古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


残菊物語(1939)
c0073737_12553085.jpg残菊物語』(1939)
上映時間: 146 分
製作国: 日本




監督: 溝口健二

総監督: 白井信太郎
構成: 川口松太郎
原作: 村松梢風
脚色: 依田義賢
撮影: 三木滋人/藤洋三
音楽: 深井史郎
 
出演: 花柳章太郎、 森赫子 ほか

*****************************************************

池袋の新文芸坐にて鑑賞。

本作は、1939年公開の溝口健二監督作品である。

溝口作品を観るのは、『雨月物語(1953)』『近松物語(1954)』に続いて3作品目。

その中でも、本作が一番素晴らしかった。
146分という長尺も合点のいく、まさに力作であった。

特に、全編を通して貫かれている、“1シーン1カット”という撮影方法により生まれる、“長回し”シーンの数々に圧倒される。

長回しといっても、それは実験的な長回しであったり、観客を驚かせる為の遊び的な長回しという感じではない。

監督とカメラワークと演じる俳優とが力を結束し、又、それぞれがプロであるからこそなせるものであった。

全編を通して貫かれる、その一貫した撮影スタイルに、溝口監督の強いこだわりと執念を感じた。

途中、歌舞伎のシーンが長々と流れる部分は、さすがに頭がぼぉーっとし、集中力が低下したが、その点を除けば、長さをもろともしない素晴らしい作品だった。

1939年という古さも手伝って、ネット上でも出来のいい解説を見つけられず、詳しいあらすじを書けないのが残念だが、ストーリー自体もとても楽しいものであった。

日本の古い作品は、まだそんなに沢山は観ていないし、溝口作品自体もまだ3つしか観ていない。
そのレベルでのはなしではあるが、日本の巨匠的監督の中では、溝口健二が最も自分の好みに合うようだ。

溝口作品をレンタルするのは、現在においてはなかなか困難だが、名画座的な映画館の公開情報をこまめにチェックして、一つでも多くの溝口作品を観たいところである。



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

 
[PR]
by nijibabu | 2006-05-12 13:19 | ◆映画レビュー | Comments(6)
Commented by booska1234 at 2007-09-05 15:59
TB有難うござます。溝口健二監督の作品が映画館で観れるとは羨ましい限りです。『近松物語』や『西鶴一代女』なども観たいのですが、なかなかテレビで放送されません。『西鶴一代女』は田中絹代の主演作で一番好きです。
Commented by nijibabu at 2007-09-06 01:07
>ぶーすかさん
いえいえ^^
まあ金銭的に厳しい部分もありますし、えてして平日の真昼間が上映時間だったりする事も多いので、全ては観れませんが、確かに東京は恵まれているとは思います。
最近はDVD鑑賞ばかりで、その恵まれた環境を活かしきれていませんが^^;
Commented by liveforever_03 at 2007-09-16 20:12
コメントありがとうございます。
近年の日本人のモラルの低下を考えると、好きな人と一緒にスイカを食べただけで、波紋を宣告されるその理不尽さ(とは違うでしょうか)といいますか、“家柄”としての品格の高さに感動しました。
もう、そこから涙が止まりませんでした。モノクロ映画でこれほどまでに泣いてしまうなんて... ...。本当に素晴らしい作品です。
そして、溝口監督の描くテーマである、“日本女性のモダニズム”に感銘を受けました。現代にこのような内面の美しさを持った女性が増えていって欲しいと思います。

P.S.
近いうちに『雨月物語』も鑑賞させていただきます。
Commented by nijibabu at 2007-09-16 22:55
>liveforever_03さん
いえいえ、こちらこそコメントありがとうございます!
そして遊びに来ていただいて、嬉しいです(^_^)
この作品、確かに涙なしでは観ることができませんよね!
特にラストは感動の嵐でした(><)ノ
『雨月物語』は、ストーリーとしては『残菊物語』ほど楽しめるものではないかもしれませんが、映像美という点だけで言えば、溝口作品の中でも随一だと思っています。
日本映画に残る傑作の一つとして数え上げられることの多い『雨月物語』を、一日でも早くご覧になってください^^
きっと、その圧倒的な映像美に打ちひしがれることでしょう!
Commented by 愛猫家 at 2008-12-28 13:06 x
にじばぶさん  おめでとうございます!
時々ケンカもしつつ、末永くお幸せに。

やっと「残菊物語」を見ることが出来ました。
日本女性の美しさ、色香が匂い立つようです。
全編ロングショット、凄いですね。
スタッフ及び役者さんたちはさぞ大変だったことでしょう。

とても情緒的な印象の映像でした。
最初から夢中になってしまって・・・。

最後はやはり涙が出ました。
徳子は苦労はしたけど愛する人の役に立つことが出来て、
最後は女房と認めてもらって、
女性としては本望だったと思います。
「思い残すことはない」といった言葉に嘘はないと思います。

悲しいけど、後味はさわやかでした。

溝口監督は私好みだと思います。他の作品も探し出して
是非見てみようと思います。これもまた、にじばぶさんの
紹介有っての鑑賞です。
結婚しても映画レビューもよろしくお願いします。




Commented by nijibabu at 2008-12-28 20:54
>愛猫家さん
こんばんは。
ありがとうございます!
末永く仲良くやっていきたいと思います。
今は家探しやら式場探しやらで、男としてはなかなか大変な時期です^^;

『残菊物語』ご覧になりましたか!
私的には30本以上観た溝口作品の中で、『祇園囃子』の次に好きな作品です。
他の好きな溝口作品としては、『近松物語』『山椒大夫』『雪夫人絵図』があげられます。
特に『雪夫人絵図』の映像美は衝撃的ですよ!
映像重視の愛猫家さんには、最もオススメしたい溝口作品であります!
<< “ラーメン屋ランキング”更新、... 鑑賞映画リストを更新。(200... >>