古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


“ラーメン屋ランキング”更新、213-217軒目。
【213軒目】
<食べに行った日>(2005.6.27)
インディアン<蓮沼店>(大田区) 8.5点

ここ4日間で5軒行って来た。いくらなんでも食いすぎで、健康状態が心配な今日この頃(汗)。さて、気を取り直して、一気に5軒のレビューを。まず1軒目は、「インディアン<蓮沼店>」。最寄り駅は「蒲田」の隣の駅である「蓮沼」駅。生まれて初めて行った街だった。ここは「支那そばとカレーライス」を出す店として、それなりに有名。なんでラーメンだけじゃなく、カレーライスもセットなんだよ・・・と、なんか優柔不断さを感じつつ、入店。しか~し、支那そばもカレーライスも、かな~りウマし!!カレーライスは事前に入手した情報で、結構ウマイとの評価を耳にしていたから期待通りだったけど、ここの支那そばはそれ以上に気に入った!まず、その「熱々さ」が物凄く、ラーメンの器を、素人の私では熱くて持つことさえできない程。これ程、熱いドンブリは今まで出会ったことがない(笑)。c0073737_1445991.jpgいや、マジでものすごい熱い。やけど必至。それを持ってきた店員さんは、若い女性の方で、あんまり指の皮とか厚そうじゃないのに、「何故持てる?!」とか思ってしまった(笑)。食べる前に、何度もどんぶりの縁(ふち)を持ってみたり、「どこを持てば熱くないのか??」とか真剣に考察してたら、店主のオヤジさんに変な目で見られてしまった。まあ当然だ(汗)。しかし、どこを持っても、このどんぶりは熱かった。どこを持っても熱いのなら、持ち方にコツも何もない訳で、「職業病で、指の皮が厚くなってしまったんかな?!」とか、「いや、やっぱり素人には分からない、持ち方のコツとかがあるんかな??」とか、延々と関係ないことを考えながら、店主の視線に耐え切れず、とりあえず箸を進めた・・・スープの熱さ、透明感、味わい、どれをとってもハイレベル。ちなみに、この店のスープの味は「塩味」。ラーメンを8割方平らげるとカレーライスが届く、と「ラーメン本」に書いてあったので、セットを頼みながらもカレーライスがなかなか届かないことに落ち着きを払っていたが、あまりにカレーライスが届かない。さすがに不安になって、店員のおばちゃんの方へ目を向けた。そしたら、カレーライスを持ってきてくれた。そして、カレーライスも噂に違わずウマイ!そして、かなり辛めで刺激的!お腹もいっぱいで大満足。高得点の8.5点を献上。


【214軒目】
<食べに行った日>(2005.6.27)
らーめん勇(中央区) 6.9点

この日の「夕飯」も、ラーメン。行ったお店は、中央区銀座のはずれにある「らーめん勇」。間髪入れずの「2杯食い」とは違い、ちゃんと「昼飯」「夕飯」と時間を空けたので、正しい判定が下せるハズ。なのに、このお店はどうも気に入らなかった。この店は、いわゆる「がんこ系」から独立したお店。「がんこ系」全般に言えることかもしれないけど、なんか店内の雰囲気が落ち着かない。店主との「距離感」が近すぎるのだ。なんか、常に観察されている感じ。特に、このお店はそれが顕著だった。後でネット調べて分かったことだけど、この店の主人はかなりの「クセモノ」みたい。「やっぱり・・・」という感じ(謎)。詳述は避けるけど、変な主人だった。というか、感じが悪かった(言っちゃった^^;)。味もイマイチ。私が食べる前に「今日のスープの透明度はこんな感じです」とかいって、わざわざ見せてくる割には、大した透明感じゃなかった(爆)。今日の昼に食べた「インディアン」の方が透明感が高かったなぁ・・・とか思ってしまった。しかも、「がんこ系」といえば、「熱々のスープ」がウリなハズなのに、その点も「インディアン」に劣っていた。まあ、独立して「がんこ」の看板は上げてないわけだから、この店独自のラーメンを提供してるって訳なんだろうけど、何から何まで私の趣味と感覚に合わなかった。というわけで、6.9点を献上。


【215軒目】
<食べに行った日>(2005.6.28)
中華そば 勇次(町田市) 7.4点

翌日は、町田の有名店「中華そば・勇次」に行った。不便な場所にあるということで、車で出かけた。カーナビに住所をセットして出かけたので、難なく到着できたが、確かに周りはかなり緑の色濃い場所だった。ラーメンを食べる前に、軽く周囲を散歩したが、とても気持ちのいい場所だった。綺麗な家々に、起伏の激しい緑豊かな住宅街。将来、幸せな結婚をしたら、この辺に住みたいな、とか柄にもなく思ってしまった(笑)。そして、入店。オーソドックスに中華そばを注文。味はまずまずといったところ。麺はかなり細めで、そーめんみたいな感じ。スープは上品な味わい。美味しいラーメンだとは思ったけど、インパクトは弱め。有名店のわりに店内がガラ空きだったのは、理解できたような気もした。だけど、ドライブがてら町田まで来て、この店でラーメンを食べるのは悪くない気がした。また来てみてもいいかな、って思った。気分の良い一日だった。7.4点を献上。


【216軒目】
<食べに行った日>(2005.6.29)
山茂登(埼玉県所沢市) -点

そして更に翌日、埼玉県は所沢市にある「山茂登」に行って来た。最寄り駅は「新所沢」駅。取材拒否店として、埼玉県下において根強い人気を持っているらしい。そして、このお店の何と言っても最大のウリは、看板メニューの「山茂登ラーメン」。その内容は、「納豆・生卵・ニンニクをかき混ぜて泡立てて(ホイップし)、豚骨ラーメンの上にかけた」といった具合い。これは強烈だ(笑)。怖いもの食べたさで入店。迷わず「山茂登ラーメン」を注文。味は、まずまず。そんなに納豆臭はしない。ただ、ニンニク臭が思ったより強い。というか強すぎる。納豆のインパクトよりニンニクのインパクトが強い感じのラーメンだった。納豆と生卵に関しては意外にも違和感を感じなかったが、それほど美味しいラーメンとも感じなかった。むしろ、あんまり気に入らなかった。もうちょっと「目からうろこ」なラーメンを期待していただけに残念。


【217軒目】
<食べに行った日>(2005.6.30)
麺 池谷精肉店(あきる野市)★つけそば 8.4点
そして更に更に翌日、連チャンラーメン街道の5軒目は、東京都下、「あきる野市」にある実力店、「麺・池谷精肉店」に行って来た。前々から行ってみたかったお店。店名にインパクトあり。そして「店内にも」インパクトがあった(汗)。とりあえずトイレを借りたのだが、ものすごい臭い。ラーメン屋のトイレを借りる私も私だが、いくらなんでも不潔過ぎ。最低限の掃除をして欲しかった。そして「つけ麺」を注文した後、水をセルフサービスでコップに注いだ訳だが・・・コップの表面に脂が大量に浮いている。同行者もこれはかなり気になった様で、コップに口をつけようとしない(笑)。さて、食べる前に散々な洗礼を受けたわけだが、かなり待ってようやく「つけ麺」が登場。極太麺なので麺のゆで時間が長いのは仕方ない。しかも麺は自家製らしい。麺の見た目はとてもツヤツヤとしていて、うどんの様だ。噛み応えも十分。とても美味しい麺だ。ただ、「これはラーメンなのか?うどんじゃないのか?!」とか思った。まあ、美味ければいいっか(笑)。スープは甘みのある醤油味。深みのある味わいで、かなり美味しい。チャーシューも柔らかいし、でっかいし、とても美味しかった。8.4点を献上。


(左側にあるカテゴリ欄から、“ラーメン屋ランキング”を選択すれば、ランキング表をチェックできます。)
[PR]
by nijibabu | 2005-07-02 16:00
<< “ラーメン屋ランキング”更新、... FAIRCHILD >>