雄二?!
川島雄三監督の『とんかつ大将』、最強在庫を誇るTSUTAYA新宿でレンタルしてきました!

早速観てみようと、ビデオテープをケースから取り出し、デッキに入れようとすると・・・

c0073737_1113210.jpgおや?!
は??
川島雄??

なんで??
昔は雄二って名だったの??
(んな、わけないよな・・・)

青観さん、教えて下さいヽ( ´ー`)ノ


それにしても、ビデオテープ本体に貼るシールに誤植ってのも凄いですな^^;
しかもこれだけの文字数しかないし、それに肝心の監督名の誤植ってのも・・・
 
[PR]
by nijibabu | 2007-12-23 11:13 | ◆映画関連 その他 | Comments(6)
デルス・ウザーラ
c0073737_2147343.jpgデルス・ウザーラ』(1975)

上映時間: 161分
製作国: ソ連
ジャンル: ドラマ

監督: 黒澤明

原作: ウラジミール・アルセーニェフ
脚本: 黒澤明/ユーリー・ナギービン
撮影: 中井朝一/ユーリー・ガントマン/フョードル・ドブロヌラーボフ
音楽: イサーク・シュワルツ

出演: ユーリー・サローミン/マクシム・ムンズク/スベトラーナ・ダニエルチェンコ ほか

アカデミー賞(1975) 外国語映画賞

***********************************************
c0073737_21494459.jpgシベリアのウズリ地方に、地質調査のための探検隊が入った。しかし同地の厳しい自然は、隊員たちの予想を遥かに超えていた。彼らは、たった独りで猟を営む男デルス・ウザーラと出会い、その案内で危機を脱する。やがて、探検隊の隊長ウラジミールは、デルス・ウザーラに深い敬愛の念を抱いていく……。アカデミー外国語映画賞受賞した黒澤作品。
(「allcinema」より。)
***********************************************

c0073737_2150753.jpg前半は何てことのない密林探検モノで普通に見てました。

ところが、後半に入って、デルスの様子が変わってくる辺りから、俄然面白くなってきましたね。

特に、皮肉めいたラストシーンを含め、終盤はかなりの出来。
c0073737_21503166.jpg

探検シーンはタルコフスキーの様な映像美があり、そして全般的にはジョン・フォードを思わせる明解に楽しめるストーリー展開でした。

長めの作品で、観る前は警戒していたんですが、予想していたより楽しめたので、得をした気分になりました。
c0073737_2151322.jpg


★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2007-12-18 21:51 | ◆映画レビュー | Comments(0)
「Profile」欄、変更のお知らせ
当ブログの左側欄外にございます「Profile」の内容を変更いたしました。

“好きな映画監督”の箇所に「成瀬巳喜男」監督、そして“お気に入り女優”の箇所に「橘ますみ」「芦川いづみ」を追加いたしました。

その他、“好きな映画作品”については、随時追加を行っております。
たまにでもチェックして頂ければ幸いです。


管理人
[PR]
by nijibabu | 2007-12-15 13:45 | ◆映画関連 その他 | Comments(2)
驟雨
c0073737_2119050.jpg驟雨』(1956)

上映時間: 91分
製作国: 日本
ジャンル: ドラマ

監督: 成瀬巳喜男

原作: 岸田國士
脚本: 水木洋子
撮影: 玉井正夫
音楽: 斎藤一郎

c0073737_21275987.jpg出演: 佐野周二/原節子/香川京子/小林桂樹/根岸明美/恩田清二郎/加東大介/堤康久/堺左千夫/松尾文人/伊豆肇/塩沢登代路/長岡輝子/中北千枝子/出雲八恵子/水の也清美/林幹/東郷晴子/千葉一郎/村上冬樹/山本廉/佐田豊/大村千吉

***********************************************
1951年の『めし』、1954年の『山の音』に続き原節子を主演に迎え、再び「倦怠期の夫婦」というテーマに挑んだ作品で、夫役には佐野周二が選ばれている。この時期の成瀬は上質の良作を量産している円熟期で、小田急線梅ヶ丘駅付近の下町を舞台とした、庶民的夫婦の庶民的日常をリアルに描く手腕は、ここでも存分に発揮されている。また、些細な夫婦喧嘩が執拗なほど徹底的に描かれ、誰しも一度は口にするようなごく自然な言葉が放たれている。さらには町内会などの情景も丁寧に描写され、リアリティーとユーモア溢れる会話には水木の脚本の貢献が大きい。

主演の原節子にとっては前二作同様の「等身大の主婦」を演じており、ここでも小津映画とは違った光彩を放っている。ただし『めし』と重複する印象が強かったのか、同時期の成瀬作品が絶好調だったためか、この作品の興行成績はさほどふるわなかったという。とは言え、シリアスな夫婦の危機を描きつつも、驟雨(にわか雨)のように通り過ぎ結局「犬も食わない」能天気な結末は他の成瀬作品と比べてもユーモラスである。
(「Wikipedia」より。)
***********************************************

c0073737_2130349.jpgいやぁ、これ面白かったっす。
成瀬作品の中では『おかあさん』の次によかったっす。

そして、本作でも香川京子が抜群にかわいい!

夫の愚痴をこぼしている時のムクレ顔ったら、かわいくて噛み付きたくなっちゃうくらいかわいい!

顔のパーツが、ダウンタウンの浜ちゃんの様に、中心に寄ってる感じがまた、いとおしい。


ただし、前半はやや退屈。

後半、尻上がりに良くなり、特にラストは最高!
あの終わらせ方は、最近観た邦画の中ではピカイチだった。

c0073737_21302468.jpg男女の腐れ縁的なテーマを描かせると、やはり、成瀬監督の右に出る者はいない気がする。

本作は“惚れた腫れた”という、一筋縄ではいかない夫婦関係を、絶妙に描き出しており、ユーモア感も相まって、素晴らしい出来栄えの作品である。



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2007-12-14 21:32 | ◆映画レビュー | Comments(2)
最近観た映画(2007.12.11)
【評点基準】
★★★★★★・・・以前の評点基準9点以上に相当する超お気に入り作品
★★★★★・・・以前の評点基準8点に相当する傑作中の傑作
★★★★・・・十分に満足できた傑作
★★★・・・しっかりと楽しめた良作
★★・・・やや問題アリも、それなりに楽しめた作品
★・・・何らかの苦痛を強いられた作品
********************************************

c0073737_2283992.jpg『洲崎パラダイス 赤信号』(1956/日本)
【監督】川島雄三
★★★★★
にじばぶのレビューをご参照下さい。


c0073737_22112436.jpg『シンク』(1998/日本)
【監督】村松正浩

登場人物の造形、映像感覚、ストーリー構成、全てが肌に合わず。久しぶりに収穫のない映画を観てしまった。主人公の女性が着ていたオレンジ色のダッフルコートが唯一、印象的だった。


c0073737_221953.jpg『雪之丞変化』(1935/日本)
【監督】衣笠貞之助
★★
『雪之丞変化』というタイトルの作品は、何作も撮られていて、名画座などでも繰り返し上映されている。 それほどまでに魅力ある話なのかと思い、意を決して鑑賞してみた。 元々、長谷川一夫が苦手なのもあり、女形の気持ち悪さに参ってしまった。 フィルムが飛んでいるせいか、ストーリーも分かりづらいのが難点。


c0073737_22255475.jpg『薔薇合戦』(1950/日本)
【監督】成瀬巳喜男
★★★
三宅邦子、若山セツ子、桂木洋子の三姉妹が印象的な成瀬巳喜男監督の作品です。


c0073737_22284758.jpg『朗かに歩め』(1930/日本)
【監督】小津安二郎
★★★
特別おもしろい作品ではありませんが、とても良いお話です。 やはり、愛の力、女性の力は絶大ですな! あんなヤクザな男が、あそこまで真面目になれるとは。



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 
 
[PR]
by nijibabu | 2007-12-11 22:30 | ◆映画関連 その他 | Comments(0)
斬る(1962)
c0073737_165139.jpg斬る』(1962)

上映時間: 71分
製作国: 日本
ジャンル: 時代劇

監督: 三隅研次

原作: 柴田錬三郎
脚本: 新藤兼人

出演: 市川雷蔵/藤村志保/渚まゆみ/万里昌代/成田純一郎/丹羽又三郎/天知茂

***********************************************
 異能の剣“三絃の構え”を振るう天才美剣士・信吾の悲劇の運命を描く。『剣』『剣鬼』と合わせて三隅研次監督が放つ「剣三部作」の第1作目。斬新な殺陣と映像美が話題となった。
(「DVD NAVIGATOR」データベースより一部抜粋。)
***********************************************

c0073737_1652436.jpgストーリーはわかりづらく、話にはほとんど入っていけません。

しかしながら、雷蔵は痺れるほどかっこよいです!


そして、多人数を相手にしての流れる様な殺陣は、今までに観たことのない流麗なる殺陣で惚れ惚れしました。

雷蔵にしかできない動き、そしてこれを演出した三隅監督には敬服します。


最後はそれほど良くもないですが、まあそれなりには納得できました。

雷蔵ファンなら観ても損はない作品だと思います。
c0073737_16532886.jpg


★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2007-12-07 16:54 | ◆映画レビュー | Comments(4)
成瀬巳喜男DVD、2枚を購入!
c0073737_110484.jpg

日頃は、経済的事情からDVDの購入は控えているんですが、この度、成瀬巳喜男監督のDVD2作品を購入しました!

『銀座化粧』『あにいもうと』の2作品です。

この2作品は、ツタヤには置いてませんでした。
しかも、当分の間は、映画館での上映もないようなので、思い切ってDVDを購入した次第です。


現存する成瀬作品は、溝口健二や小津安二郎や黒澤明などの作品数と比べると、かなり多いのが特徴でもあります。

これは嬉しい悲鳴ですが、「全作品鑑賞」を目指す私としては、大変でもあるわけです。


成瀬作品としては、『妻よ薔薇のやうに』『杏っ子』、そして『妻』辺りを早く観たいのですが、なかなか夢叶いませんね┐(´-`)┌


(P.S.)今ハッと気付いたんですが、久我美子ってナインティナインの岡村に似ていませんか?!
 
[PR]
by nijibabu | 2007-12-06 11:07 | ◆映画関連 その他 | Comments(4)
洲崎パラダイス 赤信号
c0073737_1312355.jpg洲崎パラダイス 赤信号』(1956)

上映時間: 81分
製作国: 日本
ジャンル: ドラマ

監督: 川島雄三

原作: 芝木好子
脚本: 井手俊郎/寺田信義
撮影: 高村倉太郎
音楽: 真鍋理一郎
助監督: 今村昌平

出演: 新珠三千代/三橋達也/芦川いづみ/轟夕起子/植村謙二郎/平沼徹/松本薫/牧真介/津田朝子/河津清三郎/加藤義朗/冬木京三/小沢昭一/田中筆子/山田禅二/菊野明子/桂典子/加藤温子/隅田恵子

***********************************************
 「幕末太陽傳」の川島雄三監督が、東京・州崎遊郭へと繋がる橋のたもとにある飲み屋を舞台に、そこに出入りする人々の姿を決して飾ることなく、しかし温かい眼差しで描いた傑作ドラマ。両親に結婚を反対され上京してきた義治と蔦枝。ひょんなことから州崎遊郭入口にある一杯飲み屋の女将の世話に。蔦枝はそのまま飲み屋を手伝い、義治もまもなく近くのソバ屋に働き口を見つけるが……。三橋達也が、優柔不断でどうしようもないダメ男ながらどこか憎めない義治を見事に好演。川島監督が、自身の作品で最も好きな1本と語る映画。
(「allcinema」より)
***********************************************

c0073737_132463.jpg映画館まで観に行った作品。
映画館で観てよかった。

“洲 パラダイス 崎”と架かったアーチが何とも印象的な作品だ。
あのアーチを観ただけで、心が躍ってしまった。

勝鬨橋や都電、そしてこのアーチなどが鮮烈に映像に焼きついており、それだけでも貴重極まりない本作。


c0073737_1322751.jpg本作『洲崎パラダイス 赤信号』は、成瀬巳喜男監督の代表作『浮雲』を思わせる“男女の一筋縄ではいかない後腐れな関係”を首尾よく描いている。

さすが川島雄三監督の代表作の一つと呼ばれるだけあって、独特の余韻を残す紛れもない傑作だった。


それにしても、蕎麦屋のお姉ちゃんを演じていた芦川いづみだが、めちゃくちゃキュートだった!
夫である藤竜也がニクイ!!

c0073737_14393284.jpgc0073737_14394334.jpgc0073737_14394910.jpg


本作は、川島監督の作品群の中でも、代表作である『幕末太陽傳』に次いで好きな作品となった。



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2007-12-05 01:38 | ◆映画レビュー | Comments(4)