古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
最新のコメント
>秋の田のさん こんに..
by nijibabu at 11:50
すみません、仕事中に再び..
by 秋の田の at 10:09
>かっぱ太郎さん ツイ..
by nijibabu at 01:34
最近ツイッターを始めたの..
by かっぱ太郎 at 10:50
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:41
お久しぶりです! 最近..
by かっぱ太郎 at 01:32
>ぁぉぃちゃん やっぱ..
by nijibabu at 23:59
わぁ~おひしー☆彡 覚..
by ぁぉぃちゃ at 23:51
ぁぉぃちゃん、お久しぶり..
by nijibabu at 22:18
映画たくさん見られていて..
by ぁぉぃちゃ at 21:33
>かっぱ太郎さん お久..
by nijibabu at 23:14
にじばぶさんこんばんは!..
by かっぱ太郎 at 23:32
>なるなるさん コメン..
by nijibabu at 22:56
成瀬の「雪崩」は、大佛次..
by なるなる at 22:29
>SSSDさん お久し..
by nijibabu at 00:22
お久し振りです sss..
by sssd18 at 14:22
>かっぱ太郎さん こん..
by nijibabu at 23:43
にじばぶさんお久しぶりで..
by かっぱ太郎 at 23:50
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:20
>Scarfaceさん ..
by nijibabu at 23:18
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


現金に手を出すな
c0073737_22485954.jpg現金に手を出すな』(1954)

上映時間: 96分
製作国: フランス/イタリア
ジャンル: アクション/ギャング

監督: ジャック・ベッケル

原作: アルベール・シモナン
脚本: ジャック・ベッケル/モーリス・グリフ/アルベール・シモナン
撮影: ピエール・モンタゼル
音楽: ジャン・ウィエネル

出演: ジャン・ギャバンリノ・ヴァンチュラ/ルネ・ダリー/ジャンヌ・モロー/ポール・フランケン/ミシェル・ジュールダン/ドラ・ドル/デリア・スカラ


ヴェネチア国際映画祭(1954) ジャン・ギャバン(男優賞)

***********************************************
 初老のギャング、マックスは、親友のリトンと組んで、5千万フランの大金強奪に成功した。そのことを知った敵対するギャングは、リトンを捕らえマックスから金を奪おうとする。親友を誘拐されたマックスは、最後の仕事としてリトンの救出に向かうが……。大金をめぐる暗黒街の男たちの闘争を描くアクション。
(「TSUTAYA online」より。)
***********************************************

c0073737_2252724.jpgあああ・・・これで鑑賞可能なジャック・ベッケル作品は全て鑑賞してしまった。
とても寂しい。


本作は、ジャン・ギャバンリノ・ヴァンチュラの対決が柱となっているギャング映画である。

終始、淡々と進むが、そこはベッケル作品。
そつなく楽しませてくれる。


そして本作で初めてジャン・ギャバンを心からかっこいいと思った。

貫禄十分のジャン・ギャバン。
男なら誰もが憧れるはず。

c0073737_22523835.jpg

更に忘れてはならないのが、ベッケル作品の十八番“平手打ち”

本作では一回だけでなく、そこかしこでバチッ!バチッ!バチッ!
もう、平手打ちの出血大サービス。

ベッケル作品の平手打ちシーンは、ファンへのサービス?!と感じてしまったほどの、もう見事と言うしかない激しいものだ。

そして、何故だか分からないが、思わず「クスッ」と笑えてしまうのだ。

まさに、ベッケル作品の平手打ちマジックである。


本作は、「ベッケル作品=平手打ち」という図式が最もはっきり分かる作品とも言えるわけであります。



★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
宿題映画リスト
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2008-01-10 22:53 | ◆映画レビュー | Comments(30)
Commented by 青観(只今、PC故障中?電源入らず) at 2008-01-11 09:15 x
にじばぶさん、おはようございます。やっと新しい記事、待ってました。何しろ携帯からだと長くて大変。ギャバン良いですよね。昔、金曜日の夜ていやあ、ドラえもん、宇宙刑事ギャバンにえっ?ギャバン違いか?ところで今、地元のラジオでジャン・ギャバンの映画の話してるよ。会社の車ん中、寒い。それと昨日、あの後、携帯からPCサイトへ入って自分のコメント、ナイト・オン・ザ・プラネットを書き直ししたら中黒(・)が?クレッションマークになっちまうよ。なんでやねん?
あまりさぼってるとヤバいからここらで失礼します。
Commented by nijibabu at 2008-01-11 22:01
>青観さん
こんばんは!
お仕事中にまでコメント頂けるなんて嬉しいですね^^

宇宙刑事ギャバン、懐かしいですねぇ!
よく観ていましたよ。
なんか、綺麗なお姉さんが出ていた記憶が・・・
あの人は今?
な、感じですね。

ジャン・ギャバンは今までかっこいいとは思えなかったんですが、本作では文句なくかっこよかったです!

あ、そういえば、川島雄三の『シミキンのオオ!市民諸君』観ました。
青観さんは未見のようですが、これがなかなか良かったので、CSなどで放映の機会がありましたら、是非観てみて下さいませ^^

私は終始、屋外の仕事をしているもので、車の中にいられるだけでも羨ましいです(笑)。
あー、やっと一週間が終わった。
風呂入った・・・暖かい(笑
Commented by 青観 at 2008-01-11 22:27 x
こんばんは!市民諸君!見たよ。ありゃある意味川島雄三らしいぶっ飛んだ内容にあたしゃ益々川島雄三監督が好きになりました。早速書いてきたよ。
しかし、相変わらずパソコンの電源入らず。
携帯使ってパソコンサイトからの書き込みは疲れる。
Commented by nijibabu at 2008-01-12 11:32
>青観さん
あれ?青観さん、市民諸君ご覧になっていたんですか??
それとも、今回、ご覧になったんですか?!
まあ、でもぶっ飛んだ素晴らしい作品ですよね。
あの味わいは川島監督ならではのものですね!
Commented by 青観 at 2008-01-12 20:52 x
にじばぶさん、こんばんは!ジャン・ギャバンの映画ってなかなか普通の店には置いてなくて、マニア向けな映画きりやたらあるレンタル屋さん、TSUTAYAじゃないにはかなりの数ありまして、因みにこのレンタル屋さんには市川雷蔵作品コーナーなんてのがありまして、市川雷蔵だけで一つの棚を占領してます。あっ!ギャバンの話だった。ところで市民諸君はずっと前にスカパーの衛星劇場で放送したのを知り合いに頼んで録画してもらったのを借りてきて昨日見ました。話は変わるけど、変わってばかりだなあ!昼間近くのパン屋さんオープン記念で出かけた際に何パンが欲しいかと聞かれてピカソパンて言いそうになりましたよ。
Commented by nijibabu at 2008-01-12 22:49
>青観さん
こんばんは!
ジャン・ギャバンのコーナー、新宿TSUTAYAにありますよ!市川雷蔵コーナーもあります(^_^)
市川雷蔵は出演作が多いですから、確かに在庫量が多いレンタル屋ですと、棚が埋まりますよね^^

市民諸君、かなり前にご覧になっていたんですね。
ってことは、青観さんがご覧になっている作品って、例のレビューサイトに全てレビューされてないってことですか?!
だとしたら、かなりの本数、ご鑑賞されているんですね!
私ももっと沢山の作品を観たいですなぁ。
だけど、仕事の疲れで平日はなかなか観れんのです(悲)

ピカソパンですか(笑)。
随分と「おかあさん」が印象に残っているようですね。
でも、分かります、その気持ち。
あの作品は、成瀬監督の作品の中でもベストの1本ですからね。
しかも、香川京子出演作の中でも、最も彼女が輝いて見える作品でしょうし。
私も大好きな作品ですよ^^
Commented by 青観 at 2008-01-13 06:56 x
にじばぶさん、ジャン・ギャバンの「ヘッドライト」これオススメです。あとはルノワールの「どん底」もオススメですが、ところでギャバンとは全く関係なくてすいませんが「誓いの休暇」観たんですね。私がこの前、挙げたベスト10本、片っ端から観てますね。少しでも観て良かったなあ!と思ってくれたらそれだけで嬉しいです。「誓いの休暇」良かったでしょ。誓いの休暇の記事書いてくんちぇい。て最後はフラガールの蒼井優かよ?
お待ちしてます。
Commented by 青観 at 2008-01-13 07:05 x
あっ!例の映画サイトでまだ観てるけど書いてないもの、かなりあります。特に洋画なんてあまりにも多くて果たして全部書けるかどうか?改めて観てから書こうとは思ってはいるもののなかなかそうはいかず、最近はいい加減なコメントが多い気がします。特に中途半端な点数のものなんて本当にいい加減な感じですね。川島雄三作品に関しては観たもの全部書きました。
Commented by 青観 at 2008-01-13 07:22 x
そういや、にじばぶさん、スカパー契約決めたんですか?
昔の日本映画好きなら間違いなく日本映画専門チャンネルオススメします。ビデオやDVDにはなってないものかなりやります。一昨年のいつだったかなあ?日本映画専門チャンネルで朝から晩までずっとマキノ雅弘監督の撮った「次郎長三国志」シリーズ全9作品一挙放送した時、観てましたからね。さすがに朝から晩まで休みなしで9作品観続けるのはしんどくて最後の作品の途中で寝てしまいましたからね。
Commented by nijibabu at 2008-01-13 07:40
>青観さん
おはようございます!
おや?3分前にコメント頂いたんですね!

『ヘッドライト』と『どん底』はずっと前から「宿題映画リスト」に入れてあったんですが、なかなか観れていません。
ジャン・ルノワール監督の作品は、観れるものは全て観る予定です。
溝口健二、フェデリコ・フェリーニ(全制覇済み)、ミケランジェロ・アントニオーニ(視聴可能全制覇済み)、小津安二郎、成瀬巳喜男、ジャン・ルノワール、ホウ・シャオシェン、アルフレッド・ヒッチコック、ウォン・カーウァイ、浅野忠信出演作(暫定全制覇中)、については視聴可能な限り、全て観るつもりでいるんです。
なんていうか、『男はつらいよ』を全て観た時の満足感が忘れられず、こうした監督別制覇がクセになってしまいました。

『誓いの休暇』ですが、最高でした。
久しぶりにいい映画を観たという感じですね。
こちらにアップしているレビューは、すべて例のレビューサイトの文章をそのままコピーしているので、それで良かったらそのうちアップさせて頂くかもしれません。
Commented by nijibabu at 2008-01-13 07:40
>青観さん
(続き)
スカパー契約しました!
16日工事で、18日の日本映画専門チャンネルの「成瀬巳喜男劇場」に間に合わせる腹積もりです。
『母は死なず』を観たいのであります!

こちらに最近コメントして頂いているtankoさんという方が、「衛星劇場」が良いとおっしゃっていたので、「衛星劇場」と青観さんオススメの「日本映画専門チャンネル」と「時代劇専門チャンネル」、そしてNHK・BSと「チェンネルNECO」等他、契約するつもりいます。
楽しみで仕方ないです!

そして昨日、秋葉原でDVDレコーダーも購入しちゃいました!
準備は万端ですが、出費もかさんでしまいました^^;
Commented by nijibabu at 2008-01-13 07:41
>青観さん
(続き)
あ、そうそう!
青観さんに是非言いたいことがありました!!

私にとっての「北野映画ベスト」が『キッズ・リターン』、そして「香川京子ベスト」が『おかあさん』、そして「ジム・ジャームッシュベスト」が『ナイト・オン・ザ・プラネット』。
これらが全て私と青観さん、一致しているんですよね~。
これが嬉しくて嬉しくて。
ここまで趣味と感性が一致している方ってそうはいないですから。
嬉しくて、ずっと言おう言おうと思っていたんです^^
Commented by 青観 at 2008-01-13 09:06 x
にじばぶさん、改めておはようございます。えっ?速いですなあ!準備もばっちりではないですか。ところで、さっきから急にスカパー映らなくなった。パソコンといいスカパーといい最悪だな!丁度、今、この時間に日本映画専門チャンネルで成瀬監督の母は死なずやってるのに。ガッカリだよ。雪が積もるとこれだから嫌になる。ちょっとした天候によるトラブルでスカパー受信障害になるのがスカパーの大きな欠点で、これさえなきゃ本当に良いのに
Commented by 青観 at 2008-01-13 09:22 x
あっ!北野武作品ではキッズリターンがやはり一番で、ジム・ジャームーシュはそれほど見てませんが、見た中では圧倒的にナイト・オン・ザ・プラネットで、香川京子はやはりおかあさん、溝口、小津、黒澤映画でもかなり良いのありますが、どの香川京子が一番好きかと言えばおかあさんの香川京子だなあ!あの香川京子なら刺身にされても良いかな?用心棒の三船敏郎に刺身にされるのだけは勘弁だが香川京子なら…どうですか?にじばぶさん!
Commented by nijibabu at 2008-01-13 16:33
>青観さん
こんにちは!
今日は朝から二本も疲れる映画を観たので、クタクタであります。

『母は死なず』今日やったんですか?!
ふぇ??
金曜日と書いてあったはずなのに・・・おかしいなぁ(汗)

昔、私もCSをパラボラアンテナで観ていたんですが、雪の日は確かに映らなくなったことがありました。
今回はケーブルテレビで契約したので、それは回避できる模様です。
それにしても、DVDレコーダーの設定が面倒だ(汗)。
私の場合、同じテレビにビデオデッキとケーブルチューナーもつけるので、なお更接続がややこしい。
こりゃ、手こずりそうです。
新しい快適な映画環境を作る為ですから仕方ないですが、もの凄い苦痛です(苦笑)。
Commented by nijibabu at 2008-01-13 16:33
>青観さん
(続き)
香川京子ならもちろん我慢します(笑)。
あ、ご存知かもしれませんが、去年、新宿の香川京子トークショーに行ったんです。
ほんと感動しました。
75歳なのに、姿勢と足が美しい!
そして何より、「あの銀幕の香川京子」が目の前に居る、それだけでなんだか不思議というか、夢見心地になりました(><)ノ

私の前にいた若造(笑)が、先にサインもらい、内気な私はサインをもらうタイミングを逃しました。
そして、同じく私の前に居たおじいさん。
これが凄かった。
「『ひめゆりの塔』以来のファンなんです!今日、お目にかかれて感動です!」とか言いながら、声を震わせていました。
なんか気持ちが分かる気がします。
当時からリアルタイムで若かりし香川京子を追い続けていたなら、確かに声も震えるでしょうね。
20代も70代もなく、その会場には感動と共感が巻き起こっていました。

あー、握手くらいしておくんだった・・・
Commented by tanko at 2008-01-13 18:25 x
にじばぶさん。

私がそうでしたから、はやる気持ちよくわかります。映画ファンってみんな同じなんですネ。特に古い映画はいつでも観られるって訳じゃないからこの機会を逃したらっておもうと、もう必死。受信の具合が悪いときなど神様、仏様ってって思わず手を合わせます。その点、ケ-ブルテレビは先ず安心でしょう。レコ-ダ-も購入したらもう鬼に金棒です。私はTV
録画暦がながいので古い映画の情報は早い方ですので、おすすめ映画はお知らせしたいとおもいます。
それから衛星劇場、他より料金が高いので、パソコンで番組表をよく検索して、絶対に観たいのがあるときの加入をおすすめします。それともセットに組み込まれているんですか?それとシネフィルイマジカはセットに入っていますか?こちらも他でめつたに観られないのを時々やります。今はチャツプリンのデジタル版を放映中です。
成瀬さんの「母は死なず」あまり期待しないでお楽しみに。
Commented by nijibabu at 2008-01-13 18:52
>tankoさん
こんばんは。

おすすめ映画のお知らせ助かります。
特にアントニオーニなどの欧州巨匠監督やヒッチコック、そして小津や成瀬監督らの非ビデオ化作品が観たいですね。

『衛星劇場』ですが、今調べたら「ペイ・パー・ビュー」があるらしいです。
観たい番組だけを契約して観るものです。
これにしようかなぁ。

『シネフィル・イマジカ』はセットに入っています。
なるほど、貴重な作品をやるんですね!
これは嬉しいニュースです^^

『母は死なず』は今週の金曜日ですよね??
成瀬監督作品は沢山観てきましたから、大体のところは予想がつきます。
でも個人的にはハズレが極端に少ない監督だと感じています。
Commented by 青観 at 2008-01-13 20:12 x
にじばぶさん、こんばんは!成瀬映画ていやあ、私は白黒が断然な中でカラーで大好きなものがあります。「乱れ雲」この映画の司葉子がたまらなく好きです。共演の加山雄三じゃないけど私の心も乱れ雲状態になるほど司葉子に心が乱れます。にじばぶさん、乱れ雲、勿論、観てますよね。まだならいずれ必ず観ますよね。
今から私も観ます。「乱れ雲」あぁ~司葉子~~!
Commented by nijibabu at 2008-01-14 11:26
>青観さん
こんにちは!
成瀬作品は比較的視聴が困難なものから優先的に観ていますので、後期の作品は未見のものが多いです。
もちろん、いずれ早いうちに『乱れ雲』などの後期傑作を観る予定ですよ!
司葉子が出ているんですか!
しかも、心乱されるほど綺麗に映っているんですか?
こりゃあ楽しみです♪
早く観たいなぁ。
Commented by tanko at 2008-01-16 16:09 x
にじばぶさん。
スカパ-本日ですよね。もう設置完了ですか?
「母は死なず」は25日と30日にもあります。だいたい成瀬劇場は4・5回リピ-トありますから大丈夫です。ところでNHKBSにも入ったんでしたっけ?
イマジカのアントニオ-ニは今月は「太陽はひとりぼつち」のみ。以前特集をやってましたけど。「衛星劇場」にペイパ-ビュウがあるなんて知りませんでした。もしそうならそれがいいですネ。以前はホント古い映画の宝庫だったけど、今はあんまり無いようです。ここは松竹系なので、川島雄三の松竹時代の作品なんて、全て放映したんですがねぇ。最近ちょつと・・・・メ-ルでお灸すえてみるか。ここってそうゆうの効果あるんです。


Commented by nijibabu at 2008-01-16 22:25
>tankoさん
こんばんは!
本日、ケーブルテレビ(スカパー、BS)設置しました!
DVDプレーヤーの予約方法とケーブルテレビの予約方法と時計設定とその他操作方法で四苦八苦!
仕事後にかなりの労力を使いました(汗)。
でも、とりあえず一段落。
とりあえず、明日の『歌麿をめぐる五人のおんな』を予約しました。
ついでに『ツィゴイネルワイゼン』もVOD(ペイパー・ビューのようなもの)で視聴予約。
おかげで疲労困憊。

シネフィルイマジカのアントニオーニは『太陽はひとりぼっち』だけですか。
アントニオーニで未見のものは『街の恋』だけですので、これが放映するまでひたすら待ちです。

『衛星劇場』には参りましたねぇ。
是非、メールでお灸をすえてあげてください!
よろしくお願いします<m(__)m>
Commented by tanko at 2008-01-17 14:17 x
にじばぶさん。
明日18日午前8時、日本映画専門チャンネルにて放映の「かげろう笠」ですが、実はコレ、にじばぶさん大好きな「街の灯」を時代劇にアレンジしたものです。
盲目のお姫様とながれ者のやくざの物語で、スト-リィ展開は違うものの、大筋は紛れも無く「街の灯」。脚本がうまく出来てるので楽しめる一篇です。
それに何といっても、盲目のお姫様を演じているいるのがあの香川京子、やくざは長谷川一夫。こちらは、にじばぶさんあまり好みではないようですけど。それから新珠三千代もでてます。
ラストは流石にあの余りにも有名なシ-ンではありませんが、こちらも実にうまく纏めてあってホロツとさせますよ。
「斬る」の三隅研次監督、音楽は成瀬映画でお馴染み斉藤一郎。
Commented by nijibabu at 2008-01-17 21:34
>tankoさん
こんばんは。
『かげろう笠』予約しました。
情報ありがとうございます<m(__)m>
長谷川一夫はナヨナヨしてて苦手ですが、香川京子は大好きなので観て見たいですねぇ~

今日、あらゆるチャンネルの番組表をチェックしまして、予約したいリストを作成したんですが、わずか一週間で10本も発生してしまいました。
これじゃ毎月30本ペースで録画する計算になります(汗)。
こんなに観れませんヽ( ´ー`)ノ
だけど録画せずにはいられません。
まいりました。
DVDレコーダーの容量がすぐに一杯になりそうでこわいです^^;
かといって、こまめにDVDに焼くのも面倒ですしねぇ・・・
Commented by tanko at 2008-01-18 11:03 x
にじばぶさん。
最初はあれも録りたい、これも観たいで、私も一ヶ月に三十本なんてザラでした。但し、ハ-ド・ディスクの容量は限度がありますし、それに容量ギリギリまで使うのは機械にとって良くないとか。したがって、録ったら焼くを習慣づけるように心がけることをお勧めいたします。
焼く場合は、一度に続けて余りたくさん焼くと不具合が生ずることがあるようです(画面がとぶとか)のでご注意ください。
来月の成瀬劇場は、にじばぶさんが観たいといってた「妻」と「秋たちぬ」です。両作とも期待して下さい。
Commented by nijibabu at 2008-01-18 20:58
>tankoさん
おぉぉ!
来月は『妻』と『秋たちぬ』ですか!!
これは楽しみで仕方ないです。

DVDプレーヤーを購入したばかりで、全ての作業がやりづらくて仕方ありません。
おっしゃる様に、早めにDVDに焼いた方が安全なんですけどねぇ・・・^^;
Commented by tanko at 2008-01-19 16:03 x
にじばぶさん。
録画するものが一杯でたいへんでしよう。でも好きなんだから仕方ないですよネ。
参考になるかどうか、わたしの録画方法を書きます。先ず観たいものを、DVDとビデオに分けるんです。これは絶対に残しておきたいと思うものはDVDに。一応観てみたいというだけのものはビデオに三倍速で録ります。つまらなければ消すし、まあまあというのは残しておきます。なかには掘り出し物もたまにあってDVDにすれば良かったとおもうのは、ひたすらリピ-トをまちます。不思議なもので必ず願いは叶います。

ところで、昔の映画をよくご覧になつていますが、何か本でおしらべですか。わたしは日本映画に関しては、手放せない本があります。毎日毎日その本をひっくりかえして調べています。それほど気に入った本です。

Commented by nijibabu at 2008-01-20 01:41
>tankoさん
こんばんは。
録画方法のアドバイスありがとうございます。
確かに、一応おさえておきたい程度の作品は、ビデオで3倍速で撮ると便利ですね。
DVDプレーヤーの方は、まだまだ操作方法がイマイチ慣れず苦労しています。

昔の日本映画情報ですか。
tankoさんは、どのような書籍で調べていらっしゃるんですか??

私の愛読本は、佐藤忠男氏が書いた「日本映画300」という文庫本です。
私と好みがバッチリ合いますし、索引も便利なので、ちょくちょくチェックしていますよ。
Commented by tanko at 2008-01-20 14:27 x
にじばぶさん。
佐藤忠男ですか。正統派ですなぁ。わたしもあの人とは相性はよいです。でも彼の本は「木下恵介の世界」一冊のみ。後は譲り受けた古い「キネマ旬報」です。これは資料として大変貴重です。しかし私が手放せないのは、小学館より出ている川本三郎著「映画の昭和雑貨店」なる本です。これは所謂評論ではなく、昭和の時代には存在していて、今は姿を消した生活習慣とか、今はなくなつた場所や、デパ-トの屋上の乗り物などを取り上げ、それ等の出てくる映画を紹介する、楽しい本です。
出てくる映画が全部観たくなるような一冊でもあるんです。
またこの本は貴重なスチ-ル写真が、一頁一枚の割合で掲載されているのが何とも贅沢で、眺めているだけでも楽しい!
続、続々,完結篇と四冊出ています。成瀬映画も沢山出てくるので、書店で見て下さい。大きな店ならあると思いますが・・・・・・・・
Commented by nijibabu at 2008-01-27 07:59
>tankoさん
おっと!こちらへの書き込み見逃してました!
申し訳ありません<m(__)m>
遅らばせながら、返信させて頂きます。

私は佐藤忠男と最も相性が良いようです。
選出されている作品の中で観たことがあるものは、どれも感動したものばかり。
ここまで一致する映画評論家は珍しいです。
彼の薦める日本映画300本は、全て観てみたいですね。
時間かかるでしょうけど。

川本三郎の『映画の昭和雑貨店』ですか。
これはマジで興味あります。
プロフィール欄にも書いてありますが、私は東京散策や古い建物を見て回るのが大好きです。
映画の中でも、貴重な建造物、例えば『洲崎パラダイス 赤信号』の洲崎遊郭アーチなど、ああいうものに目がないんです。
こりゃ、買ってしまうかもしれません。
ご推薦ありがとうございました。
<< 最近観た映画(2008.1.13) 2007年下半期 鑑賞映画ランキング >>