古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ある殺し屋の鍵
c0073737_18261146.jpgある殺し屋の鍵』(1967)

メディア: 映画
製作国: 日本
ジャンル: サスペンス

監督: 森一生

原作: 藤原審爾
脚本: 小滝光郎
撮影: 宮川一夫
音楽: 鏑木創

出演: 市川雷蔵/西村晃/佐藤友美/山形勲/中谷一郎/金内吉男/内田朝雄

***********************************************
 市川雷蔵が針1本で標的を仕留める殺し屋に扮し、日本舞踊や水中アクションも披露した和製フィルムノワール。新鮮な色香を放つヒロインの佐藤友美他、西村晃、山形勲など、個性派俳優が出演。
(「DVD NAVIGATOR」より)

 表向きでは日本舞踊の師匠、裏の顔としては豪腕の殺し屋という二つの顔を持つ男を描いた作品。藤原審爾の小説「消される男」を原作とした、ハードボイルド活劇。
(「Oricon」より)
***********************************************

森一生監督の傑作和製フィルム・ノワール『ある殺し屋』の第2弾。

前作では成田三樹夫が出ていたが、今回は出ていない。
その分、物足りなさを感じた。

しかも前作よりも作りが雑な印象を受けた。

最後の殺しのシーンにしても、明るい場所でアレをやるには少々、無理がある。
前作では確か停電中だったはず。

その他のシーンでも、説得力を欠くシーンがいくつかあったのが残念。


c0073737_1828348.jpgしかし、それを加味したとしても面白いことには変わりない。

このシリーズをもっと観てみたかった。

雷蔵の七変化も楽しめる快作。

佐藤友美という女優さんは、スタイル抜群で好み。
特に脚が抜群に綺麗である。

それにしても、ラスト付近での佐藤友美の電話・・・
あれは一体、何を話していたのだろうか。
サッパリ分からない。



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2007-10-14 12:35 | ◆映画レビュー | Comments(2)
Commented by かっぱ太郎 at 2010-08-29 21:13 x
にじばぶさんこんばんは!早速『ある殺し屋の鍵』を観ました!こちらも前作を凌ぐとは言わずもなかなかに楽しめました。80分という短めの尺も気楽に観れていいですね。(ちなみに120分以上の映画は、観る前にパッケージとにらめっこしてモチベーションを上げます(笑))

ラスト付近の電話のシーンは私が考えるには佐藤友美が雷蔵に振られた腹いせに、あの鍵を摩り替える細工の手順の電話ではないでしょうか?ロッカーで警官に札束が見つけられ、いよいよ回収できずに女が一枚上手だったというところで完。と解釈しました。
 
ところでにじばぶさんはビデオで鑑賞との事なんですが、私もビデオだったのですが、何か画面左端に一部始終謎の白い線が入ってませんでしたか?デッキの故障でもなくテープの劣化でもなく、明らかにテレシネ段階で入ったノイズです。これのせいでせっかくの暗闇のシーンにも白い線が光っちゃって台無しでした。
Commented by nijibabu at 2010-09-01 04:30
>かっぱ太郎さん
こんばんは!
『ある殺し屋の鍵』もご覧になりましたか!
さすがの機動力ですね!

<ラスト付近の電話のシーン
なるほど。
雷蔵は女にしてやられたわけですね。
完璧な殺し屋の割に、女にやられるとは、何とも人間味があって面白いです。
そんな重要なラストを理解できなかった私は、80分でさえ集中できていないのかもしれません(汗)。

画面左端の白い線ですが、この作品を観たのが3年前になるので、正直おぼえておりません^^;
何となく、そういったビデオを観た記憶はあるにはあるんですが、それが本作のビデオテープだったかどうかは定かでないです。
<< 荒木又右衛門 決闘鍵屋の辻 最近観た映画(2007.10.10) >>