古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:フルーツ・チャン ( 6 ) タグの人気記事
ハッピーイヤーズ・イブ(2011/中国・香港・アメリカ)
【評点基準】
★★★★★★・・・滅多に出会えない超お気に入り作品
★★★★★・・・深い印象を残した傑作
★★★★・・・十分に満足できた作品
★★★・・・普通に楽しめた作品
★★・・・不満の残った作品
★・・・何らかの苦痛を強いられた作品
********************************************

c0073737_22411975.jpg『ハッピーイヤーズ・イブ』
(2011/中国・香港・アメリカ)
【監督】ウィン・シャ/トニー・チャン
★★★
完全にグイ・ルンメイ目当てで鑑賞。 彼女のミニスカ姿をおがめる貴重な一本だった。 ますます好きになった! 内容としては、純愛ラブストーリーで、三姉妹のそれぞれを描いたオムニバス。 まず、長女のストーリーは不要。 宇宙を舞台にしているが、完全に浮いている。 無重力だからという意味じゃない。 三話の中で内容的に浮いている。 当然だが、アジア映画としての雰囲気が、全く出ていない。 次女、グイ・ルンメイのパート。 これはグイ・ルンメイが主演じゃなかったら、駄作。 彼女の輝きがすべて。 三女のパート。 女優と一般人男性との恋を描いた、男からしたら夢のようなお話し。 ところが、この男、相手の素性を知らぬまま付き合っていて、女優と知った瞬間、「だまされた!」と言いだし、別れようとする。 こんなのあり得るか?! 勿論、純愛モノだから、これが正しい反応なんだけど・・・ 純愛モノは好きだから、それになりには気に入ったけど、アジア映画好きとしてみると、物足りない。 もっとアジアアジアした純愛ラブストーリーを観たい。 それもグイ・ルンメイ主演で!


c0073737_22432115.jpg



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
浅野忠信 作品リスト
 
 
[PR]
by nijibabu | 2016-06-19 22:43 | ◆映画関連 その他
最近観た映画(2012.11.2)
【評点基準】
★★★★★★・・・滅多に出会えない超お気に入り作品
★★★★★・・・深い印象を残した傑作
★★★★・・・十分に満足できた作品
★★★・・・普通に楽しめた作品
★★・・・不満の残った作品
★・・・何らかの苦痛を強いられた作品
********************************************

c0073737_8391250.jpg『リミッツ・オブ・コントロール』(2009/スペイン・アメリカ・日本)
【監督】ジム・ジャームッシュ
★★★★
ジム・ジャームッシュはK点を超えた。 ノー・リミッツ、ノー・コントロール。 主人公の黒人俳優。 表情が良い。 姿勢が良い。 歩く後ろ姿が良い。 工藤夕貴が思いの他、美しくなっていた。 髪の毛が美しい。 スタイルと服装が良い。 紙を飲み込み過ぎても、体にはそんなに悪くない。 エスプレッソを二つ注文すると胃に悪い。 そこかしこに散りばめられた映画へのオマージュ。 気づいただけでもちらほらと。 他にもオマージュが沢山あったに違いないが、気づけなかった。 まだまだな私。 久しぶりに会えたクリストファー・ドイルの映像。 BGMも良い。 序盤に出てくるタワーマンションも個性的で印象的。 最期の要塞への忍び込みは不可能。 これ無理。 だけど、ノーリミッツ。 しかし、スーツが良く似合うなあ、この主人公。 極めてクールでかっこよい。


c0073737_8421424.jpg『美しい夜、残酷な朝』(2004/韓国・日本・香港)
【監督】パク・チャヌク/三池崇史/フルーツ・チャン

3話から成るオムニバス映画だが、3話それぞれがバラバラの印象。 2話目の三池崇史監督作品はホラー系なのに、他の1話目と3話目はスプラッター系。 まあ、オムニバスとしての一貫性が無くとも、全体的に面白ければそれで許せる。 だが、どれもイマイチ。 かっこいいイ・ビョンホンを観たかったのに、観られず残念だった韓国編。 『オーディション』で、三池監督がホラー映画の力を見せたと思いきや、思いっきりずっこけた日本編。 そして、とにかく悪趣味な香港編。 どれをとっても、不快。 ホラーとかスプラッターでも良いのだが、3話とも不満が残る内容で、出来の良いオムニバスとは言い難かった。




★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
浅野忠信 作品リスト
 
 
[PR]
by nijibabu | 2012-11-02 08:44 | ◆映画関連 その他
最近観た映画(2012.9.23)
【評点基準】
★★★★★★・・・滅多に出会えない超お気に入り作品
★★★★★・・・深い印象を残した傑作
★★★★・・・十分に満足できた作品
★★★・・・普通に楽しめた作品
★★・・・不満の残った作品
★・・・何らかの苦痛を強いられた作品
********************************************

c0073737_733377.jpg『ドリアン ドリアン』(2002/香港)
【監督】フルーツ・チャン
★★★
大陸から香港に出てきて、売春婦としてお金を貯める。 田舎から都会に出てきて、都会になじみつつも、やはりなじみきれず、最終的には故郷に還る。 日本でも同じようなパターンがよくあるだろう。 地方から東京の大学に入って、そのまま東京で就職。 だが、やはり都会は仮の場所であって、本来の自分の姿は発見できない。 それで、田舎へ戻る。 その様な、どこの地域にでもありそうな事の顛末を、けだるくて、きらびやかな香港を舞台に、じっくり描いてみせる。 フルーツ・チャンの魅力は、それなりに感じられたが、東京で生まれ育った私には、等身大では観ることのできない部分があって、それが障壁となってしまった感がある。 一方で、香港映画としての魅力、香港の猥雑でいて、どこか寂しい夜の風景。 そういった、香港映画特有の雰囲気と映像の数々が、印象に残った。


c0073737_7354213.jpg『U・ボート』(1981/西ドイツ)
【監督】ウォルフガング・ペーターゼン
★★★★
ダサくも思えるBGMが、実にいい味を出している。 潜水艦という、究極の閉鎖的空間において、極限の状態を描いた部分は、少々クドさもおぼえるが、あれだけ天井が低く、しかも深海という環境において、あのパニックさ加減は、いささかも極端な演出とは感じなかった。 苦難を乗り越え、平穏なラストと思いきや、そこは渋い西ドイツ映画。 アメリカ映画の様にはいかない。 実に虚しい幕切れ。 それでいて、十分に楽しい。 映画として楽しい。




★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
浅野忠信 作品リスト
 
 
[PR]
by nijibabu | 2012-09-23 07:36 | ◆映画関連 その他
最近観た映画(2012.8.14)
【評点基準】
★★★★★★・・・滅多に出会えない超お気に入り作品
★★★★★・・・深い印象を残した傑作
★★★★・・・十分に満足できた作品
★★★・・・普通に楽しめた作品
★★・・・不満の残った作品
★・・・何らかの苦痛を強いられた作品
********************************************

c0073737_013913.png『花火降る夏』(1998/香港)
【監督】フルーツ・チャン
★★★
香港返還期前後の混乱を描いた作品。 『メイド・イン・ホンコン』で、印象的な映像美を見せたフルーツ・チャン監督が、今度はアクション映画を撮った。 少々分かりにくい映像と展開は、香港返還の混乱を象徴しているとも取れなくもない。 ラストの展開はなかなか見もの。 残念なのは、ありきたりな香港アクション映画のレベルにまとまってしまっているところだ。 ただし、香港の雑然とした街並みと雰囲気を堪能できる、香港映画好きにはたまらないロケーションの数々が良い。


c0073737_014458.jpg『友よ、静かに瞑れ』(1985/日本)
【監督】崔洋一
★★★★
沖縄が舞台。 基地周辺の殺伐とした街並み、憂鬱感さえ誘う沖縄の陽射し。 それらが、この物語の殺伐感を巧みに演出している。 男の友情という動機のみで、ここまでやるか!という臭い話。 だが、それがまたこの映画の魅力でもある。 1980年代のダササ爆発のBGM。 これが非常に良い味を出している。 極めて効果的だ。 藤竜也、原田芳雄、室田日出男の男三人衆が、映画に男臭い花を添えている。




★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
浅野忠信 作品リスト
 
 
[PR]
by nijibabu | 2012-08-14 23:56 | ◆映画関連 その他
都内レンタルビデオ屋の雄「ヴイ・レックス」閉店
当ブログでお世話になっている、かっぱ太郎さんから教えて頂いたばかりのレンタルビデオ屋さん、「ヴイ・レックス」さんが、今月いっぱいで閉店というニュースを知りました。

ツタヤ全盛の時代において、これだけのマニアックで貴重なビデオ在庫を誇るレンタルビデオ屋さんも、都内広しと言えど、そう簡単に存在するものではありません。

そんな「ヴイ・レックス」さんを知って3週間。
足しげく毎週通っていましたが、あまり早すぎるお別れとなってしまいました。

閉店処分セールをやっていましたので、とりあえず手に持てるだけ買ってきました。
19本を購入しました。

c0073737_2313257.jpg

針の眼(リチャード・マーカンド)
殺し屋たちの挽歌(スティーヴン・フリアーズ)
花火降る夏(フルーツ・チャン)
ドリアン ドリアン(フルーツ・チャン)
美しすぎて(ベルトラン・ブリエ)
アナとオットー(フリオ・メデム)
ミュージックボックス(コンスタンタン・コスタ=ガヴラス)
インディア(ロベルト・ロッセリーニ)
春の惑い(ティエン・チュアンチュアン)
ハメット(ヴィム・ヴェンダース)
ニックス・ムービー/水上の稲妻(ヴィム・ヴェンダース)
友よ、静かに瞑れ(崔洋一)
黒いドレスの女(崔洋一)
蜜の味(トニー・リチャードソン)

この三人(ウィリアム・ワイラー)
穴(市川崑)
マダムと泥棒(アレクサンダー・マッケンドリック)
ビバ!マリア(ルイ・マル)
欲望の翼(ウォン・カーウァイ)


以上の19本です。


 
[PR]
by nijibabu | 2012-02-26 23:41 | ◆映画関連 その他
ハリウッド★ホンコン
c0073737_1113433.jpgハリウッド★ホンコン』(2001)

上映時間: 108分
製作国: フランス/香港/日本
ジャンル: ドラマ/ロマンス/ミステリー

監督: フルーツ・チャン

脚本: フルーツ・チャン
撮影: オー・シンプイ
音楽: ラム・ワーチュン


出演: ジョウ・シュン/ウォン・ユーナン/ホウ・サイマン/レオン・ツィーピン/グレン・チン

◆台湾金馬奨
最優秀監督賞
最優秀プロダクション・デサイン賞
最優秀音響効果賞
◆香港批評家協会賞
最優秀脚本賞
◆マニラ映画祭
NET PACK賞


*****************************************************
c0073737_137471.jpg 近く取り壊しが決定している香港の下町を舞台に、そこへやってきた一人の上海娘がそのキュートな魅力で男たちを虜にしてしまったことから巻き起こる人間模様を描いたビター・スイートなドラマ。監督は「ドリアン ドリアン」のフルーツ・チャン。主演は中国映画界期待の若手女優「小さな中国のお針子」のジョウ・シュン。
 低所得者層が集中する香港最後の下町“ダイホム・ビレンジ”。そこは、国の再開発計画に従い近く取り壊しの運命にあった。それでも、町は依然として活気に満ちていた。ここで焼き豚屋“朱豚肉店”を営むチュウ一家は男ばかりの三人家族。貧しいけれどもそれなりに充実した毎日を送っていた。ある日、この店にトントンと名乗る女の子が現われる。店番をしていた末っ子の小学生タイニーは、上海からやって来たというその美しい少女を憧れの目で見るのだった。すぐ隣の“ハリウッド地区”にある高級マンションに住むトントンは、以来たびたび店を訪れるようになり、いつしか、タイニーばかりか兄ミン、そして父のチュウの心をも虜にするようになるのだったが…。
(「allcinema」より。)
*****************************************************

c0073737_1362545.jpgジョウ・シュンという女優さんは特別好みじゃないけど、この作品自体はかなり好み。


超高層マンションと対比される密集したバラック街の趣きが良い。

周囲は道路で包囲されていて、デルタ地帯の様な状態の集落が舞台だ。

家屋の屋根と屋根がつながっていて、屋根づたいに移動できたりするところなんか、まさに“汚い”香港の風物詩。

バラックからバラックへ鉄製の橋が架かっていたりして、日本ではおよそ見ることのできない建物だらけ。

そんなバラック街を舞台に、話は繰り広げられる。


デブ男3人家族と、その近隣に住む怪しいネット商売をする少年。

c0073737_1393359.jpgそんな男4人のところに、“大陸娘”がやってくる。

16歳という設定らしいが、どう見ても未成年には見えず。

それはそれとして、その少女と関係をもった彼らは、後からその少女が美人局であることに気付かされる。

c0073737_1401289.jpgそして恐喝され、金を払わなかったネット商売の少年は、少女の仲間たちに右腕を上腕から切り落とされてしまう。


とまあ、エログロな内容で全編押しまくってくる。

直接的な描写はないものの、かなりエロいシーンが多い。


c0073737_1374088.jpgそれと、本作の冒頭で、デブ3人家族がブタの血を体に付けながら、トラックに揺られる様はインパクト大。

デブ親父が、過っておばさんを殺めてしまい、商売道具でバラバラにしてミンチにし、飼っているブタに餌として与えてしまうシーンなんか、妙にリアリティがあったりして、立派なホラー。

腕を切られたネット商売をする少年が、近所のオバサンに他人の手を移植されてしまう話なんかは、半ばギャグだったが。


映像的な美しさをもった香港映画で、かなり好きなタイプの作品だった。

気色の悪いシーンと、むやみに多いエロシーンが、むしろ邪魔と感じるくらいだ。



少なくとも爽やかな作品ではない。

だけど、怪しくて汚い香港が好きな人なら、確実に楽しめる内容で、香港風味が豊かに薫る作品だった。


c0073737_1415673.jpg





★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2010-12-12 01:42 | ◆映画レビュー