古今東西の名作・傑作をジャンルを問わず貪欲に鑑賞しています。オススメな作品のご推薦、コメントも大歓迎です!
by nijibabu
カテゴリ
◆お気に入り映画リスト
◆映画レビュー
◆映画レビュー索引
◆浅野忠信 作品リスト
◆F・フェリーニ 総括
◆各氏・各雑誌のベスト
◆映画関連 その他
◆ラーメン
Profile
◆なまえ
にじばぶ
◆性別

◆出身地
東京都下
◆現住所
東京都下

◆好きな映画監督
成瀬巳喜男
溝口健二
石井輝男
川島雄三
ペンエーグ・ラッタナルアーン
トラン・アン・ユン
ミケランジェロ・アントニオーニ
ピエル・パオロ・パゾリーニ
ジャン・ユスターシュ
ジム・ジャームッシュ
ウォン・カーウァイ(王家衛)

◆好きな映画作品
★10点満点(順不同)
地球で最後のふたり
ナイト・オン・ザ・プラネット
太陽はひとりぼっち
キッズ・リターン
恋する惑星
ピクニック(1936)
乱れ雲
★9点(順不同)
[Focus]
ダウン・バイ・ロー
新・仁義の墓場
都会のアリス
網走番外地
ぼくの小さな恋人たち
他人の顔
ニュー・シネマ・パラダイス
祇園囃子
残菊物語(1939)
穴(1960)
ビューティフル・デイズ
幕末太陽傳
ある殺し屋
飢餓海峡

街の灯(1931)
晩菊
誓いの休暇(1959)
妻は告白する
眼には眼を
月はどっちに出ている
ゆきゆきて、神軍
モダン・タイムス
恐怖の報酬(1953)
君と別れて
劇場版 フランダースの犬
幸福の黄色いハンカチ
パイラン

◆好きなシリーズ映画
STAR WARS
男はつらいよ

◆お気に入り
【俳優】
浅野忠信
アラン・ドロン
レスリー・チャン
金城武
成田三樹夫
市川雷蔵
フランキー堺
池部良
内田裕也
【女優】
モニカ・ヴィッティ
デルフィーヌ・セイリグ
アヌーク・エーメ
ヘレン・ハント
ケリー・チャン
フィオナ・シッ
グイ・ルンメイ
木暮実千代
香川京子
橘ますみ
司葉子
杉葉子
佐藤友美
中山忍
原田知世
椋木美羽
【スポーツ選手】
レノックス・ルイス
ハリド・ハヌーシ
ヒシャム・エルゲルージ
坂本直子
【東京23区】
港区麻布永坂町
品川区東五反田5丁目
荒川区南千住8丁目
【建物】
同潤会アパート
九龍城砦
【乗り物】
都電荒川線

◆相互リンク
時代の情景
良い映画を褒める会。
タグ
(62)
(44)
(36)
(35)
(33)
(26)
(23)
(19)
(18)
(18)
(18)
(16)
(15)
(15)
(15)
(14)
(13)
(13)
(13)
(13)
以前の記事
2017年 02月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:京マチ子 ( 4 ) タグの人気記事
最近観た映画(2012.11.5)
【評点基準】
★★★★★★・・・滅多に出会えない超お気に入り作品
★★★★★・・・深い印象を残した傑作
★★★★・・・十分に満足できた作品
★★★・・・普通に楽しめた作品
★★・・・不満の残った作品
★・・・何らかの苦痛を強いられた作品
********************************************

c0073737_2117498.jpg『四川のうた』(2008/中国・日本)
【監督】ジャ・ジャンクー
★★★★
古き物が廃れ、新しき物となって甦る。 中国の四川省成都が舞台。 その時代を駆け抜けた、多数の語り部によって描かれるセミドキュメンタリー。 歴史を刻んだ工場たち。 それらの映像が多数出てくる。 それは廃墟好きには堪らない映像の数々。 それらの廃れた工場を美しく捉えた映像もまことに魅力的で、素晴らしい。 戦争特需により隆盛を極めた時代。 その時代を語る人々の話題も豊富。 一人一人の思い出話が、一つの立派なストーリーとして成り立っている。 監督のジャ・ジャンクーが新境地を見せた作品。 画面に映る人達の生々しい息づかい、そして生活感さえも伝わってくるドキュメンタリー仕掛けな本作は、今までのジャ・ジャンクーとは異なる、また別の魅力が発揮されている。


c0073737_21204739.jpg『穴』(1957/日本)
【監督】市川崑
★★★
船越英二は息子よりかっこよかった。 現代劇の京マチ子は、時代劇の京マチ子より、意外と魅力を発揮していた。 この話、クライムサスペンスというより、ミステリー色が強い。 謎解きモノが好きな方には、必ずやお気に入りの一本になるはず。 京マチ子が痴漢に乱暴されるシーンは必見。 船越英二の、飄々としたダンディズムも良い。 ところで、ラストの船越英二のアッと言わせるダイビングは、かの飢餓海峡が影響を受けたのでは?と思わせるほどのデジャヴ。




★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
浅野忠信 作品リスト
 
 
[PR]
by nijibabu | 2012-11-05 21:21 | ◆映画関連 その他
浮草
c0073737_0351219.jpg浮草』(1959)

上映時間: 119分
製作国: 日本
ジャンル: ドラマ

監督: 小津安二郎



脚本: 野田高梧/小津安二郎
撮影: 宮川一夫
音楽: 斎藤高順

出演: 中村鴈治郎京マチ子若尾文子川口浩杉村春子野添ひとみ笠智衆/三井弘次/田中春男/入江洋吉/星ひかる/潮万太郎/浦辺粂子/高橋とよ/桜むつ子/賀原夏子/伊達正/島津雅彦/菅原通済/丸井太郎

*****************************************************
 数々の名作を世に残した巨匠・小津安二郎が中村鴈治郎を主演に、34年の作品『浮草物語』を小津監督自らがリメイク。志摩半島の小さな港町を舞台に、ドサ廻り一座「嵐駒十郎一座」とそれを取り巻く人々のさまざまな人間模様や恋を描く。
(「キネマ旬報社データベース」より。)
*****************************************************

後期小津印がそこかしこに感じられる作品。

c0073737_0383273.jpg『秋刀魚の味』でもそうだったけど、小津カラーは凄まじく美しい。
その美しさは小津固有のもので、小津にしか撮れない色合いである。
そこに宮川一夫が撮影担当とくれば、まさに国宝級の美しさだ。


話の内容としては、『浮草物語』の自身リメイクということで、目新しさは感じられないものの、小津がリメイクまでしたストーリーだけあって、重厚でいて斬新な面白さ、そして人生の陰影がそこかしこに感じられ素晴らしい。

中村鴈治郎は毒を含んだ男を絶妙に演じてみせている。
アメリカ映画の様に、ただの悪役で片付けることなく、その裏に見え隠れする人としての優しさみたいなものまで表現しているから凄い。

京マチ子は外見的に苦手な女優だが、本作では驚くほどに魅力的に見えた。
口は悪いが、情にもろいといった浮世の女性を、これまた見事に演じている。

c0073737_0392070.jpgその他、川口浩の若さ溢れる熱演、杉村春子の抑えた演技、若尾文子の色気、野添ひとみの可憐さ、そして笠智衆のご愛嬌カメオ出演、と見所にいとまがない。

小津作品の中でナンバー1とは思わないが、その完成度や奥深さという点において、上位にランクされるべき力作であろう。




★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2009-08-28 00:39 | ◆映画レビュー
地獄門
c0073737_1936618.jpg地獄門』(1953)

上映時間: 89分
製作国: 日本
ジャンル: 時代劇

監督: 衣笠貞之助

原作: 菊池寛
脚色: 衣笠貞之助
撮影: 杉山公平
音楽: 芥川也寸志
助監督: 三隅研次

出演: 長谷川一夫京マチ子/山形勲/黒川弥太郎/坂東好太郎/田崎潤/千田是也/清水将夫/石黒達也/植村謙二郎/清水元/荒木道子/南美江/毛利菊枝/香川良介/荒木忍/沢村国太郎/殿山泰司/水野浩/南部彰三/近衛敏明

*****************************************************
 都で起こった反乱から上皇とその妹を逃すため、平康忠は身代わりの女・袈裟を荷車に乗せて盛遠を護衛に付けた。ところが盛遠は夫がある身の袈裟に惚れてしまい……。最優秀外国語映画としてアカデミー特別賞の他、カンヌ映画祭グランプリを獲得している。原作は「袈裟の良人」。
(「allcinema」より。)

 絢爛豪華な平安の都を舞台に、平家との権力争いに巻き込まれた人々の人間模様を重厚に描く。美しい日本の美術や衣装により、海外でも高く評価された。
(「TSUTAYA online」より。)
*****************************************************

c0073737_19404468.jpgカンヌで最高賞を取った作品を是非観てみたい!ということで鑑賞。

まず長谷川一夫。

私はこの人が苦手。

下膨れだし、大げさだし、オカマっぽい。

そして京マチ子。

私はこの人も苦手。

下膨れだし、気味も悪い。


つまりは、私にとって最悪のキャスティング。

だけど、楽しめた。

これは自分でも驚き。


c0073737_1941465.jpgまず極彩色のイーストマン・カラーが素晴らしい!

まばゆいほどの色鮮やかさ。

そして、そのカラーに映える衣装の数々。


また、音楽も素晴らしい。

重厚で迫力のある音楽。

本作で音楽を担当している芥川也寸志って、今まであんまり好きじゃなかったんだけど、かなり見直した。


ストーリー自体はとってもシンプルで、どこかで見聞きした様な型通りのものだったが、映像と音楽による効果がそれを非凡なものに変えた。

この時代の日本映画はやっぱり凄かった。




★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2008-07-23 19:42 | ◆映画レビュー
あにいもうと(1953)
c0073737_20101553.jpgあにいもうと』(1953)

上映時間: 86分
製作国: 日本
ジャンル: ドラマ

監督: 成瀬巳喜男

原作: 室生犀星
脚本: 水木洋子
撮影: 峰重義
音楽: 斎藤一郎

出演: 京マチ子森雅之久我美子/堀雄二/船越英二/山本礼三郎/浦辺粂子/潮万太郎/宮嶋健一/河原侃二/山田禅二/本間文子

*****************************************************
c0073737_20152643.jpg室生犀星の同名小説の2度目の映画化。名匠・成瀬巳喜男監督が兄と二人の妹との複雑で深い思いのさまを繊細かつ力強いタッチで描いた傑作。川べりに暮らす赤座家。妹のもんが学生の子どもを妊娠して戻ってきた。もんを人一倍可愛がっていた兄の伊之吉はそんなもんに悪態をついてばかり。もんの醜聞で末娘のさんも恋人との結婚を諦めていた……。深刻な内容ながら、暗くなることのない乾いた味わいが心に響く。京マチ子をはじめ俳優陣がみな素晴らしい。とくに久我美子の可憐な美しさが印象深い。
(「allcinema」より。)
*****************************************************

c0073737_2014725.jpg森雅之だが、本作では職人風情の荒っぽい男を演じていた。

これがどうも無理があるように見えてならない。

熱演により、何とかそれらしくは見えたが、ミスキャストなのは否定できないところ。
やはり、森雅之には「脂ぎった陰気なオヤジ」が良く似合う。


しかしながら、「妹を本心では愛しつつも、表向きは邪険に振舞い、そして妹を孕ませた船越英二を殴り飛ばす」、このシーンには感動できた。


c0073737_20142765.jpg京マチ子だが、以前からどうも苦手な女優だ。

ボリュームがありすぎるし、どうも好みに合わない。

むしろ、気持ち悪いとさえ感じてしまう(失敬)。


久我美子だが、やっぱりナインティナインの岡村に似ていた(笑)。


浦辺粂子は実にいい味を出していた。

野暮ったくてノロマな田舎のばあちゃんだけど、実に人情味があって、家族思い。

そんな役をこれ以上なく自然に演じていて見事だった。


特別に出来がいい成瀬作品とは思わないが、パワーを感じた。

成瀬作品としては、力作の部類に入るのではないだろうか。




★参照★
作品レビュー目次

お気に入り映画一覧
浅野忠信 作品リスト
 

[PR]
by nijibabu | 2008-05-29 20:15 | ◆映画レビュー