古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


元禄忠臣蔵 前篇/後篇
c0073737_0154665.jpg元禄忠臣蔵 前篇』(1941)
元禄忠臣蔵 後篇』(1942)

上映時間: 224分
製作国: 日本
ジャンル: 時代劇

監督: 溝口健二

総監督: 白井信太郎
原作: 真山青果
脚色: 原健一郎
依田義賢
撮影: 杉山公平
美術監督: 水谷浩
建築監督: 新藤兼人

出演: 河原崎長十郎(大石内蔵助)
中村翫右衛門(富森助右衛門)
嵐芳三郎(浅野内匠頭)
三桝万豊(吉良上野介)

山路義人、海江田譲二、春岡繁樹、沢村比呂志、小杉勇、市川右太衛門、南光明、井上晴天、大友富右衛門、市川岩五郎、大内弘、板東調右衛門、三浦光子、山路ふみ子、岡田和子 、山岸しづ江、京町みち代、加藤精一、河原崎国太郎
ほか

***********************************************
 真山青果の戯曲「元禄忠臣蔵」を原作に、巨匠・溝口健二監督が史実に忠実に映画化した時代劇。江戸城松の廊下で刃傷沙汰を起こした浅野内匠頭は、切腹の処分を受ける。綿密な時代考証に基づいた建築と衣裳が賞賛された傑作。
(「Amazon.co.jp」より)
***********************************************

誰もが知っている『忠臣蔵』を、溝口健二が撮った。
それが『元禄忠臣蔵(前篇・後篇)』だ。

前篇と後篇合わせて、怒濤の224分!

しかも私、恥ずかしながら『忠臣蔵』そのものが初体験^^;

そんな私に果たして本作の224分が耐えられるのか?!

***********************************************

c0073737_0151251.jpgまずはオープニングから。

溝口作品を観るに当たっての楽しみの一つに「オープニング」がある。

特に溝口作品の中でも、時代劇系の作品はオープニングがカッコイイことが多い。

本作は超大作ということもあり、予想通りのかっこよさ。

大体この時代のオープニング・ロールって短くてアッサリ気味のものが多いのだが、本作は違った。

長い長い。
しかも重厚でかっこよすぎ。

しょっぱなから大満足である。

***********************************************

そして本編のはじまりはじまり・・・

しかしいきなり問題発生。

『忠臣蔵』のストーリーを私はほとんど知らなかった。

しかも本作はフィルムの保存状態が悪くセリフが聞き取り不能な部分が多数あったのだから致命傷。

そしてかたぐるしい文語調の昔言葉。
さっぱり分からないのだ。(汗)

しかも冒頭から浅野内匠頭が吉良上野介を切りつけてしまうというシーンから始まり、『忠臣蔵』のストーリーを知っている人なら難なく理解できたであろう場面が、その時の私には全く理解できなかったのだ。

結局、前篇が終わるまでストーリーを把握しきれず終了。

このまま後半も終わってしまったらどうしよう・・・という不安に襲われつつ、後篇へ。

***********************************************

c0073737_0455965.jpg前篇は、かたぐるしい公の場での出来事が中心であったが、後篇はうって代わって人情劇に。

これが功を奏したのだ。

比較的、分かり易いセリフが増えたせいか、物語に入っていくことができた。

特に討ち入り後の切腹前のシーンは素晴らしかった。

***********************************************

一同は切腹を前にして落ち込むどころか宴会を始める。

死を前にしていくら覚悟を決めたお侍とはいえ、心中穏やかではないはず。

それとも、あだ討ちをしてあとは切腹という制裁を待つだけだから、立派なお侍として気は晴れやかなのか?


どちらかは分からないが、とにかくこの宴会シーンの表面的な騒がしさとその裏に潜む哀しさの対比がとても良い。

死を覚悟した男達の、鬼気迫る宴会シーン。

これは見応えアリの必見シーンだ。

***********************************************

大石内蔵助を演じた河原崎長十郎と、富森助右衛門を演じた中村翫右衛門の二人。
これが何とも素晴らしかった。

人情紙風船』(山中貞雄)でも共演したこの二人。

本作でも、あの時と負けず劣らずの素晴らしい演技。

特に河原崎長十郎の理屈くさい(笑)セリフの数々が、妙に説得力を発揮していて、十二分に引き込まれた。

***********************************************

c0073737_0555661.jpgところで、本作は最近いっせい発売された溝口健二のDVDをレンタルして観たもの。

それらのDVDには、付録として新藤兼人のインタビューが収録されている。

新藤兼人は本作『元禄忠臣蔵』で“建築監督”を担当していたせいか、他作品に比べ、本作へのインタビューの受け応えはかなりの熱の入れよう。

そして、その話の内容も非常に興味ひかれるものであった。

本編もそうだが、この新藤兼人のインタビューも必見である。


c0073737_043551.jpg特に驚いたのは、本作の予算。

なんと、当時の映画5本分の予算が本作の江戸城松の廊下のみに使われたというのだから驚き。(この右の画像の建物を本作のためだけに作ったのです。信じられますか??)

国家予算から出ていたとのこと。

これは膨大な数字だが、本作であのセットを見れば間違いなく納得するはず。

はっきりいってズッコケます。(笑)
あれを映画のためだけに作ったとは・・・

いくら国家予算とはいえ、溝口健二やりすぎです。



c0073737_0462592.jpg

c0073737_0463755.jpg

c0073737_0473225.jpg

c0073737_0474122.jpg



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

 
[PR]
by nijibabu | 2007-05-25 00:48 | ◆映画レビュー | Comments(0)
<< 『インビジブル・ウェーブ』を公... 鑑賞映画リストを更新。(200... >>