古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


“ラーメン屋ランキング”更新、372-373軒目。
【372軒目】
<食べに行った日>(2006.4.13)
こんどう軒(中央区)  8.0点
東京都中央区日本橋2-6-7

c0073737_2013268.jpgc0073737_2013968.jpg70年以上の歴史を持つ日本橋の老舗に行って来た。最寄りは地下鉄「日本橋」駅。JRだと「東京」駅からも徒歩圏内だ。高島屋のすぐ裏にあった。ネオンの光る、何とも独特な店構え。店内はかなり年季が入っていた。この店の一番人気「焼豚ラーメン(700円)」を注文した。具はネギとチャーシューのみ。スープは画像にある様に、典型的な鶏ガラ東京ラーメン。麺は平凡な中細縮れ麺ではあるが、スープをよく吸い込み、とてもウマイ。チャーシューは脂身のほとんどない硬めのもの。チャーシューと言えば、世間のラーメン屋では「煮豚」がほとんど。それらとは明らかに一線を画した焼豚(チャーシュー)だった。おそらく食べる人が食べれば、絶賛に値するチャーシューだと思うが、やはり私は素人なので柔らかい煮豚の方が好みだ。だけど、これはこれでもちろんウマイ。たまにはこういうチャーシュー麺も良いかな。スープはオーソドックスな醤油スープながら、さすがは老舗の確かな味わい。少ししょっぱ目なのが気になったが、健康面を気にしなければ病みつきになるスープだろう。店員は建物と同じく年季の入ったおばちゃん(笑)。もの凄く愛想がなかった。愛想がないどころか、少し感じが悪い。愛想はいらないが、「ごちそうさま」って言ったら返事くらいしてほしい(汗)。客とかそういう問題以前の、人と人との挨拶の問題だ。ま、そういうのを気にしてはいけないのかもしれないけどね、この立地でこの安さならば。8.0点を献上。


【373軒目】
<食べに行った日>(2006.4.14)
らーめん 潤<蒲田店>(大田区)  7.8点
東京都大田区蒲田5-20-7

c0073737_20242916.jpg東京に居ながらにして、新潟の本格的な“燕三条ラーメン”を食べることのできる希少なお店。最寄りはJR京浜東北線「蒲田」駅。駅東口徒歩4,5分程度の場所にある。「中華そば」を“硬麺”“薬味ネギ増し”で注文した。背脂の量をかなり細かく指定できる模様。私はノーマルで注文。麺は自家製の極太麺。これが何よりのウリだ。透明感の高い多加水麺で、モチモチとした触感があった。スープ自体はそれ程コッテリとはしていなかった。背脂もノーマルのせいか、それ程大量には浮いていない。私は、今は亡き伝説の“環七沿い”のラーメン屋、「土佐っ子」のラーメンで産湯を浸かり、それで肉体を形成し成長した世代だ(謎)。こんな程度のコッテリ感ではびくともしない(嘘)。いや、この歳になったら、これくらいが丁度良かったね(弱)。7.8点を献上。(客の前で店員をやたらに叱り飛ばすのはやめましょう!)


★参照★
制覇ラーメン屋ランキング(7.0点以上)
制覇ラーメン屋ランキング(7.0点未満)

地域別ランキング(東京23区)
地域別ランキング(東京多摩地区)
地域別ランキング(東京以外)

[PR]
by nijibabu | 2006-04-14 20:32
<< ぼくの小さな恋人たち 憂鬱な楽園 >>