古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
青い山脈
c0073737_2121320.gif青い山脈』(1949)

上映時間: 92分
製作国: 日本
ジャンル: 青春

監督: 今井正

原作: 石坂洋次郎「青い山脈」
脚本: 今井正/井手俊郎
撮影: 中井朝一
音楽: 服部良一


出演: 原節子池部良/伊豆肇/木暮実千代/龍崎一郎/若山セツコ/杉葉子/薄田研二/藤原釜足

***********************************************
c0073737_21304777.jpg石坂洋二郎文学の大ヒット作である小説「青い山脈」を社会派監督今井正が映像化した作品である。同名の主題歌も戦後の歌謡史に残る国民的愛唱歌として、一世を風靡し、世代を超えて多くの人々に受け入れられた人気作品。古臭い制度や考え方がはびこる田舎町を舞台に、自分の意見をはっきりと主張する若い女教師を主人公に、その主人公に味方する校医、そしてイジメにあう女子校生とそれを助ける青年、狭い街で展開する事件は、女子校内でイジメの手口としてニセのラブレターが届けられ、それを問題視した女教師も敵視されるという現代にも通じる要素を含んでいるが、それでもなおこの作品はさわやかな青春映画である。
(「Amazon.co.jp」より)
***********************************************

原節子が劇中においてはヒロインを演じている。

しかし私は木暮実千代が大好きである。

そういったことから、「私なら色っぽい芸者に扮する木暮実千代の方を選ぶけどな~」みたいな感じでみてしまい、主人公の男性に共感できなかった。

c0073737_2126582.jpg原節子はやっぱり苦手ということで。。


全編に渡りとても爽やかな風が吹いており、戦後から数年経ったその当時の開放感が画面いっぱいに現れていて素晴らしかった。



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2008-02-27 21:32 | ◆映画レビュー | Comments(3)
リング(1927)
c0073737_8355455.jpgリング』(1927)

上映時間: 89分
製作国: イギリス
ジャンル: ロマンス

監督: アルフレッド・ヒッチコック

脚本: アルフレッド・ヒッチコック
撮影: ジョン・J・コックス

出演: カール・ブリッソン/リリアン・ホール=デイヴィス/イアン・ハンター/フォレスター・ハーヴェイ/ハリー・テリー/ゴードン・ハーカー
***********************************************
c0073737_8341134.jpgヒッチコック監督初期のサイレント作品で、純粋なラブ・ロマンスもの。遊園地のさびれたボクシングの見せ物小屋のボクサー、ジャック。彼はそこでヘビー級チャンピオンに見出され、彼の練習役として働くことになる。しかしチャンピオンは同じ見せ物小屋の受付嬢でジャックの妻である女性と恋に落ち、彼女もまた彼に好意を抱いてゆく。そんな二人を後目に嫉妬に燃えるジャックは彼と戦い、妻を取り戻すため快進撃を続け、いつしか二人はリングで決着をつけることに……。微妙に絡み合う三角関係の模様を、チャンピオンが彼女に贈った腕輪を用い描いてゆくところなど非常にヒッチコックらしい小道具を使った演出法が既にこの頃から現れている。本当に映像だけで物語を把握しなければならないのだが、役者たちの好演や、その各人の心理状態を現す演出が非常に的確なためいつしか物語にハマリ込み、“音”が無くてもこれだけ観せられるものかと改めてその手腕に感心させられてしまう。
(「allcinema」より)
***********************************************

ヒッチコックのサイレント作品の中では、今のところ一番良かった。

随所に小技がきいて、「さすがだなぁ」と唸らされること、しばしば。


c0073737_8385056.jpg最後の一戦は本当にワクワクした。

でも、私の様な生粋のボクシングファンだと、一般の人が観た印象とは多少違うのかも。

ボクシングシーンが限りなく本物志向なところも気に入った。

迫力ある演出ではなく、限りなく本物のボクシングに近いといった部分が、ボクシングファンとしては興奮できた。


しかし、あの女性はそもそも・・・という疑問がずっと残った。

性格的に魅力ある女性に全く思えなかったからだ。

女性に魅力を感じず、感情移入できなかったのが難点と言えば難点だ。


c0073737_839245.jpg



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2008-02-23 08:40 | ◆映画レビュー | Comments(5)
大きな鳥と小さな鳥
c0073737_20113863.jpg大きな鳥と小さな鳥』(1966)

上映時間: 86分
製作国: イタリア
ジャンル: ドラマ/ファンタジー


監督: ピエル・パオロ・パゾリーニ

脚本: ピエル・パオロ・パゾリーニ
撮影: トニーノ・デリ・コリ
音楽: エンニオ・モリコーネ

出演: トト/ニネット・ダヴォリ/フェーミ・ベヌッシ/コザンナ・ディ・ロッコ

***********************************************
c0073737_20173230.jpg様々な問題作を残したパゾリーニが「奇跡の丘」に次いで発表したシネマ・エッセイ。父親のトトと息子のニネットは街へ行くため郊外の道を歩いていた。途中、不思議なカラスが二人を呼び止め、そのまま合流する。おしゃべりだが左翼のインテリでもある彼は、大昔、聖フランチェスコの使いとして鳥たちに神の福音を伝えた修道士チチッロの話を聞かせる。なおも歩き続ける二人は様々な出来事に遭遇していく。そのたびに説教をし続けるカラスに嫌気がさした二人は、とうとう彼を捕らえて喰ってしまう。焼かれてしまった彼の亡骸を後に、二人は道の彼方へ消えていく。全体的にユーモラスな展開の中、様々な思想や内的独白を盛り込んでいく手腕が見事で、その宗教観などブニュエルの「銀河」(公開はこちらが後)などにも似たイメージを感じさせる。
(「allcinema」より)
***********************************************

不条理なドタバタ喜劇。
歌劇で過激なキリスト狂劇。


カラスをどう動かしているかにずっと興味をおぼえながら観ていた。

カラスの素敵な動きに乾杯!

***********************************************

“パゾリーニのおホモ達”ニネット・ダヴォリは相変わらずのハイテンション。

ハイテンションなだけでこれだけ笑いを取れる役者もそうはいないだろう。

***********************************************

ラスト近くの親子の会話で、

父「どうした?」
息子「腸ねん転になった!」
父「何食ったんだ??」

というのがあるが、これには笑った。

翻訳のミスかもしれないけど、「腸ねん転になった!」って、自分で分かるんかい!
しかも「何食った??」って^^;

このとぼけた会話。
これこそがパゾリーニ映画の醍醐味だ(違)。

c0073737_20193567.jpg



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2008-02-18 20:19 | ◆映画レビュー | Comments(2)
女性の勝利
c0073737_1633852.jpg女性の勝利』(1946)

上映時間: 84分
製作国: 日本

監督: 溝口健二

脚本: 野田高梧/新藤兼人
撮影: 生方敏夫
音楽: 浅井挙曄

出演: 田中絹代/桑野通子/高橋豊子/内村栄子/三浦光子/紅沢葉子/徳大寺伸/松本克平/若水絹子/風見章子/奈良真養/長尾敏之助/久保田勝巳/河野敏子/大坂志郎

***********************************************
 溝口の戦後第1作。占領軍の管理下で新たな検閲を受ける中、溝口が選んだのは、封建的観念に束縛された女性の解放をテーマとする作品であった。絶望のどん底で赤ん坊を殺してしまった女学校時代の同級生(三浦)と、その弁護を引き受ける凛々しい弁護士(田中)を描いているが、法廷での田中絹代の服装にはコスチューム・プレイの趣もある。
(「フィルムセンター」解説より)
***********************************************

c0073737_1692946.jpg溝口作品の幾つかは、DVDが発売されています。

しかし本作はそのDVD化からあぶれた作品です。


他のDVD化されていない溝口作品に駄作が多かったので、本作もさぞかしつまらないだろうと予想していました。

しかしかし、意外にもなかなかの出来でした。


法廷ものとしてみてもそれなりに楽しめるし、女性を中心に据えた人情ものとして見ても、しっかりと出来ています。

DVD化されていないことが、とても勿体無く思えました。



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2008-02-16 16:09 | ◆映画レビュー | Comments(2)
惑星ソラリス
c0073737_21431095.jpg惑星ソラリス』(1972)

上映時間: 165分
製作国: ソ連
ジャンル: SF

監督: アンドレイ・タルコフスキー

原作: スタニスワフ・レム
脚本: フリードリッヒ・ガレンシュテイン/アンドレイ・タルコフスキー
撮影: ワジーム・ユーソフ
音楽: エドゥアルド・アルテミエフ

出演: ナターリヤ・ボンダルチュク/ドナタス・バニオニス/ユーリ・ヤルヴェット/ニコライ・グリニコ/アナトリー・ソロニーツィン/ウラジスラフ・ドヴォルジェツキー

カンヌ映画祭(1972年) 審査員特別賞
カンヌ映画祭(1972年) 国際エヴァンジェリ映画委員会賞


***********************************************
c0073737_21465031.jpg惑星ソラリスの探査は困難を極めていた。意志を持つ”海”の存在がここへ近づく知的生命体に心理的影響を与え、郷愁と苦悩に満ちた幻影を実体化させるのだった…。アンドレイ・タルコフスキーが、独特の美学で綴ったSF映像詩。カンヌ映画祭審査員特別賞受賞作品。
(「TSUTAYA online」より)
***********************************************

c0073737_21471898.jpg怖いなぁ・・・これ。

観てるだけでザワザワと心がかき乱される様だ。


そしてラスト付近の、家の中で雫が次々と垂れ落ちるシーン。

あれには、ただ茫然とした。

何とも幻想的で美しいシーンだろうか。
c0073737_21483116.jpg
ゆっくり滴り落ちる雫を観ていると、観ているこちらの世界まで時間がゆっくりになってしまいそうなパワーがある。

静かでいて絶大なパワーを持ったシーンである。



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2008-02-13 21:52 | ◆映画レビュー | Comments(4)
恋する惑星
c0073737_19141488.jpg恋する惑星』(1994)

上映時間: 101分
製作国: 香港
ジャンル: 青春

監督: ウォン・カーウァイ

脚本: ウォン・カーウァイ
撮影: クリストファー・ドイル/ケン・ラーワイ
美術: ウィリアム・チャン
音楽: チャン・ファンカイ/ロエル・A・ガルシア

出演: トニー・レオン
フェイ・ウォン
ブリジット・リン
金城武
ヴァレリー・チョウ
***********************************************
警官223号は雑踏の中ですれちがった金髪の美女に恋をする。同じ頃、小食店の新入りの娘フェイは店の常連、警官633号に恋をする。
c0073737_19210100.jpg4人の男女の恋愛を大胆なドラマの構成と独創的な映像美で綴る。冒頭の、夜の香港を疾走するカメラが捉えた映像が絶品。全編を彩るテーマ曲も素晴らしい。

(「TSUTAYA online」より)
***********************************************

私が生涯観てきた作品の中でもTOP5に入る、宝物の様な作品。

音楽も素晴らしいし、金城武やトニー・レオンも素晴らしい。


返還前の香港の夜を知っている人には、たまらない映像の数々。

実際に香港に行ったことがあるかどうかでも、見方はかなり変わるかも。


パイナップルの缶詰、トニー・レオンが女性を口説くシーンなど、その他どれをとっても記憶に残るシーンばかり。

c0073737_19191486.jpgこれらにクリストファー・ドイルのカメラが一役かっていることは間違いない。

やはりドイルは天才だ。

本作でドイルのファンになり、今でも彼の撮る作品は追い続けている。


又、舞台となった重慶(チョンキン)マンションには実際に宿泊したことがあるので、その点においても感動が高まった。


本作くらいの作品を、またカーウァイに撮ってもらいたいなぁ。



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2008-02-07 19:22 | ◆映画レビュー | Comments(9)
明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史
c0073737_1455233.jpg明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史』(1969)

上映時間: 92分
製作国: 日本
ジャンル: 犯罪/エロティック

監督: 石井輝男

脚本: 掛札昌裕/野波静雄/石井輝男
撮影: わし尾元也
音楽: 八木正生

出演: 吉田輝雄/中村律子/藤江リカ/石山健二郎/葵三津子/藤木孝/賀川雪絵/若杉英二/牧淳子/加藤嘉/沢彰謙/上田吉二郎/金森あさみ/由利徹/大泉滉/三笠れい子/小池朝雄/木山佳/松井みか/司れい子/田島千鶴/小畑通子/片山由美子/由美てる子/林彰太郎/林真一郎/蓑和田良太/土橋勇/土方巽

***********************************************
 実際に起きた異常ともいえる五大愛憎事件を、スキャンダラスに描き話題を集めた過激問題作。 昭和35年に起きた「東洋閣事件」を皮切りに、「愛のコリーダ」のモデルにもなった「阿部定事件」、それに引き続いて各地でおこった「象徴切り事件」、敗戦の年に七人の女を強姦・殺害した「小平義雄強姦殺人事件」、明治の代表的毒婦「高橋お伝事件」まで猟奇犯罪を実録タッチでショッキングに描ききる。事件の当事者でもある阿部定の特別出演が公開当時大きな話題を呼んだ。
 (「Neowing」より一部抜粋。)
***********************************************

c0073737_1534070.jpg本作は一連のキワモノ系石井輝男作品群の中にあっても、頭一つ出た面白さ。

そして、本物の阿部定を特別出演させるなど、過激性・話題性も十二分のサービス精神溢れる傑作である。


吉田輝雄が監察医の役で登場するが、相変わらずいい味を出している。

妙に真面目なイメージが、おふざけ石井輝男ワールドと不思議に融合しているのだ。


そして、歴史に残る連続レイプ犯である「小平義雄」を演じた小池朝雄

舌なめずりして女性を襲うシーンがあったのだが、その緊迫感とは裏腹に思わず笑ってしまった。

あの舌なめずりは、かなりわざとらし過ぎである(笑)。



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2008-02-06 15:03 | ◆映画レビュー | Comments(3)
愛の神、エロス
c0073737_14242346.jpg愛の神、エロス』(2004)

上映時間: 109分
製作国: アメリカ/イタリア/フランス/中国
ジャンル: ロマンス/ドラマ/エロティック
R-15

監督: ウォン・カーウァイ 「エロスの純愛~若き仕立屋の恋」
ミケランジェロ・アントニオーニ 「エロスの誘惑~危険な道筋」
スティーヴン・ソダーバーグ 「エロスの悪戯~ペンローズの悩み」

原案: ミケランジェロ・アントニオーニ 「エロスの誘惑~危険な道筋」

脚本: ウォン・カーウァイ 「エロスの純愛~若き仕立屋の恋」
スティーヴン・ソダーバーグ 「エロスの悪戯~ペンローズの悩み」
トニーノ・グエッラ 「エロスの誘惑~危険な道筋」

c0073737_14521234.jpg撮影監督: クリストファー・ドイル 「エロスの純愛~若き仕立屋の恋」
スティーヴン・ソダーバーグ 「エロスの悪戯~ペンローズの悩み」
マルコ・ポンテコルヴォ 「エロスの誘惑~危険な道筋」

美術監督: ウィリアム・チャン 「エロスの純愛~若き仕立屋の恋」

衣装: ウィリアム・チャン 「エロスの純愛~若き仕立屋の恋」
ミレーナ・カノネロ 「エロスの悪戯~ペンローズの悩み」

出演: コン・リー/チャン・チェン/アラン・アーキン/ロバート・ダウニー・Jr/エル・キーツ/クリストファー・ブッフホルツ/レジーナ・ネムニ/ルイーザ・ラニエリ

***********************************************
c0073737_144946100.gif「花様年華」「2046」のウォン・カーウァイ、「セックスと嘘とビデオテープ」「オーシャンズ12」のスティーヴン・ソダーバーグ、「情事」「欲望」のミケランジェロ・アントニオーニ、いずれ劣らぬ世界の名匠3人が愛とエロスをテーマに競作した贅沢なオムニバス映画。
 (「allcinema」より。)
***********************************************

『若き仕立て屋の恋』は勿論素晴らしいが、やはりアントニオーニの『危険な道筋』でしょう。

c0073737_15105944.jpg何かと批判されがちな本作のアントニオーニ短篇ですが、個人的にはかなり気に入っています。

まず映像が綺麗。

そして、アントニオーニ色が、そこかしこに散りばめられていて、思わず目を細めてニンマリしてしまいました。

車が三叉路を戻ったり、支柱すれすれに通ったりする何気ない(意味のない?)シーンに、アントニオーニの香りを感じました。


c0073737_7412277.jpgそれと、男性が女性の住むお城を訪ねる際に階段を登った時、不自然な風が吹きますが、あれを観て私は『欲望』を思い出しました。

『欲望』の公園に吹いたあの不自然な風。

あれを想起させませんか??

c0073737_7414242.jpgえ?想起させない??
いや、そんなことはないですよ。
想起させますよ!

いや、絶対に!!

***********************************************

c0073737_15112296.jpgところで傑作間違いないウォン・カーウァイの「若き仕立屋の恋」ですが、本作の魅力を女性諸氏には理解できないのでは?という不安が沸き起こりました。

なぜならば、男性側から見た非常に直接的な性的欲求が根本に横たわっているからです。

そして、自慰的行為として青春時におぼえる「手」による行為。
その流れから、憧れの女性の「手」というものは、女性から見た単なる「手」とは異なり、感動的で純愛的な感触を生む。

「手」という器官を通して伝わる男性の純愛的な性的欲求。

これがまさに本短篇の副題に掲げられた“純愛”を指すわけなのです。


以上の様な意味合いで、“女性には分からないだろうな”という言葉を敢えて使わせて頂きました。

これは決して女性を見下しての意見ではなく、上記の様な理由に基づく記述ですから、どうか誤解のないようにお願い致します。<m(__)m>


それにしても主演のコン・リーは色っぽい!



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2008-02-04 15:12 | ◆映画レビュー | Comments(7)
ガメラ3 邪神<イリス>覚醒
c0073737_21153261.jpgガメラ3 邪神<イリス>覚醒』(1999)

上映時間: 108分
製作国: 日本
ジャンル: 特撮/SF

監督: 金子修介

脚本: 伊藤和典/金子修介
撮影: 戸澤潤一
音楽: 大谷幸
総指揮: 徳間康快
造形: 原口智生

出演: 中山忍/前田愛/藤谷文子/山咲千里/手塚とおる/小山優/安藤希/堀江慶/八嶋智人/螢雪次朗/本田博太郎/川津祐介/前田亜季/加藤博之/竹村愛美/藤崎安可里/山口日記/掛田誠/伊藤隆大/勝恵子/渡辺いっけい/小沢遼子/草野仁/鷹西美佳/角田久美子/小松みゆき/松本志のぶ/徳井優/伊集院光/仲間由紀恵/三輪明日美/生瀬勝久/廣瀬昌亮/鴻上尚史/石橋保/斉藤暁/根岸季衣/田口トモロヲ/かとうかずこ/三田村邦彦/渡辺裕之/上川隆也/石丸謙二郎/津川雅彦/清川虹子

***********************************************
 1999年。地球は異常事態に見舞われていた。人を喰う巨大怪鳥ギャオスが、世界各地で大量発生、被害が急速に拡大していた。女性鳥類学者の長峰真弓(中山 忍)は、4年前、人類を恐怖に突き落としたギャオスに遭遇して以来、その災禍をくい止めるため、生態研究をすすめていた。が、謎は深まるばかりだった…。
(「allcinema」より。)
***********************************************

c0073737_21215328.jpgロケ中に、中山忍と偶然の出会いを生んだ、私にとって忘れることのできない映画。


当時、私はとある病院に勤務していたが、そこに突然、本作のロケ班が登場。

アイドル時代から大好きだった中山忍もそこにいた。

偶然だからこそ、特別に感激した。
髪の毛が綺麗だった。


途中、いきなり「エキストラで出てもらえませんか?」と言われ、勤務中であるにも関わらず快諾(笑)。

受付の中をうろうろ歩くだけの役だったが、ADらしき人に「これで銀幕デビューを果たしましたね!」と言われ、感激してしまった私。


c0073737_21223129.jpgそして公開後にそのシーンをチェックするも・・・

カットされているではないか!!

ショックだった・・・


でも、中山忍の直筆サインをもらえたのでオッケーかな?!



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2008-02-01 21:23 | ◆映画レビュー | Comments(9)